脱毛の豆知識

高校生のムダ毛処理には学割脱毛が安くてお得!学生の脱毛を応援

高校生のお悩み「ムダ毛」には学割でお得に脱毛しましょう♪
みなさんは、ムダ毛が気になり始めたのはいくつくらいの頃でしょうか? 毛深い家系の私は、中学生の頃からムダ毛が気になってましたが、当時は気軽に脱毛できない時代でした。いろいろな自己処理を試して失敗しては悩む日々・・・。 でも、今は違います! 高校生だって全身脱毛できる時代、悩みすぎて消極的になってしまう前に、脱毛サロンに通ってみませんか? 編集者の一言
お得な学割制度や、高校生が脱毛サロンに通うために必要なことなど、ムダ毛にまつわる悩みごとを解消するための情報をお届けします。
この記事のハイライト ------------------------------------ →その他の学生脱毛に関する情報や口コミはこちらから♪ 中学生から脱毛サロンは利用可能?思春期の脱毛ケアとサロン一覧 ------------------------------------

高校生にはムダ毛や毛深いことが悩みの種

大人たちからは、「まだ若いんだから、自然なままにしておきなさい!」と言われてしまうこともある高校生のムダ毛。でも、高校生だからこそ気になる人が多いんです。

人目とオシャレが気になるお年ごろ。ムダ毛は大敵!

高校生といえば、髪型・メイク・ファッションなどに大きな関心をもつ世代。そんな時にムダ毛が濃くなってきたら、気になるのはある意味当然のことです。 オフショルやノースリーブ、ミニスカートなどを思いきり着こなしたいし、学校では部活や体育などで肌を露出する機会もあります。そこにムダ毛の悩みがあったら、自信をなくして毎日を楽しめなくなってしまう可能性だってあるはずです。

高校生でも濃くなるムダ毛の原因

「でも、まだ高校生なのにどうしてこんなにムダ毛が濃くなるの!?」と、不思議に思う人もいるかもしれませんね。 高校生でもムダ毛が濃くなる理由をいくつかご紹介します。

成長による自然現象

そもそも、体毛は第二次性徴期に一気に増えますので、高校生はまさに毛からは逃れられない時期です。 人間の体毛には、髪の毛やまつげなどの「無性毛」と、ワキ毛や陰毛などの「性毛」がありますが、思春期に増えてくるのは後者のほうになります。
性毛は、男性ホルモンの影響を受ける毛です。そのため、男性のほうが全体的に体毛は濃くなりますが、女性の体でもわずかながら男性ホルモンは分泌されているため、高校生女子もあちこちの毛が濃くなります。
ちなみに、ワキ毛や陰毛には「フェロモンの拡散」や「生殖年齢になったことを異性に知らせる」などの意味があるのではないか、という説がありますが、じつはくわしいことはわかっていません。 いずれにしても、現代の人間にはあまり必要のないものです。

遺伝的な体質

同じ思春期を迎えていても、体毛が濃い人とそうでもない人がいます。この個人差は、遺伝によるところが大きいです。 毛の濃さは「親から子」だけではなく、「祖父母から孫」に隔世遺伝することもあります。ですから、親族の誰かが毛深い場合、同じ体質を受け継いでいる可能性が考えられます。 とはいえ、先天的な体質は誰が悪いという話ではまったくありません。遺伝的に毛が濃い人は、それに応じた対策をとればいいだけなのです。

ストレス

体毛が濃くなる原因の1つに、ストレスがあります。これは、過度なストレスが自律神経に影響を与えて、ホルモンバランスを乱してしまうためです。 上でもご説明したように、ムダ毛は男性ホルモンの作用で増えます。逆に女性ホルモンは体毛を薄くする作用をもつのですが、なんらかの原因でホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが増えたり女性ホルモンが減ったりして、毛深くなってしまうことがあるのです。

自己処理(カミソリ)でムダ毛が増える?

ちなみに、「カミソリなどで自己処理をすると毛が濃くなる」という話がありますが、それはかならずしも本当ではありません。 カミソリで剃ると、毛がスパッと切れるために断面が太くなり、毛が黒々して見えやすいのは事実。さらに、毛が気になってカミソリで剃り始めるのが第二次性徴期であることから、もともと自然にムダ毛が増える時期だった、というのも考えられる原因です。 ただし、シェービングクリームをつけずに剃るなど、お肌に強いダメージを与えるような自己処理を続けていると、お肌が身を守るために毛を濃くしてしまう可能性は考えられます。
高校生のムダ毛が濃くなるのは自然なことであり、多少の個人差はあっても誰にでも起こることなのです。

高校生が脱毛する割合は増加中!脱毛サロンが今や当たり前に

高校生のムダ毛処理といえば、カミソリや毛抜きなどの自己処理が中心のイメージがありますが、じつは本格的に脱毛サロンに通う人の数も増加中です。 たとえば、株式会社リクルートライフスタイルが実施したアンケート調査によると、10代女性の10%以上がサロンの脱毛に通っているという結果が出ています。 引用先:※株式会社リクルートライフスタイル【美容センサス2017年上期】≪エステサロン編≫より さらに、サロンの脱毛を利用した経験のある10代も15%近くいます。つまり、10代の10人に1人以上は現在進行形で脱毛サロンに通っている、もしくは通った経験がある、ということですね! 脱毛はサロンだけではなくクリニックの割合を合わせるとさらに利用率は高くなると思われます。

高校生の無理な自己処理・ムダ毛処理は禁物

ムダ毛が増えてくると、できるだけ人に知られないように自分で処理しようとする女の子も多いでしょう。 その結果、安価で購入できるカミソリでそり続けて、お肌を傷つけてしまったり、体毛を溶かす薬剤を使用して肌トラブルの元になってしまうこともあります。 高校生のお小遣いでは、自分で処理できる範囲にも限りがありますし、脱毛したいと言い出せない女の子もいるでしょう。 実際、ムダ毛の自己処理には以下のようなリスクがあるのです。
カミソリ 毛膿炎、色素沈着、埋没毛
毛抜き 毛膿炎、埋没毛、チキン肌
脱毛ワックス かゆみ、乾燥、ほてりや赤み
除毛クリーム かゆみ、乾燥、肌荒れ、ただれ
このように、自宅でできるムダ毛の自己処理にはさまざまな難点があります。問題は、若い年齢からお肌に負担をかけて、そのダメージが長年蓄積してしまうことです。 こうした自己処理の頻度を減らせるのも、高校生が脱毛に通う大きなメリットといえます。プロの脱毛を受ければ自己処理はほとんど必要なくなるか、頻度を大きく減らせますので、美肌を保つ意味でもオススメです。 ------------------------------------ →セルフ脱毛の危険性!やって後悔、自己処理の口コミも一緒にチェックしてみる! 実は危険…?セルフ脱毛での自己処理トラブル集。毛膿炎・埋没毛… ------------------------------------

高校生でも全身脱毛は可能?脱毛サロンには学割があるから安心!

高校生でも、脱毛サロンに通って全身脱毛することは、もちろん可能です。 それどころか、7歳くらいから脱毛できるサロンも増えてきていますので、親子で脱毛サロンに通っている人もいるそうですよ。 一般的にムダ毛が気になり出すのは中学生くらい、早いと小学生高学年くらいからでしょう。 ムダ毛で必要以上に悩んだり、引っ込み思案にならないよう、早めに脱毛して明るい思春期を過ごせるようにしたいですね。 ------------------------------------ →小さなお子様でも安心の脱毛サロン情報!親子で通ってみる? 子供でも通える?痛くない脱毛エステサロン「ディオーネ」に生電話レポート! ------------------------------------

高校生が脱毛サロンに通う方法・契約は?

高校生の場合は、1人で脱毛サロンに行ってカウンセリングをしてもらい、施術することが可能です。 ただし、学生証や保護者の同意書などは必要になります。 親御さんが心配されるようなら、最初のカウンセリングは一緒に来てもらい、説明を一緒に聞いて安心してもらうといいですね。 最初から全身脱毛するのではなく、気になる部分から気軽に少しずつ始めることもできます。

親やご家族・保護者の理解と同意書が必要

高校生が脱毛に通うためには、保護者(親権者)の理解と同意が必要です。 最近は、脱毛サロンの料金も安くなり、CMでもよく流れていることから認知度も高くなっています。 それでも、「高校生ではまだ早い」「お金がかかる」などの理由から、自分では言い出せない女の子もいます。 もしかしたら、親に反対されるかもしれないですよね。
高校生に脱毛は早い?
ご両親からしたら、ご自分の時代にはなかったような脱毛サロンにお子さんを通わせることに、不安を感じるかもしれません。でも、今は若い頃から脱毛するのが当たり前の時代になってきています。 学校では、「みんながやっていること」をやっていない子は、悪目立ちしていじめのやからかいの標的になりやすいもの。 それに、お子さん本人の悩みや心の苦しみ、無理な自己処理でお肌を傷めることなどから開放してあげるには、脱毛という方法がもっとも効果的なのです。 もし反対されている場合は、その理由を聞いた上で、建設的に説得にあたりましょう。脱毛事情はこの数年で大きく変わっているため、お母さん世代は知らないことが多いはずです。 実際、ひと昔前までサロンではニードル脱毛が主流だったため、「高くて痛い」のが普通でした。しかし今は、光やレーザーを使った脱毛で痛みが軽減されていますし、料金も昔とは比べものにならないほど安くなっています。 ベストなのは、親子でいっしょにカウンセリングに行って話を聞いてみることです。サロンやクリニックで直接説明を聞けば、お母さんも納得してくれるかもしれませんよ♪

脱毛サロンのお金はバイト代やお小遣いでも払える?

脱毛サロンは年々低料金化が進んでいますので、高校生のバイト代やお小遣いでも通える可能性は十分あります。中には、ミュゼプラチナムのようにワンコインで通えるコースのあるサロンもあるほどです。 また、ほとんどのサロンやクリニックでは分割払いを利用できますし、ムリなく通える月額制を取り入れているところもあります。月額制は、単にコース代を月々の分割で支払うところと、習い事の月謝のように通っている間だけ支払うところの2種類がありますので、事前に確認しましょう。

学割でお得に脱毛しちゃおう!友達と一緒に通うのも◎

脱毛サロンに通うことは確かにお金がかかりますが、学生さんならでは強み「学割」が使えます! 友達と一緒に通うとペア割が適用されるサロンもあり、初めての脱毛も友達と一緒なら心強いメリットもあります♪
学割は、多くの脱毛サロンで適用されていますので、できるだけお得になるサロンを選びましょう。

高校生が学割プランで通えるおすすめ脱毛サロン

サロンによっては、通常よりお得な学割を用意しています。もちろん、高校生は学割の対象です♪ ここでは、全身脱毛の学割がある脱毛サロンをいくつかご紹介していきます。
金額/回数 1回あたり 月払い
キレイモ 274,100円/18回 15,227円 7,614円
脱毛ラボ 98,784円/6回 16,464円 クレジットカードによる
銀座カラー 26,500円/1回 26,500円 なし
ラココ 62,100円/5回 12,420円 3,000円~

キレイモの学割は?

全身脱毛学割パックプラン 学生の内に申し込めば、卒業しても割引が適用されます。 ・全身6回分1年コース:114,000円→106,300円(7,700円お得) ・全身12回分2年コース:228,000円→202,900円(25,100円お得) ・全身18回分3年コース:342,000円→274,100円(67,900円お得) ※上記の料金は税抜料金です。 お友達やご家族を紹介すると、最大2万円割引になるので一緒に通うのもいいですね!

脱毛ラボの学割は?

  通常の学割は5%OFFですが、2018年はなんと2倍の10%OFFになっています。 ※2倍学割プランは、月額制を除く回数プランに適用されます。 そのため、通常は全身脱毛48ヶ所6回で109,760円のところ、98,784円で受けられます。

銀座カラーの学割は?

銀座カラーには、最大50,000円OFFとなる「学割」のほかに、未成年者限定の「Under20 都度払い脱毛」もあります。 都度払い脱毛は、その名のとおり1回ごとの支払いのため、コース契約が不安な方にもオススメです。 全身ハーフ脱毛(計8か所)なら1回20,000円、全身脱毛(計22か所)なら1回26,500円で受けられます。 銀座カラーの学割は、ほかの割引と併用できるため、たとえば「学割&ペア割」でさらにお得になる可能性もあります

ラココの学割は?

ラココの学割は他店とはすこし違っていて、最大10%が金券(商品券)でキャッシュバックされます。 そのため、普通に料金が割引されるわけではないのですが、実質最大10%OFFになるということです。 ラココで一番人気の、5回69,000円ポッキリの全身脱毛を受ける場合、学割を使うと最大6,900円分の金券 がもらえる、ということになります。  

高校生が全身脱毛したい場合のおすすめサロンはラココ

全身脱毛の料金で比較すると、もっとも安いのはラココです! もともとラココは、通常料金でも5回69,000円(1回あたり13,800円)とかなりリーズナブルですので、学生さんじゃなくても負担なく通えます。 さらに学生さんなら、最大10%の金券がキャッシュバックされるため、非常にお得です。

高校生が脇など部分脱毛したい場合はミュゼ

部位別脱毛を受けるなら、ぜひ検討したいのが業界最大手のミュゼです。 ミュゼでとくに安いのが「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」で、両ワキとVラインの脱毛ならたったの100円、しかも回数無制限で受けられます。「こんなに安くていいの!?」と心配になってしまうほどの安さですが、本当に100円で通い放題なのです。 ただし、このコースはミュゼがはじめての方で、かつ16歳以上の方限定となっています。 ほかにも、ミュゼではパーツごとの脱毛をリーズナブルに受けられるキャンペーンが随時おこなわれていますので、「全身脱毛まではしなくていいや」という方は要チェックです。

高校生が永久脱毛したい場合は脱毛クリニックが早い!

スピーディに永久脱毛をしたい高校生には、サロンではなくクリニックがオススメです。 クリニックはサロンと違って医療機関のため、よりパワーの強い医療レーザー脱毛を受けられます。サロンの脱毛に比べると少ない回数で効果を得られますので、たとえば「次の夏までには脱毛完了したい!」という方に最適です。

学割プランのある脱毛クリニック

ここでは、学割プランのある脱毛クリニックで、全身脱毛に学割を適用した場合の料金をご紹介します。
金額/回数 学割価格 割引率
湘南美容外科 149,800円/3回 142,310円 5%
アリシアクリニック 455,880円/8回 411,730円※ 約10%
リゼクリニック 298,000円/5回 238,400円 20%
アリシアクリニックの学割は「最大44,150円引き」となっていますので、契約するプランによってはもっと割引率が低くなる可能性があります。

永久脱毛するならリゼクリニックが一番お得!

全身脱毛の安さで有名なリゼクリニックですが、2018年5月から待望の学割がスタートしました。 しかも「すべての5回コースが20%OFF」という、かなり太っ腹な割引です! たとえばリゼクリニックの全身脱毛は、通常でも5回298,000円と安いのですが、学割を使えば238,400円で通えます。 もちろん部位別の脱毛も、5回コースであればすべて20%引きになりますので、高校生の方には非常にオススメです。

高校生のムダ毛や毛深い悩みは解決できる

ムダ毛の悩みは本当にやっかいで、家族にもなかなか相談できないものです。でも、自分のお小遣いでは脱毛費用はちょっとお高め。 いろいろ悩んで自分で可能性を狭めてしまう前に、勇気を出してご両親に相談してみましょう。 体毛の濃さは必ずしも遺伝するとは限りませんが、お母さんもムダ毛で悩んだことがあるはず。 きっと娘さんの気持ちをわかってくれるでしょう。 中には、ムダ毛がコンプレックスになって気持ちまで後ろ向きになり、せっかくの青春時代を楽しめなくなってしまう高校生もいます。そうなるくらいだったら、思いきって脱毛を受けたほうが絶対にいいことだらけです! 高校生のうちに脱毛を受けたほうが、自己処理による肌ダメージも早めにストップできます。また、時間に融通のきく学生さんのうちに受けてしまったほうが、社会人になってから通うよりもラクです。 できればご両親といっしょに無料カウンセリングに行って、まずは話を聞いてみることをオススメします♪

姉妹サイトのご紹介 女性を応援するメディア作りをしています⇒オールインワンジェルのサイト オールインワンラブ

WEBサイト作成における参考サイト