ケノン脱毛器比較

「家庭用脱毛器といえばケノン!」というくらい男女・年代問わず人気のケノン脱毛器。ホームページを見るとかなり高評価のレビューが目立ちますが、本当のところの効果や口コミは気になりますよね。正しい使い方をすれば、より高い脱毛効果が得られますので、その方法や注意点についてもご紹介します。

編集者の一言

また、ケノンは安くない買い物です。楽天やアマゾンなどと比較してどこで買うのが一番良いのかも検証していきます。ぜひケノン購入を考えていらっしゃる方は参考にしてみてください。

ケノン脱毛器の詳細をチェック!

家庭用脱毛器ケノンの特徴

ケノン脱毛器が大人気の理由

ケノンは楽天の脱毛器売り上げランキングの1位を記録し続けている、人気の家庭用脱毛器です。そんなケノンのスペックはどのようなものなのでしょうか。いろいろな比較を行う前に一度確認してみましょう。

本体価格 69,800円(送料無料)
脱毛方法 フラッシュ
照射面積 9.25cm² (エクストララージカートリッジの場合)
照射レベル 1~10段階
連射回数 3、6連射
カートリッジの種類 プレミアム
エクストララージ
ラージ
ストロング
スキンケア
脱毛可能部位 IOライン以外の全身
製造国 日本製
保証期間 本体:1年間 カートリッジ:2年間
付属品 サングラス、電源コード、保冷剤、取扱説明書、保証書

ケノンの光脱毛はサロン並みの威力

一般的に家庭用脱毛器は安全性を確保するために、サロンよりもかなり弱い出力に設定されています。そのような低い出力では、脱毛を完了するまでに多くの時間が必要となってしまいます。しかし、ケノンは家庭用脱毛器であるにも関わらず、サロン並みの出力となっており、サロン品質を自宅で再現できるような商品になっています。他の脱毛器でここまでの出力のものはなかなかないので、ケノンを買うメリットの1つだと言えますね。

美顔機能や眉毛脱毛機能もあり

ケノンはボディの脱毛だけでなく、スキンケアカートリッジに付け替えることで美顔器に変身したり、キャンペーンによってはまゆ毛脱毛器が付いてきたりするんです。

スキンケアカートリッジはエステなどで行われるフォトフェイシャルと同じ原理で、シミやシワなどに効果があると口コミでも評判です。眉毛脱毛器はフラッシュを使用せずに1本ずつ抜いていく脱毛器になっていて、ケノンでは使用できない目の周辺までケアすることができます。

VIO(アンダーヘア)の脱毛はVラインのみ公式では推薦

サロンなどではVIOの脱毛を行うことができますが、ケノン公式サイトではVラインのみが推奨部位として挙げられています。IOラインは粘膜に近く、素人が脱毛する部位としては危険が伴うからです。IOラインを脱毛している方もいらっしゃるようですが、自己責任となりますので、注意してください。

男性のヒゲ脱毛にも対応できて青髭も解消!

ケノンは女性だけでなく、実は男性にも人気の脱毛器なんです。中でも最も多いのがヒゲへの照射。青髭で悩んでいるけどサロンに通うのは恥ずかしい、時間がないという方に評判のようです。

毛が濃くて太い分、青髭を完全にキレイにするまでには時間がかかってしまいますが、照射パワーの強いストロングカートリッジなどを使用すると、より効果が見えやすくなるでしょう。

実際にケノンの脱毛威力を見る

ケノンと脱毛サロン、クリニックの違いは?徹底比較

ケノンを購入したいと考えるとき気になるのは、脱毛サロンやクリニックと比べて何が違うのか、どんなメリットやデメリットがあるのか、ということですよね。そこでケノンと脱毛サロン、クリニックで脱毛を行うときの違いが一目でわかるように表でご紹介します!気になる項目をチェックしてみてくださいね。

  ケノン 脱毛サロン 脱毛クリニック
価格(費用) 69,800円
※料金はずっと同じ
30万円程度~
(サロンで異なる)
50万円程度~
(クリニックで異なる)
脱毛方法 フラッシュ フラッシュ レーザー
照射パワー 脱毛サロンと同じ 少し弱い 強い
脱毛効果 高い 高い とても高い
永久脱毛 できない できない できる
脱毛の間隔 2週間に1回 2~3ヶ月に1回 2~3ヶ月に1回

脱毛の効果としては永久脱毛が可能なクリニックでの脱毛が一番です。その分痛みを伴いますし、料金も高額ですよね。

ケノンやサロンでの脱毛は、医療脱毛に比べると脱毛効果は劣りますが、何度も施術を行うことでムダ毛はほとんど生えなくなります。価格で見てもケノンが圧倒的にお得ですよね。さらにケノンは2週間に1度というハイペースで照射することができるので、脱毛完了までの期間も短いというメリットがあります。

ケノンと他の家庭用脱毛器を比較

ケノン以外にも家庭用脱毛器はたくさん販売されているので、迷ってしまいますよね。そこで、
レーザー脱毛器として高い売り上げを誇るトリアと、ケノンと同じフラッシュ脱毛で人気の脱毛器ローワンの2つとケノンを、様々な観点から比較してみました。

  ケノン トリア ローワン
本体価格(税込) 69,800円 54,800円 69,800円
脱毛方法 フラッシュ レーザー フラッシュ
照射面積 9.25㎠ 0.78㎠ 6.0㎠
照射回数(最大) 1,000,000発
(プレミアムカートリッジ)
500発でバッテリー要交換 200,000発
1ショットの単価
(最低レベルの場合)
0.021円 5円 0.035円

ケノンは他の脱毛器に比べて照射面積がかなり大きく、サロンのようなスピード感で脱毛をすることが可能なのは嬉しいですよね。

もここ吹き出し

レーザー脱毛が行えるトリアよりは出力が劣りますが、そのコスパの良さは他のどの脱毛器にも負けないポイントです。

ケノンは効果ない?口コミからわかるケノンの評価評判

ケノンは効果がない、という口コミを目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。実際の口コミからその真相を探ってみましょう。ここでは良い口コミと悪い口コミに分けてご紹介します。

良い口コミ

・雨だったり体調がすぐれない時でも自宅で簡単にできること。またお値段がサロンや病院へ通うよりお手頃なので広範囲で好きな場所を好きなだけ出来ます。

 

 

ただいまエステサロンにて顔脱毛中! 以前は全身脱毛5回して、腕と脚は目立たないんだけど‥ どうしても脇だけが(´Д` ) っということで、 職場の人が3人も持っていて、絶賛していた 家庭用脱毛器 ✴︎ケノン✴︎ を購入してみました!! 聞くまでは違うエステサロンに行こうかと思ってたんだけど、 お肌見せてもらったら毛穴も目立たずにキレイだったので、聞いたその日に購入!笑 そして翌日には届くという超スピード♪♪ ありがたい(´∀`*) やり方は説明書みてすぐに使用ができました。 お肌を冷やす→放射する→お肌を冷やす。 この作業の繰り返し。 脇だけだったら最初は戸惑うかもしれないけど10分もかからずに終了します♡ そして美顔器まで一緒についてくるのでお肌のシミやくすみもケアしてくれるんだとか♪♪ レーザー脱毛以外、エステもフラッシュ式なので結局は何年かしたら毛も生えるという情報も(´・_・`) これ一台あれば好きな時、 また毛が気になった時、 他の部位もやりたくなった時、 などなど色々使えそうなので効果が現れるのが楽しみです???? #家庭用脱毛器 #脱毛器 #脱毛器ケノン #ケノン #フラッシュ式脱毛器 #自宅でケア #美顔器 #コスメ好き #コスメ好きな人と繋がりたい #無言フォロー大歓迎

あやぱんさん(@ayapanhiro04)がシェアした投稿 –

・やはり、コストもかからず手軽にできるのが良いです。ケノンは割高でしたが評判通りの名品です。痛みも少ないです。悪い点はとくにありません。

 

・半年ぐらいケノンでムダ毛処理をしていますが、脇もうでも足もすべてかなりツルツルになり色素沈着も薄くなりました。脱毛サロンに行かなくてもここまで脱毛できたのは本当に感動ものです。

 

もここ吹き出し

価格がサロンやクリニックより安く済むことや、通う手間が省ける点に魅力を感じている方が多い印象でした。また、半年や1年でほとんどの方が効果を実感されていました。

悪い口コミ

・冷却材をあてて使用するので冬はかなり億劫になります。また、自分だと手の届かない所や照射しにくい箇所があるので、そういった場所は他人にお願いしないとなりません。

 

・セルフでやると肌トラブルが生じやすく、一部が少し赤くなり未だに戻っていません。
気を付けてはいたのですがスピーディーに出来るがゆえに、保湿や冷却が足りなかったのだと思います。

 

背中のムダ毛の処理は誰かに手伝ってもらわないとできないところが残念です。

 

もここ吹き出し

肌トラブルに関する記述や、一人では照射しづらい部位に関する口コミが多かったですね。背中などは特にやりづらいので億劫に感じてしまいがちです。

ケノンの効果的な使い方と注意点

ケノン脱毛器の使い方

ケノンは正しい方法で使用することで、その効果を最大限引き出すことができます。一方で、間違ったやり方で照射してしまうと肌トラブルを招いてしまったり、十分な効果が得られなかったりする可能性もあります。そこでケノンを効果的に使うための使用方法と注意点をここではご紹介します。正しい使い方をマスターしましょう!

前日にシェーバーでムダ毛を処理

ケノンはフラッシュ脱毛という方法で脱毛を行います。これは毛の黒い色素であるメラニンに反応するものです。1mmくらい毛が残っている状態が最も効率良く照射ができると言われているので、照射する前日にムダ毛を処理しておくようにしましょう。カミソリは肌を傷つけやすいので、顔剃り用のシェーバーなどがおすすめです。

ホクロやシミには火傷防止のために保護

ホクロやシミにもメラニンがあります。つまり、毛がないのにフラッシュが反応してしまうんですね。強い光がホクロやシミに当たってしまうと火傷などの原因になってしまいます。

ですので、ホクロやシミなど黒くなっている部分は、テープやコンシーラーなどで隠すようにしましょう。100均などで売られている丸いシールなんかもホクロ隠しに使い勝手がいいですよ。

照射レベルや照射方法(連続や自動など)を設定

前準備ができたらいよいよケノンの登場です。ケノンは照射レベルを10段階、照射方法も連射の回数や手動・自動などを選ぶことができます。初めて照射を行う場合は、低い照射レベルから始めるのが鉄則です。

痛みや肌の調子との兼ね合いを見ながら少しずつレベルを上げていくようにしましょう。また、連射モードにすることで1回あたりのパワーが下げられ、痛みの軽減にもなります。部位によっても痛みの感じ方が違うので、そういったモードも使い分けてみてくださいね。

目の保護のためサングラス装着

ケノンには付属品としてサングラスが必ずついてきます。フラッシュが目に入ってしまうと最悪失明の恐れもあり、危険だからです。顔の照射の際だけでなく、常にサングラスを着用するようにしてください。

脱毛部位を付属の冷却材で保護

脱毛サロンに行くとクーリングジェルを塗られる場合もありますよね。それと同じで、家庭で脱毛する場合も照射前に冷却する必要があります。ケノンを購入すると保冷剤が2つもらえるので、それを使えばいいですね。大体10秒くらいが目安です。

照射前に冷やすことで肌トラブルを最小限にし、痛みを軽減することができます。冬場は寒くて辛いですが、必ず行うようにしましょう。

照射を肌に当ててボタンを押す(自動設定の場合はそのまま待つ)

冷却が終わったら照射開始です。手動設定の場合は肌に直角に当ててボタンを押すと、1回分の照射ができます。背中など届きにくい場所で自動設定にしている場合は、最初の1回だけ手動ですが、そのあとはケノンのヘッドをずらしていくだけでOKですよ。

照射後は再度冷却としっかり保湿

照射が終わったらそのまま放ったらかし…ではNGです!照射が終わった部位は、照射前に使った保冷剤を使って再度冷却するようにしましょう。フラッシュが当たった部位はダメージを受けて乾燥した状態になっています。

保冷剤で冷やすことでその炎症を抑えることができ、肌トラブルを未然に防ぐことにもつながります。また、照射が終わったら化粧水やクリームなどでしっかり保湿してあげてください。

毛抜きの使用と日焼けは禁物

注意して欲しいのはこの毛抜きでの処理と日焼けです。毛抜きで処理してしまうとケノンが効果をもたらす成長期の毛が根こそぎ無くなってしまうので、脱毛の効果がなくなってしまうのです。

また、日焼けした肌への照射を行わないだけでなく、脱毛後の日焼けにも注意してください。照射直後の肌は敏感になっていて、その上に日焼けをしてしまうと肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。激しい運動なども避け、できるだけ安静に過ごしましょう。

毛周期に合わせての脱毛間隔がおすすめ

サロンやクリニックでの脱毛と違い、脱毛を行うタイミングも全て自分で管理しなければならないのが家庭用脱毛器です。ではどういう間隔で脱毛を行っていけばよいのでしょうか?
実は、毛が生え変わる周期である「毛周期」に沿って脱毛を行うとより効果が高くなるんです。しかも毛周期は部位によって長さが異なります。
そこで、脱毛に最適な周期の目安になる部位別の毛周期を、次の表にまとめてみました。

部位 毛周期のサイクル
2ヶ月~
腕・脚 2ヶ月~
1ヶ月~
Vライン 2~4ヶ月

このように短いものでは1ヶ月、長いものでは4ヶ月とかなりばらつきがありますね。ケノンで脱毛を行うと部位ごとに自分で間隔を調整できるので、この毛周期に合わせて脱毛を行ってみてください。

また、回数を重ねてムダ毛が薄くなってくると、完全に毛が生え揃うまでの期間も長くなってきます。その場合は上記のサイクルよりももっと長い期間を置いていき、脱毛間隔を調整するようにしてください。肌の負担も軽減できるのでより効果的です。

ケノンの最安値は?公式とamazon、楽天の価格比較

ケノンは公式サイトやamazon、楽天などから購入できますが、実際どこで買うのが一番お得なのでしょうか?各サイトでの価格やサービスの比較を行って検証してみましょう。

  公式サイト amazon 楽天
本体価格(税込) 69,800円 69,800円 69,800円
送料 無料 無料 無料
サービス カートリッジ3個付
※レビュー後に送付含む
カートリッジ1個付 カートリッジ3個付
※レビュー後に送付含む
支払い方法 クレジットカード、代金引換、銀行振込、対面決済 クレジットカード、代金引換、銀行振込、対面決済 クレジットカード、代金引換、携帯決済、対面決済
1ショットの単価
(最低レベルの場合)
0.021円 5円 0.035円

価格は69,800円+送料無料で全て統一されていますね。しかし、サービスの内容が少しずつ異なっています。amazonではオマケのカートリッジが1個しかないので、その点では公式サイトや楽天に劣りますね。

また楽天では楽天スーパーポイントが付与されますが、支払い方法がややバリエーションに欠けます。というのも金利手数料のかからない2回払いが公式サイトではOKですが楽天ではできません。支払い方法もこのように少しずつ違うので、自分の希望に一番合致する方法で支払えるサイトを選ぶようにしましょう。

ケノン脱毛器をお得に購入する

ケノンのカートリッジ種類

ケノンの特徴の1つにカートリッジの豊富さがありますよね。現在は5種類のカートリッジがあり、それぞれに適した部位や特徴があります。下の表にまとめてみたので参考にしてみてくださいね。

  プレミアム エクストララージ ラージ ストロング スキンケア
照射面積 2.0㎝×3.5㎝ 2.5㎝×3.7㎝ 2.0㎝×3.5㎝ 1.5㎝×3.0㎝ 1.5㎝×3.0㎝
照射数(レベル1) 100万発 20万発 20万発 85,714発 20万発
特徴 1人で20年間も使用できる圧倒的な照射数が人気。 照射面積が最も広く、背中やお腹などの広範囲の照射に便利。 標準的なサイズで広い部分から狭い部分まで使用可能。 照射パワーが強く、男性のヒゲやVライン、産毛に適している フォトフェイシャルを自宅でできる!顔だけでなく体にも使用可能。
向いている部位 全身 お腹、背中、脚、腕などの広範囲 全身 ヒゲ、Vライン 顔、全身

脱毛用に4種類、美顔用に1種類というラインナップ。中でも目を引くのは、圧倒的な照射数を誇るプレミアムカートリッジですね。キャンペーンによってはこのプレミアムカートリッジが標準装備になっているので、迷わずゲットしましょう。

またエクストララージやストロングなど、部位によって使い分けることでより便利で効果的になるカートリッジもあります。用途に合わせてこれらのカートリッジの購入も検討してみてくださいね。

ケノン脱毛器の気になる疑問

最後に、ケノン脱毛器の気になる疑問についてまとめてみました!

永久脱毛は可能?

ケノンで永久脱毛は、できません!
永久脱毛を行うことができるのはクリニックなどの医療機関のみです。ケノンで行われるフラッシュ脱毛は回数を重ねることで毛を生えにくくする効果がありますが、100%生えてこないとは言い切れないんですね。

ケノンは何歳から使える?

ケノン公式サイトによると未成年への使用は推奨されていませんが、実は脱毛には年齢制限がありません。しかし、効果がよく現れやすいのは、女の子ですと女性ホルモンの分泌が安定する初潮後の時期からになります。ちょうどムダ毛が気になり始める小学校高学年から中学生くらいですね。逆にその年齢以下は効果が見られにくく肌も薄いので、使用はお勧めしません。

返金・返品保証の手続きはどうするの?

購入後、未開封であればキャンセルができますが、ケノンでは返金保証はおこなっていません。
開封後の初期不良などがあれば、購入日から7日以内にお客様センターに電話しましょう。使用後の故障などに関しては、保証期間内であれば無償で修理を行ってくれます。有料で追加の保証を4年分つけることもできますよ。
何か不具合があれば購入後でもお客様センターで対応してくれるので、まずはそちらに電話してみるのが正解ですね。

ケノン脱毛器のまとめ

ケノンの効果や口コミ、購入先など、気になる情報をご紹介してきました。サロンと同様のクオリティが自宅で再現できるのはケノンならでは!様々なカートリッジや照射モードがあるケノンですが、サロンやクリニックと違い自己責任での脱毛となるので、使用方法はしっかりと守り、より効果的にケノンを使用するようにしましょう。

もここ吹き出し

実際にケノンを持っている方も、購入を迷っている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ケノン脱毛器の公式サイトはコチラ