顔脱毛のメイク事情

脱毛といえばボディの毛を処理するイメージがありますが、じつは顔脱毛も女性たちに人気です。

顔の産毛がスッキリなくなることで、肌色が一段明るく見えますし、化粧ノリもよくなります♪

でも、そんな顔脱毛を受ける時に気になるのが、施術前と施術後のメイクのこと。「行き帰りはすっぴんでいなくちゃいけないの?」と心配になる女性も多いですよね。

編集者の一言

そこで、この記事では顔脱毛当日のお化粧について、各サロン・クリニックの対応を含めてくわしく解説していきたいと思います。ほかにも、顔脱毛で注意したいポイントもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

顔脱毛の当日化粧(メイク)について

顔脱毛を受けるにあたって気になる、当日のメイク。脱毛サロンやクリニックはたいてい繁華街や駅近にあるため、「すっぴんで通うのはちょっと…」という方も多いですよね。

顔脱毛当日は化粧はNG?すっぴんでいかないとダメなのか

結論からいいますと、脱毛当日のお化粧は絶対にダメというわけではありません。ただし、施術前には落とす必要がありますので、するならすぐにオフできる軽めのメイクがおすすめです。 もしくは、クレンジングの手間をはぶく意味でも、できることなら当日は「化粧しない」ほうが理想的ではあります。お仕事帰りに脱毛に行く方などは難しいと思いますが、そうでない方はなるべくマスクやサングラスでカバーしてみてください。

なぜ顔脱毛するときに化粧がNGなの?その理由を探ってみた

顔脱毛する時にメイクを落とさなくてはいけないのは、「成分が毛穴をふさいでしまうと、脱毛効果が低くなってしまうから」というのがおもな理由です。

サロンやクリニックではレーザーや光を照射しますが、それらは毛穴を通して毛根組織にダメージを与えますので、化粧品の成分で毛穴がふさがってしまうとせっかくの効果が減ってしまいます。 ひどい場合は、成分がレーザーや光に反応して色素沈着を起こすこともあるため、注意が必要です!

ちなみに、これは全身にいえることですので、ボディクリームや制汗剤なども脱毛前にはNGとなっています。 また、顔の場合は基礎化粧品にも気をつけたいところです。化粧水・美容液・クリームなどは施術前の洗顔で簡単にオフできますが、ウォータープルーフの強力な日焼け止めなどは落ちにくいため、脱毛当日はひかえるようにしましょう。 

顔脱毛当日の化粧への対応と各サービスについて

顔脱毛当日のポイント

顔脱毛を受ける日は完全なすっぴんで行かなくてはいけないのか、帰りも化粧はできないのか、はたまたクレンジングのサービスはあるのか…などは、各サロン・クリニックによって異なります。 そこで、顔脱毛をおこなっているサロンとクリニック別に、脱毛当日のメイク事情についてリサーチしてみました♪

サロン別 顔脱毛当日の化粧事情

メイクしての来店 アイメイク クレンジングサービス 施術後のメイク
キレイモ (目元以外)
シースリー (目元以外)
銀座カラー (目元以外)
ディオーネ
コロリー (目元以外)
脱毛ラボ (目元以外)

リサーチの結果、ほとんどのサロンが「施術前・後のメイクOK」であることがわかりました! また、今回調べたサロンはすべてクレンジングサービスをおこなっています。施術前にスタッフさんがしっかりメイクを落としてくれますので安心ですね♪

ただし、目元周辺は照射部位に含まれないサロンがほとんどのため、アイメイクはそのまま残せるようになっています。これなら、施術後のメイク直しもラクです。 ディオーネのみ、眉間や眉毛の上ギリギリまで照射するなど、他店と比べて顔脱毛の範囲が広いこともあって、お顔全体のクレンジングが必要となっています。
ちなみに、業界最大手のミュゼでは、以前まで鼻下とアゴの脱毛をおこなっていたのですが、現在は廃止されています。

クリニック別 顔脱毛当日の化粧事情

メイクしての来店 アイメイク クレンジングサービス 施術後のメイク
湘南美容外科
リゼクリニック
クレアクリニック

今回調べたクリニックでは、いずれもクレンジングサービスをおこなっていませんでした。ただし、メイク落としはすべてのクリニックに用意されていますので、施術前に自分で落とすことは可能です。 とくに、新宿のクレアクリニックでは、限られたクリニックやサロンでしか取り扱えない「ENVIRON(エンビロン)」というブランドのメイク落としを使えます♪

施術後のメイクも、基本的には禁止されていません。たとえばリゼクリニックの公式サイトでは、「レーザー脱毛後は紫外線の影響を受けやすいため、日焼け止めやUVカット用ファンデーションのご使用をおすすめします」と説明されているように、むしろ紫外線カットは推奨されているほどです。
以上をまとめますと、
  • 施術前はなるべく薄化粧、もしくはノーメイクが◎(紫外線カットは忘れずに!)
  • サロンでもクリニックでも、その場でクレンジングはできる
  • 施術後は、UVカット効果のある化粧品を使ったほうがいい
という結論になりました! 

顔脱毛後の肌事情Q&A!メイクやスキンケアどうするの?疑問解決♪

顔脱毛Q&A

上でリサーチしたように、顔脱毛後のメイクはとくに禁止されていないことが多いのですが、そうはいっても脱毛直後のお肌はいつもより敏感になっています。 ここでは、顔脱毛後のお肌について気になる疑問をまとめてみました。

顔脱毛後すぐに化粧をしてもいい?すぐにメイクすると肌に悪影響はない?

施術後の化粧は基本的にOKですが、レーザーや光を照射した直後のお肌は熱をもって乾燥しやすい状態になっていますので、メイクの前にまずは十分に保湿ケアをすることが大切です。

多くのサロン・クリニックでは保湿ローションなどで仕上げしてくれますし、メイクルームにも用意があると思います。 しっかり保湿した上で、なるべくお肌に負担をかけないよう、「必要最小限のメイクにとどめる」のがおすすめです。たとえば日中なら、低刺激タイプの日焼け止めを塗るだけにしておくか、ポイントメイク程度で済ませるようにしましょう。

顔脱毛後のスキンケアはどうしてる?

顔脱毛後のスキンケアでとくに重視すべき3つのポイントをご紹介します。

脱毛後には保湿が重要!

顔脱毛後のスキンケアでもっとも重要なのは「保湿」です。レーザーや光によってお肌の水分が失われやすい状態になっていますから、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの入った化粧水やクリームで、しっかり保湿しましょう。 また、低刺激のものを選ぶことも大切です。施術後のお肌はデリケートなため、なるべく着色料や香料、アルコールなどが無添加で、ピーリング作用などがないマイルドなものを使ってください。

脱毛後の紫外線ケアは必須!

保湿とならんで大切なのが、「UVカット」です。脱毛後の敏感なお肌に紫外線があたると、いつもより色素沈着が起こりやすくなるため、しっかりとカットする必要があります。 その際は、なるべくお湯でオフできる、お肌にやさしい日焼け止めを使うと安心です。紫外線吸収剤を含まない、ベビー用の日焼け止めなどがいいですね。

脱毛後の自己処理には電気シェーバーがおすすめ!

顔脱毛は基本的に回数がかかるため、とくに最初のうちは自己処理が必要になってきます。 その際は、お肌に負担をかけないよう、カミソリではなく電気シェーバーを使うのが絶対おすすめです!電気シェーバーなら刃が直接あたらない分、カミソリよりお肌にやさしいシェービングができます。 

顔脱毛後に避けたい3つのこと~メイク(化粧)以外にも気をつけよう~

顔脱毛後の敏感なお肌に刺激を与えないよう、とくに避けたいことを3つご紹介します。

その①:新しいスキンケアに変えること

お肌が敏感な状態で、新しい化粧品に変えるのはハイリスクです。 もし使ってみたい化粧品がある場合は、脱毛後しばらくたってお肌が完全に落ち着いてきたころにしましょう。  

その②:ピーリング石鹸の使用

石鹸や洗顔料の中には、お肌の角質を除去するピーリング作用をもつものもありますが、これも顔脱毛後の使用は避けたほうが無難です。 ピーリング製品はお肌に多少の刺激を与えますので、とくに敏感な状態で使うと赤みや炎症を引き起こす可能性があります。 同じく、スクラブ剤の入った洗顔料などもひかえるようにしましょう。

その③:日焼けなどの紫外線トラブル

脱毛後のお肌は、いつもより紫外線の影響を受けやすくなっています。 「脱毛後だから、余計なものはつけないでおこう…」と考える方もいるかもしれませんが、UVカットのためにも、日焼け止めだけはつけるようにしてくださいね。

メイク(化粧)以外にも、脱毛前には気を付けておきたいことがあります!

顔脱毛を受ける際は、以下のことにも注意しましょう。

生理中の脱毛を避ける

生理中は、ホルモンバランスの変化でお肌がいつもより敏感な状態になっているため、脱毛を受けると肌トラブルが起きやすくなったり、痛みが増したりすることがあります。 とくにお顔は人目につく部分ですから、炎症を起こしたりしては大変です。周期がズレることもあるとは思いますが、基本的には生理予定日をはずして予約を入れるようにしてみてください。

脱毛前には、ある程度の自己処理をしておく

顔もその他の部位と同じく、脱毛前には自己処理が必要です。 レーザーや光は黒いメラニン色素に反応するため、そり残しがあるとその毛にも反応してしまい、やけどの原因になります。女性の顔は産毛がほとんどですので、ボディの毛ほど黒々としてはいませんが、ほとんどのサロンやクリニックでは事前処理が必要になっているはずです。そり残しがあった場合、その部位は避けて施術をするサロンやクリニックもありますので、十分気をつけましょう。 事前処理には、上でもご説明したように、なるべくカミソリではなく電気シェーバーを使うのがおすすめです。そのほうが、肌を傷つけて出血したりするリスクも少なく済みます。 また、シェービング後のお肌は多少敏感になっていますので、自己処理は脱毛の当日ではなく、できれば前々日の夜、遅くとも前日の夜には済ませておきたいところです。

まとめ

顔脱毛当日のまとめ

顔脱毛とメイクについて、要点をまとめてみましょう。

  • 脱毛当日の化粧はOKのところがほとんどだけれど、軽めのメイクがおすすめ
  • サロンではクレンジングサービスのあるところが多いけれど、クリニックには少ない
  • 脱毛後すぐのメイクは、低刺激のもの&UVカットできるものがおすすめ
  • 脱毛後はメイクの前に、十分な保湿ケアが必要

脱毛前のメイクは、とくに禁止されていないサロンやクリニックがほとんどですが、施術部位のメイクはかならず落とすことになりますので、なるべくオフしやすいよう最小限にとどめておいたほうがラクです。 また、脱毛後のお肌は乾燥しやすく敏感な状態になっているため、たっぷりと保湿をした上で、低刺激の日焼け止めや、UVカット効果のある基礎化粧品を使うといいでしょう。 顔脱毛を何度か受けるうちに、化粧ノリがよくなっていくのを実感できると思います。スキンケアには気をつけた上で、ぜひツルツルのむきたまご肌を手に入れてくださいね♪