脱毛と汗腺汗っかきや汗かきやすいことがコンプレックスだという人、意外と多いようです。というのも、今はたくさんの制汗剤があるため、表面的には悩まれていることに気がつかないのです。

そんな汗っかきさんが全身脱毛した場合、汗に変化はあるのでしょうか?

口コミなどによると、「逆に汗がひどくなった!」という内容を目にします。実際のところ、脱毛後の汗腺ってどんな状態になっているのでしょうか?

編集者の一言

トラブルがない限り誰かが教えてくれるわけでもない、「脱毛と汗腺の関係」に注目してみたいと思います。

脱毛後の汗腺の状態について

そもそも、毛の生える「毛穴」と、汗の出る「汗腺」は別ものです。 汗腺には、いわゆる普通の汗が出る「エクリン腺」と、ワキガ臭の原因となる粘り気の強い汗が出る「アポクリン腺」の2種類があるのですが、このうちエクリン腺は基本的に毛穴とつながっていません。 毛穴とつながっているのは、アポクリン腺と、皮脂を分泌する「皮脂腺」です。

脱毛したからといって汗腺の状態が変わるわけではありません。ただ、毛穴から毛がなくなることで皮脂などがたまりやすい状態にあります。

脱毛したからこそ、毛穴に老廃物がたまらないよう清潔な状態をキープしましょう。

皮脂詰まりをケアするためには、お風呂の時、なるべくきめ細かい泡をたてて洗うことが基本です。それでも改善しない場合は、汚れを吸着する効果のあるクレイなどのパックをするのもいいですね♪ また、皮脂の過剰分泌を抑えるためにも、油分の多い食事はひかえることも大切です!

全身脱毛したら汗が増える?!

脱毛したことで毛穴から毛がなくなり、流れ出てくる汗の量が増えてしまうといわれています。

皮膚科の医師もそのような見解で、実際に「汗が増えた」「臭いがキツくなった」と相談に来る人も少なくないとか。特に「脇汗」の増加に悩まされている人がほとんどです。

「もしかして汗がまた出ているの・・?」「もしかしてワキガなのかも・・?」と変に緊張や意識すると汗が出てきてしまうので逆効果になってしまいますよね。

少し運動しただけで脇汗が!なんてことに。

だからといって、絶対に汗が増えているとも限りません。毛による抵抗がなくなったことで、流れやすくなり結果的に増えたように感じるだけで量に変わりはない場合も。

 

また臭いについてですが、上のほうでもご説明したように、毛穴はアポクリン腺という汗腺とつながっています。アポクリン腺からの汗はタンパク質や脂質を多く含んでおり、それを脇にいる常在菌が分解するとワキガの原因になります。 しかし、脱毛で毛根組織を破壊すると、アポクリン腺にも多少のダメージが加わりますので、結果的に脱毛前より臭いが軽減することが多いのです。

脱毛後に汗かきやすいと感じる理由

汗が増えたと思う理由

ここまでご説明したように、脱毛したからといって汗や臭いが悪化することは基本的にないのですが、それではなぜ「汗の量が増えた」と感じる人が多いのでしょうか? それには、以下のような理由が考えられます。

脇毛や体毛が汗を吸収していたから

当然ではありますが、脇毛があると汗が付着しますので、肌が汗で濡れにくくなります。いわば、毛が汗を吸い取るスポンジのような役目をしてくれるのです。 しかし、脱毛で脇毛がすっかりなくなってしまうと、汗腺から出た汗の行き場がなくなり、肌に残るしかなくなってしまいます。 つまり、汗の量自体は変わっていないけれど、「脇が濡れている!」と感じやすくなるということです。

脇脱毛の刺激からくる「脱毛後多汗症」

じつは、脱毛によって一時的に汗の量が増える可能性があることが、医学的に指摘されています。専門用語では「脱毛後多汗症」と呼ばれる症状です。 その原因としては、「脱毛が刺激となって、エクリン腺の発汗をうながすから」という説が有力視されています。 エクリン腺は、暑い時に体温調整のための汗を出す汗腺です。 とくに医療レーザーのような強い光をあてると、毛根組織といっしょにエクリン腺にもなんらかの刺激を与える可能性があります。 ただし、エクリン腺は毛穴とはつながっていないため、脱毛の影響はそれほど大きくないともいわれます。一時的に発汗が多くなることはあっても、そこから慢性的な多汗症につながるケースは実際少ないようです。

精神的や心理的要因から感じる「精神的多汗症」

脱毛後に脇汗が増えたと感じる重要な原因として、精神的なものがあります。いわゆる「気にしすぎ」なのですが、これは決してくだらない理由などではなく、医学的にも「精神的多汗症」という病名がついているほどです。 緊張すると汗をかくように、私たちの心と汗は密接な関係にあります。たとえば、一度脇汗のことが気になり出したら、脇にばかり意識が向いてしまい、それが実際に余計な発汗をうながすことがあるのです。 しかも、精神的な要因で出る汗はエクリン腺ではなくアポクリン腺からのものが多いため、臭いを発しやすくなります。すると今度は臭いも気になって、また汗の量が増える…という悪循環におちいってしまいかねません。

気になる汗の臭い・汗対策

汗と臭いの対策

脱毛後に汗を気にし始めると、上でご説明したように「精神的多汗症」につながるおそれがあります。 汗が気になる時は、くよくよ悩まず、正しくケアすることが大切です!

脇汗には汗ふきシートや脇汗パッド

脇毛がなくなると、たしかに汗が皮膚に残りやすくなりますので、そんな時は汗ふきシートや脇汗パッドを活用しましょう。 最近はさまざまな香りつきのものが売られていますし、汗をふきとるだけではなく、美肌成分も配合されたシートも販売されています。 パッドも今は数多くの種類が出回っていますが、吸水力が高く、消臭効果もある使い捨てのものがベストです。また、粘着部分でなるべく衣類を傷めないものを選びましょう。

制汗剤はロールオンタイプが効果的!手作りミョウバン水も

脇汗を抑えるのに一番手軽な方法は「制汗剤」を使うことでしょう。しかし、スプレータイプではなくロールオンタイプをおすすめします。
スプレータイプでは汗で流れてしまうことが多いのです。直接肌に成分を密着させられるロールオンタイプなら、汗腺をしっかりふさぐことで臭いと同時に汗の量も抑えられますし、スプレーより効果も長続きします。

薬局の方にもスプレータイプよりロールタイプの方が汗で流れにくいと以前アドバイスを頂いたこともあるので是非試してみて下さいね!

また、じつは自宅で手作りできる制汗剤もあるんです!それは、薬局で売っている焼きミョウバンを使った「ミョウバン水」。ミョウバンには抗菌・殺菌・消臭・制汗などの作用があり、古くから重宝されてきました。 作り方は簡単で、約5gの焼ミョウバンを、約150mlの水によく溶かすだけ。しばらく置いて液が透明になれば完成です。 ただし、これは原液ですので、使う時は10倍ほどに薄めなくてはいけません。それを汗の気になるところに塗るか、スプレーして使ってみてくださいね。

衣類に消臭効果のある洗剤や酸素系漂白剤を使うのもおすすめ

脇の臭いが衣類について悩んでいる方は、デオドラント効果のある洗剤を使うのがおすすめです。 デオドラントというと、柔軟剤を思い浮かべる方も多いのですが、洗濯用洗剤にも消臭効果のあるものはたくさんあります。たとえば花王のアタックには、「消臭ストロング」という商品が出ていますよ。 また、漂白剤を活用するのも1つの手です。漂白剤というと、衣類を白くするために使うもの…というイメージがありますが、それだけではなく汚れを落としやすくしたり、除菌・殺菌したりする効果もあります。 とくに最近人気なのは、「酸素系漂白剤」です。従来主流だった塩素系は、プールのようなけっこう強い臭いがしますし、手肌への刺激も強めですが、酸素系は基本的に無臭で、お肌や衣類も傷めません。 コストコなどで売られている「オキシクリーン」が有名ですので、ぜひ試してみてください。

制汗剤では止まらないほどの多汗症にはボトックス注射も有効

日常的なケアでは間に合わないほど汗が出る場合は、皮膚科でボトックス注射を受けることも検討してみましょう。 ボトックスは、ボツリヌス菌から作られる毒素で、汗腺の活動を抑えてくれます。 効果はおよそ半年といわれますが、とくに「精神的多汗症」になっている人は半年間でも脇汗のことを考えずに済むだけで、そのまま自然に発汗がおさまる可能性もあるのです。 5分程度で終わる簡単な治療ですから、制汗剤やシートでは不十分という方は、ぜひ皮膚科で相談してみてくださいね。

全身脱毛すると汗が増える以外にも気になる噂があった!

脱毛に関する噂は汗が増える以外にも、うれしい噂や気になる内容もありました。 どのような内容か詳しい真相と共に調べてみたいと思います!

脱毛するとワキガになる?

汗かきになるのと同様にワキガもなりたくない症状ですよね。 実際に調べてみると、汗が増える内容に似ているのですが、脇毛の脱毛をすることで汗が毛穴や肌に雑菌が付きやすくなり臭いが気になるということはあるみたいなのですが、その症状とワキガとはまた違います。 しかも、ワキ脱毛をすることによって、ワキガの原因になる汗腺を弱らせる働きも! ワキガと脱毛についてはこちらで詳しくまとめています。

脱毛すると痩せる?ダイエットにもなる脱毛とは?

脱毛するだけで痩せられるなんて、どんなダイエット効果があるの?と思いますよね! 実際に、脱毛サロンやクリニックに通っている方で、体重が減ってきたという話はよくあるそうです! それはせっかく脱毛してキレイになるんだからもっとスタイルも良くなりたいという美意識が自然とダイエット効果も働いているのだとか。

キレイモのスリムアップ脱毛

しかもそれだけではありません! キレイモの脱毛では全身引き締めダイエット効果がある「スリムアップ脱毛」プランもあります。 内容は、脱毛施術後の仕上げとして保湿ローションを塗ってくれるのですが、このローションには痩身効果のある成分が配合されていて、肌に浸透することで、脂肪細胞を活性化させたり、引き締める効果が! キレイモのサイトでも2カ月間、この成分配合のクリームを塗布した結果、93%の人に脂肪組織の厚みが減少し、80%の方にお腹周りの引き締め効果が見られたと書かれています。 脱毛しながら痩せられるなんてこれほど嬉しいことはないですよね! キレイモでは無料体験も受けられるので、ぜひチェックしてみてください♪

医療脱毛クリニックなら汗や肌トラブルの相談もできて安心

医療脱毛クリニック

脱毛後の脇汗が心配な方や、もともと汗をかきやすい人、ワキガ体質の人などは、できればサロンではなくクリニックで脱毛を受けるのがおすすめです。 クリニックでは効果の高い医療脱毛を受けられるだけではなく、医師に脱毛以外の悩みも相談できますし、治療も受けられるメリットがあります。 とくに、脱毛専門ではなくその他の治療もおこなっているクリニック(皮膚科・美容皮膚科)では、ボトックス注射やレーザー、必要に応じて吸引や手術などによる多汗症・ワキガの治療を受けられます。 医師の判断によっては、脱毛前にそちらの治療を済ませたほうがいい場合もありますので、汗かきさんやワキガで悩んでいる人は、ぜひクリニックで相談してみましょう!

脱毛後に汗かきになるのは一時的なもの

脱毛後の汗や臭いについて、原因や対策などをご紹介しました。 とくに気になりやすいのが脇ですが、たしかにこれまであった脇毛がなくなることで、汗を意識しやすくなる可能性はあります。ただ、そのうち脇毛がない状態にも慣れてくるはずです。 中には、脱毛の刺激で本当に発汗が増える人もいますが、それも一時的な場合が多いといわれています。それよりも深刻化しやすいのが、精神的な多汗症です。 脇汗を一度気にし出すと止まらなくなってしまい、本当に汗の量が増えることもあります。 そんな時は日常でできるケアをするか、それで間に合わない場合はボトックス注射などの治療を受けるのも1つの方法です。

編集者の一言

長い目で見れば、脱毛はむしろ毛に汗が付着しなくなってムレにくくなるため、いい効果のほうが大きいといえます。心配な方は、医療脱毛をおこなっているクリニックで相談してみてくださいね♪