Vライン脱毛とは?

Vラインとは、両足の付け根部分、いわゆる「ビキニライン」のことです。ここに生えている毛を処理することを、Vライン脱毛といいます。

ただし、Vラインの範囲はサロンやクリニックによって微妙に違う場合がありますので、事前に確認が必要です。お店によっては、専用のプレートをあててみて、そこからはみ出した毛を処理するシステムになっていることもあります。

Vライン脱毛は何のためにするの?

Vラインの毛は下着や水着からはみ出しやすいので、それをなくすために脱毛する人が多いです。

家で自己処理する人も多いのですが、Vラインの毛はわりと太く剛毛な上、肌がデリケートな部位でもありますので、カミソリや毛抜きを使った処理では肌を傷めたり、しばらくするとチクチクしたりします。また、自己処理のしすぎはVラインの黒ずみにもつながりますので、やはりサロンやクリニックでプロの手による脱毛を受けたほうが安心です!

Vラインを脱毛することで得られるメリット&デメリット

Vライン脱毛の大きなメリットが、「下着や水着を着用する時に、毛のはみ出しが気にならなくなること」です。

特に夏場、Vラインの見える水着を着る時に毛が気になってしまう人は多いと思いますが、しっかり脱毛していればその心配はありません。大胆なデザインの水着にも堂々とチャレンジできますよ♪

また、Vラインの毛がなくなるということは、陰毛自体が減るということでもありますので、通気性が良くなってムレにくくなるのも大きなメリットです。特に女性は、生理中の不快なムレや臭いが軽減する可能性があります。

逆にVライン脱毛をするデメリットはほとんどありませんが、強いていうなら「脱毛のための費用や時間がかかること」と、「デザインを間違えると、一生そのままの形になってしまう可能性があること」などが挙げられます。

Vラインの毛は、完全になくして全体的にツルツルにする人もいますが、ある程度の毛は残す「デザイン脱毛」をする人も多いです。どのような形にするかは人それぞれですが、一度脱毛を完了したらその後二度と生えてこなくなることもありますので、デザイン決めは慎重におこないたいですね。

Vライン脱毛がおすすめなのはこんな人!

Vライン脱毛は、特に以下のような人におすすめです。

編集部編集部

  • 水着を着る機会がある人
  • 彼氏がいる人
  • 毛の量が多く、ムレやすい人
  • 自己処理が面倒な人


特にVラインの毛が気になるのは、人前で水着や下着になった時ですので、そのような機会のある方なら誰でもVライン脱毛はしておいて損はありません。

ちなみに、水着や下着でのグラビア撮影が多いタレントさんやモデルさんなどは、ほぼ全員Vライン脱毛をしている、といっても過言ではないですよ♪

Iライン脱毛とは?

Iラインとは、陰部の両サイドのことを指します。ここの毛を処理するのがIライン脱毛です。

男性の場合、Iラインではなく「陰部」として、男性器とまとめて脱毛することも多いのですが、女性にははっきりIラインがあるため、範囲は全員共通となります。

Iライン脱毛は何のためにするの?

Iラインに毛があると、排せつ物や生理の経血などが付着しやすいため、臭いやムレのもとになります。つまり、Vラインのように人目がどうこうというよりは、衛生的な理由で脱毛する人が多い部位です。

しかもIラインは、気になっていても普段自分で処理するのは難しい部位でもあります。すぐ横に粘膜がある上、Vラインのように直接目で確認できないため、ムリに自己処理すると陰部を傷つけてしまうおそれがあり危険です!

Iライン脱毛は、プロに任せるのが一番安全で確実ですね♪

Iライン脱毛することで得られるメリット&デメリット

Iライン脱毛の大きなメリットは、「デリケートゾーンを清潔に保てること」です。

Iラインの毛がなくなると、おりものや経血、排せつ物などが付着しにくくなりますので、とにかく衛生的です。特に生理の時に、「Iライン脱毛をしておいてよかった!」と実感する女性が多いといわれます。

また、「水着や下着から毛がはみ出る心配がなくなる」のもメリットですね。IラインはVラインほど人目につきませんが、脚を開くような姿勢になるとやはり見えてしまいますので、処理しておくに越したことはありません。

一方、Iライン脱毛のデメリットとしては「費用と時間がかかること」に加え、「施術してもらう時の恥ずかしさ」もあります。VIO全体にいえることではありますが、特にIラインは抵抗を感じる人が多いかもしれませんね。

とはいえ、きちんとしたサロンやクリニックであれば、紙ショーツをはいて、それを少しずつずらしながら脱毛するなど、なるべくお客さんが恥ずかしくないように配慮してくれます。

もちろん、女性の脱毛は女性スタッフが担当することが普通ですから、1回慣れてしまえば大した問題ではなくなるはずです!

Iライン脱毛がおすすめなのはこんな人!

Iライン脱毛は、特に以下のような人におすすめです。

編集部編集部

  • 生理中のムレやかゆみ、臭いなどが気になる人
  • トイレの時に、Iラインの毛が邪魔だと感じる人
  • Iラインの毛量が多く、下着や水着からはみ出しやすい人


Iライン脱毛は衛生上いいことずくめですので、基本的には誰にでも向いていますが、特に上記のような悩みを抱えている方にはぜひともおすすめです!

陰部の毛というのは、おそらく大切な箇所を守るために生えてくるのだと思いますが、少なくとも現代ではその必要はないと思われますので、思いきって処理をしてデリケートゾーンを清潔に保ちましょう♪

Oライン脱毛とは?

Oラインとは、一般的に肛門周辺を指します。この部位に生えた毛を処理するのが、Oライン脱毛です。

おしりはおしりでも、臀部(おしりのほっぺ)ではなく、あくまで肛門周りになります。

自分では見えにくいため、「そんなに生えているかなあ?」と思われる方もいるかもしれませんが、触ってみると意外と生えていることが多いはずです!

Oライン脱毛は何のためにするの?

OラインもIラインと同じく、毛に排せつ物や経血などが付着しやすい部位です。トイレの際にしっかり拭いたつもりでも、Oラインに毛があるとそこに便が付着して臭いのもとになったり、ムレやかぶれの原因になったりすることがあります。

しかもIラインと同様、自分では処理しにくい部分でもありますので、やはりプロの手で脱毛してもらうのが安心ですね。

Oライン脱毛することで得られるメリット&デメリット

Oライン脱毛最大のメリットは、「おしり周りを清潔に保てること」です。さらにVラインとIラインも合わせて脱毛すれば、排せつ物や経血の付着によるさまざまなトラブルから見事に解放されるでしょう。

逆にOライン脱毛のデメリットとしては、基本的にはIラインと同じで「施術を受ける際の恥ずかしさ」が挙げられるかもしれません。どのような体勢で施術するかは、お店にもよるのですが、一般的にはうつ伏せ、または横を向いた状態でおこなうところが多いです。また、脱毛する部位だけが露出するように、Iラインと同じく紙ショーツをはくお店が多いと思います。

いずれにしても、サロンやクリニックのスタッフさんはほぼ毎日のように多くの人のVIO脱毛をしているわけですから、恥ずかしさを感じる必要はないですよ♪

Oライン脱毛がおすすめなのはこんな人!

Oライン脱毛は、特に以下のような人におすすめです。

編集部編集部

  • トイレの際に、排せつ物が毛に付着するのが気になる人
  • なんとなく陰部が臭うと感じる人
  • Oラインの毛が多く、どうにかしたいと思う人


Iラインと同様、Oライン脱毛も衛生的にいいことばかりですから、基本的には誰にでもおすすめできます。むしろOラインの毛は「百害あって一利なし」と言ってもいいかもしれません!

美容のための脱毛には興味がない方も、実用的なメリットの多いOラインやIラインの脱毛は、ぜひ検討してみてほしいと思います。

どこが一番痛みが強い?ここさえ乗り切れば大丈夫ポイント!

VIOは粘膜に近く、皮膚も薄いため、基本的には脱毛による痛みを感じやすい部位です。

その中でも特に痛みが強いといわれるのは、Iラインになります。Iラインは粘膜に非常に近いデリケートな部分ということもあって、強い痛みを感じる人も少なくありません。

ただし個人差もありますので、「IラインよりVラインやOラインのほうが痛かった!」という人もいます。特にVラインは面積が比較的広い分、照射する回数が多く、それだけ痛みを感じる回数が多い部分でもあります。

とはいえ、脱毛時の痛みはずっと同じレベルで続くわけではありません。医療レーザー脱毛であれフラッシュ脱毛であれ、何度か回数を重ねて毛が細くなっていくにしたがって、痛みは少なくなっていきます。そもそも脱毛時の痛みは、毛根に加わった熱によるものですので、毛が細くなってメラニン色素が少なくなれば、加わる熱も自然と少なくなるのです。

ですから、特にVIO脱毛が痛いのは最初の1~2回で、それ以降は少しずつ痛みを感じにくくなっていきます(個人差があります)。

かなり痛みに弱い人は、なるべく痛くない脱毛方式を採用するサロンやクリニックを選ぶのがおすすめです。現時点でもっとも痛みが少ないとされるのが、最新のSHR方式ですので、「ルミクス」というシリーズのマシンを導入しているサロンを選ぶといいかもしれません。

ただし、人によってはそれ以外の脱毛方式でもそれほど痛みを感じないこともあるため、感覚を調べるためにもまずはトライアルを受けてみるのがいいですね!

また、医療レーザー脱毛はどうしても痛みが強くなりがちですが、クリニックでは希望に応じて麻酔を使ってもらえる点がメリットです。痛みに弱い人は、お医者さんに相談してみましょう。

ちなみに、肌が乾燥していると痛みを感じやすくなるため、なるべく普段から脱毛部位を保湿してあげるのも痛みをやわらげるコツですよ♪