サロンやクリニックで脱毛をする際には「ジェル」を使用します。このジェルを使用しない機械もありますが、多くの脱毛で使用されています。冬場には「ジェルが冷たくてつらい!」という話も耳にしますね。ここでは、脱毛に使用するジェルに注目して「使ってるジェルって一体なに?」「サロンやクリニックによってジェルは違うの?」「ジェルを使わないサロンやクリニックはどこ?」といった疑問にお答えしましょう!

脱毛に使用するジェルは、ただ見栄えや手順のひとつで意味もなく使っているわけではありません。光やレーザーといった熱から肌を守る冷却効果はもちろんのこと、ジェルによって美肌・美白効果を持ち仕上がりの肌を美しくしてくれる働きがあります。ビーンズジェルに関しては抑毛効果を持ち合わせている優れもの。現在は冷たくない常温のジェルを使用する施術もありますのでただの厄介者と思わず、特性を知りサロンやクリニックを選ぶポイントの一つにしませんか?

◇目次◇

脱毛ジェル(冷却ジェル・ビーンズジェルなど)の種類を紹介します!

サロンやクリニックによって使用しているジェルの種類は違いますし、「これを使っていますよ!」と公表しているところは少ない傾向にあります。使用している脱毛機器は知っていても、ジェルまでは何を使っているかわからない・・・というのが現状。サロンによってどんなジェルを使っているのかリサーチしてみました。

脱毛ジェル1:熱から肌を守る冷却ジェルを使用するサロン&クリニック

銀座カラー

脱毛方式:IPL脱毛
使用ジェル:冷却ジェルでありながら、現在は常温のジェルを使用しているようです。
※メールにて問い合わせしてみました※サロン回答は以下のとおりです↓↓

サロンオペレーターサロンオペレーター

当サロンで使用しているジェルにつきまして、成分などの詳細なご案内は出来かねておりますが、アレルギーテストを行ったお肌にやさしいものを使用しております。
※全ての方にアレルギーが起こらないわけではございません。

また、ジェルの温度でございますが、当サロンでは冷却機能を備えた最新の脱毛機を導入しておりますので、通常は常温の状態でお手入れを行っております。
お客様のお肌状態や部位により、ご案内が異なる場合もございますので、よろしければカウンセリングにご来店をいただき、ご心配な点などお客様のご相談を承りたく存じます。

銀座カラー公式

C3(シースリー)

脱毛方式:IPL脱毛
使用ジェル:ヒアルロン酸が配合ジェルを使用しています。
※電話で問い合わせてみました※

 
脱毛の際、冷却ジェルを使用されていると思いますが、どういったジェルを使われているのですか?ジェルの成分や、使用することによって発生したトラブルなどはないか教えてください。
 
サロンオペレーターサロンオペレーター

照射前に使用させていただくジェルに関しては、現在常温にて使用させていただいております。多少はヒヤッとした感じがあるかもしれませんが冷えたものを使用しているわけではありませんので、冷たさは軽減されるかと思います。ジェルに含まれる全成分をお教えすることはできませんが、ヒアルロン酸などの美肌成分が含まれたジェルになります。

また、ジェルが原因で肌荒れといったことは、今のところございません。もしご不安ということであれば、カウンセリングの際にジェルを塗らせていただき2~3回照射してみるといった、パッチテスト的なことをさせていただきますのでご相談ください。

 

C3公式

エピレ

脱毛方式:IPL脱毛
使用ジェル:コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ配合ジェルを使用しています。
※お客様相談へ電話してみました※

 
使用するジェルについて教えてください。どんなジェルを使用されているのでしょうか?もし不安な場合は事前のパッチテストは可能でしょうか?
 
サロンオペレーターサロンオペレーター

主成分は水とグリセリンになります。他にコラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸といった保湿成分を含んだジェルになっております。特に肌荒れの原因になりそうな余計なものは含まれていません。

もちろんパッチテストは可能でございます。必要であればカウンセリングの際にお申し出ください。

 

エピレ公式サイト

TBC

脱毛方式:IPL脱毛
使用ジェル:コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ配合ジェルを使用しています。

 
※エピレがTBCグループのため、使用しているジェルに関してはエピレと同じものと思われます。
 TBC公式

ラココ

脱毛方式:SHR脱毛
使用ジェル:大豆レシチン配合ジェルを使用しています。
※銀座本店に電話で問い合わせてみました※

 
脱毛の際に使用しているジェルは、どういったものを使われているのでしょうか?また、使用するジェルの成分についても教えてください。
 
サロンオペレーターサロンオペレーター

お顔とVIOにのみジェルを使用していますが、それ以外の部位に関してはローションを使用しております。

ジェルに関してはほぼ水で作られていますので、アレルギーなどといったご心配は不要化と思います。また、ローションに関しては美容液成分を含み、大豆レシチンをメインとしたものを使用しております。もし、ご心配でしたらジェルやローションのみのパッチテストも可能です。

ラココ公式

 

ディオーネ

脱毛方式:ハイパースキン脱毛
使用ジェル:コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合された温かいジェルを使用しています。
※メールにて問い合わせしたところ、電話にて回答がきました※

 
メールでの質問内容は・・・
・どんなジェルを使っているのか?
・使用する際のジェルの温度はどれくらいなのか?
 
サロンオペレーターサロンオペレーター

お問い合わせ内容に関してですが、使用するジェルは冷却ジェルなどと違い、冷たくないものになります。VIOや脇、顔といったパーツは常温のジェルを使用し、体に関しては温かいジェルを浸かっております。

成分に関しては、水とグリセリン、そして保湿にヒアルロン酸などが配合されています。ジェルの使用目的に関してですが、光そのものは37~38度と体温より少し温かい程度です。それでも直に照射してしまうと熱を感じてしまうことがあります。そのため、肌の保護とより光を通しやすくするためにジェルを使用しております。

 

ディオーネ公式

リゼクリニック

脱毛方式:SHR脱毛(メディオスターの場合)
使用ジェル:モアナチュリー キャビ&フラッシュジェルを使用していることが判明。
※メールにて問い合わせしてみました※

 
脱毛の際メディオスターを使用する場合にジェルを使うと思うのですが、使用しているジェルはどんなものでしょうか?含まれる成分や、使用する際の温度(冷たいのか常温なのか?)をお教えいただけたらと思います。
 
サロンオペレーターサロンオペレーター

A→当院では、エタノールフリーのジェルを使用しております。(モアナチュリー キャビ&フラッシュジェルという名称です)

メディオスターは、どの部位の施術でも必ずジェルを使用します。アルコールのアレルギーをお持ちの方でも使用できるジェルで、今まで使用していて皮膚トラブル等は報告されておりません。

水、BG、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、カルボマー、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、水酸化K、メチルパラベンが全成分です。

常温で使用しますが、メディオスター自体に冷却機能がついているため、照射中は冷たく感じることがございます。

その他ご不明な点がございましたら、ぜひ当院の無料カウンセリングまでお越しくださいませ。

とのことでした!せっかく名称を教えてもらったので、「モアナチュリー キャビ&フラッシュジェル」を調べてみました。

商品画像

全成分

特徴

  水、BG、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、カルボマ―、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、水酸化K、メチルパラベン

・フラッシュ脱毛に加えて、超音波やキャビテーションへの使用も可能なジェルです。

・水にて粘度調節が可能で大変扱いやすいジェル。

・スーパーハードとソフトタイプの2種類があります。

・楽天やAmazonでも取り扱いがある日本製のジェルです。

リゼ公式

 

●ヒゲのゴリラクリニック

脱毛方式:SHR脱毛(メディオスターNeXT PRO)
使用ジェル:冷却とハンドピースのすべりをよくするためにジェルを使用します。エピジェルを使用していることが判明。
※メールにて問い合わせしてみました※

サロンオペレーターサロンオペレーター

お問い合わせいただきましてありがとうございます。ゴリラクリニック 菅でございます。
メディオスターにて施術の際に使用しております潤滑ジェルの製品名はエピジェルでございます。
成分はアロエ成分、グリセリン、水でございます。

もし、脱毛にご興味がございましたら詳しくご説明させていただきますので是非一度カウンセリングにお越しいただければと存じます。

とのことでした。エピジェルに関しては下記の「市販されている脱毛ジェル」で紹介しておりますのでご覧ください!

ちなみに、ゴリラクリニックはメンズ専門のクリニックですので、女性は通えません。

男性のためのさまざまな美容治療をおこなっていますが、中でも一番人気がヒゲ脱毛です。鼻下・アゴ・アゴ下の3か所の脱毛が6回68,800円、さらにその後は3年間、1回100円で脱毛し放題となっています。

男性のヒゲはホルモンの影響で復活しやすいため、ゴリラクリニックのようにアフターフォローのしっかりしたところで受けるのがオススメです!


ゴリラクリニック

●ビューティースキンクリニック

脱毛方式:SHR脱毛(メディオスターNeXT PROの場合)
使用ジェル:ジェルを塗布してから照射。こちらもモアナチュリー キャビ&フラッシュジェルを使用していることが判明。
※メールにて問い合わせしてみました※

サロンオペレーターサロンオペレーター

お問い合わせありがとうございます。ビューティースキンクリニックでございます。

当院でメディオスターの機械で施術を行う際は、モアナチュリ― ジェル状クリームというものを使用しております。

何か他にご相談内容がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

とのことでした。こちらも、商品名を教えていただけたのでリサーチしてみました。モアナチュリーシリーズは、リゼクリニックと同じ商品ですね!ですが、製品名が違います。

モアナチュリーは業務用シリーズで、脱毛やキャビテーションなどに使用するジェルやアフターケア用の製品のメーカーです。しかし、製品名としてジェル状クリームというものはありません。クリームと名のつく製品は「RFクリーム」というラジオ波用クリームのみ。ここで、再度メールにて「どの製品なのかはっきりしない」ということで問い合わせをしました。

サロンオペレーターサロンオペレーター

当院で使用しておりますジェルは、モアナチュリ― キャビ&フラッシュジェルでございます。
ご指摘の通りラジオ波用とはございますが、当院ではメディオスターNext Proは照射の際に機械のヘッドをスライドさせながら照射を行う為、スムーズに機械が動かせるようにといった目的で使用しております。よって、ジェルの用途というよりは質感を重視してこちらのジェルを使用している次第でございます。

とのことです。やっぱりリゼクリニックと同じジェルを使用していました!



ブランクリニック

脱毛方式:SHR脱毛(メディオスターNeXT PROの場合)
使用ジェル:ジェルを塗布してから照射。こちらはエピジェルを使用していることが判明。
※メールにて問い合わせしてみました※

サロンオペレーターサロンオペレーター

この度は、ホームページからお問い合わせいただきまして誠にありがとうございます。
当院のジェルですが、製品名はエステラボのエピジェルを使用させていただいております。
大変お手数ではございますが、ご確認いただければと思います。

とのことでした。エピジェルに関しても下記の「市販されている脱毛ジェル」で紹介しておりますのでご覧ください!

脱毛ジェル2:クリプトンライトに反応するビーンズジェルを使用しているサロン

ビーンズジェルを使用する脱毛は、SSC方式の脱毛です。それぞれ店舗によって独自開発のジェルだったりと多少なりとも違いがありそうです。基本的に、ジェルの中にトレジャービーンズと呼ばれるカプセルが入っていて、クリプトンライトに反応してカプセル内のフィリニーブ成分が溶け出します。

ミュゼ

使用ジェルの特徴:以前は使用している脱毛機DEKA社と同ブランドのジェルを使用していたようですが、現在では自社開発のトリートメントジェルを使用しているそうです。冷たいジェルから温ジェルに変わったとの情報がありましたが、問い合わせたところ「冷たい状態で使用する」とのことでした。
※チャットにて問い合わせてみました※

 
脱毛の際に使用するジェルについてお伺いしたいです。どういった成分が含まれているのでしょうか?また、使用する際、ジェルは冷たいのでしょうか?常温でしょうか?また、ジェルに関してどのようなものを使われていて、肌が弱い人でも肌荒れを起こした事例などはありませんか?
 
サロンオペレーターサロンオペレーター

主な成分は水とグリセリンとなります。お手入れの際は冷たいジェルを使用します。

ジェルにはトレジャービーンズという粒が含まれております。詳しくはカウンセリング時にお尋ねください。

基本的に、肌が弱い方でもお手入れ可能ですが、お肌状態を確認させていただきスタッフの判断となります。

 

脱毛ラボ

使用ジェルの特徴:「プリンセスケア・トリートメントモイストジェル」というオリジナルコスメを使用しています。含まれるフィリニーブ成分とダイズイソフラボン成分で抑毛効果を促進させます。※HPより

脱毛ラボのジェルは常温ではなく、冷やしたものを使用しているため、とくに冬場は冷たくてつらいという口コミもあります。

しかし、ジェルに美容成分として配合されているコラーゲンは熱に弱いため、常温にすると効果が半減してしまうのです。

また、冷やしたジェルは脱毛で開いた毛穴をキュッと引き締める効果もありますので、冷たいには冷たいなりの理由があるといえそうです。

コロリー

使用ジェルの特徴:美容効果のある独自開発ヒアルロン酸配合ジェルを使用。
※電話で問い合わせてみました※

 
脱毛の際に使用されているジェルは、どのような成分が含まれているのでしょうか?含まれる含まれる成分によってアレルギーを起こした事例などありませんか?また、ジェルを使用する際の温度は冷たいですか?
 
サロンオペレーターサロンオペレーター

主成分は水とグリセリンになります。その中にとレジャービーンズといって制毛成分が含まれたカプセルが入っています。これがライトに反応して弾けお肌に浸透することで脱毛効果を促進させることになります。

トラブルに関しては、脱毛の光によって施術後に赤みなどが発生することはありますが、ジェルそのものによって何かしらの炎症が起こるなどの報告は今のところございません。

使用する際は、ジェルを温めることはできませんので冷たい状態で使用することになります。

 

脱毛ジェルをチェック!誰も教えてくれない市販品のジェルについて

各サロン等に問い合わせをしてみたものの、「当社ではこのジェルを使っています」と製品名を教えてくれるところはありませんでした。しかし、実際は業務用の脱毛機器が購入できるのと同じくジェルも市販されています。いくつかリサーチしてみましたのでご覧ください。

商品名 成分 商品画像 特徴
Dione オリジナル
Depiジェル
不明
※水とグリセリンが主成分
2~2.5倍に薄めてご利用可能。
エピジェル 水、 BG、 アロエベラエキス-1、 アラントイン、グリチルリチン酸2K、ベタイン、カルボマー、TEA、エタノール、EDTA-2Na、フェノキシエタノール 脱毛以外にも超音波やマッサージなどに使用可能。
アイムビー
トリートメントジェル
Depiジェル
不明
※水とグリセリンが主成分
高品質な脱毛・フォト・超音波に対応したジェル。
アクアプロ
脱毛ジェル
保湿成分
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
消炎作用
・グリチルリチン酸
こだわり粘度で、どの脱毛機にも対応可能。
フォト・超音波にも使用可能です。
ラージュテージュ
フラッシュジェル
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・グリチルリチン酸
・5種類の植物成分(オウゴンエキス・シソエキス・アルニカエキス・トウキエキス)
脱毛・フラッシュ用ジェル
トゥーラトゥーラ
トリートメントジェル
水、DPG、カルボマー、グリチルリチン酸2K、水酸化Na、エチドロン酸4Na、メチルパラベン、プロピルパラベン 保湿、沈静、抗炎症効果のあるジェル
トゥーラトゥーラ
プロユース トリートメントジェル
水、グリセリン、BG、水溶性コラーゲン、グリチルリチン酸2K、クロレラエキス、アロエベラ葉エキス、カッコンエキス、ヒバマタエキス、クレマティスエキス、シモツケソウエキス、スギナエキス、セイヨウキズタエキス、カルボマー、水酸化Na、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン フォト・超音波にも対応。適度な粘度で、照射時の打ち漏れを防ぎます。

美顔器用のジェル・キャビテーション・マッサージなどにも応用可能!

上の表でご紹介したように、脱毛用ジェルの中には美顔器やキャビテーション(超音波による痩身)、マッサージなどにも使えるものが多くみられます。

脱毛用ジェルといっても、その多くは水やグリセリンを基盤として、保湿成分や抗炎症成分、美白成分などを加えたものですから、普段使いはもちろん、すべりを良くしたい作業にいろいろ使えるのです!

最近は家庭用の美顔器や痩身マシンなども多く販売されていますので、ジェルは家に1つあると便利かもしれませんね。

脱毛ジェルの役割とは?脱毛にジェルを使う理由って何?

脱毛の際にジェルを使う理由は、大きく分けると3つあります。

・熱から肌を守る冷却の役割
・脱毛後の肌を保護する役割
・抑毛、除毛を補助する役割

に分けられます。

まず、熱から守る役割の場合。冷却するという目的があるのでジェルが冷たいんです。これが冬場に苦しめられる原因!でも、強い光から肌を守る働きがあるので邪魔者というわけではないんです。冷たいジェルのおかげで、しっかり保湿し肌ダメージを最小限に抑えられているんですね。

次に、脱毛後の肌を保護する役割の場合。施術後に肌の赤みやほてりがでることがあります。施術中の肌保護に加えて、その後の肌荒れを防ぐ効果も持ち合わせています。

最後に、抑毛・除毛を補助する役割の場合。ジェルに抑毛成分が含まれています。それが毛穴から浸透することにより、熱による破壊に加えてダブルで脱毛効果を発揮します。これに関しては、以下の「ビーンズジェル」の部分で詳しく説明したいと思います。

脱毛ジェルに保湿効果はある?冷却効果以外にも肌を守る成分たっぷり!

上でご説明したように、ジェルには脱毛後の肌を保護する役割がありますが、とくに大きいのが「保湿効果」です。

脱毛ではフラッシュやレーザーなどの熱をお肌に加えるため、脱毛後のお肌は乾燥しやすい状態になっています。そこに保湿成分たっぷりのジェルを塗ることで、うるおいを与えられるんです!

実際、各サロンやクリニックで使われているジェルには水とグリセリンのほか、ヒアルロン酸・コラーゲン・各種オイルなどの保湿成分が含まれているものが多くみられます。

さらに、プラセンタエキスや美白成分などがプラスされているジェルもありますので、脱毛と同時に美肌効果も期待できる可能性ありです!

脱毛ジェルを使う・使わないで脱毛の効果は違う?保湿すると脱毛効果が上がる?

脱毛に使うジェルは、基本的に冷却やお肌の保護を目的としているため、使ったからといって脱毛効果が格段にアップするわけではありません。

しかし、実はジェルで保湿することで脱毛効果が間接的に上がる可能性は考えられます。そもそも乾燥したお肌は状態がよくないため、肌トラブルを防ぐために脱毛機の出力を下げなくてはいけないことがありますが、お肌がしっかりうるおっていればその心配がないからです。

ほかに考えられる効果としては、ジェルによってハンドピースの動きがスムーズになるため、「照射漏れのリスクが減る」ことも考えられます。

また、下のほうでもくわしくご説明しますが、ビーンズジェルは光に反応することで脱毛効果を高めるはたらきをしますので、この場合は脱毛効果に大いに影響ありです。

脱毛ジェルは、普段使いの保湿ジェルとしても使える?

脱毛に使われるジェルの多くは、水やグリセリン、それに美容成分が含まれているだけですので、基本的に普段の保湿ジェルとして使うことも可能です。

実際、施術に使用しているジェルを自宅用に販売しているサロンやクリニックもありますし、下のほうであらためてご紹介しますが、市販のジェルの中にも「普段使いOK」とうたわれている商品があります。

ただしビーンズジェルに関しては、光を照射しないとビーンズの効果が現れないため、普段のケアに使うなら単純に保湿成分や美肌成分だけでできたジェルを使うことをオススメします。

脱毛ジェルについて気になる疑問をまとめてみました!

脱毛に使われるジェルは、ひそかに使い回されているって本当!?
ここでは、ジェルにまつわる気になる疑問をまとめてみました。

脱毛ジェルの使い回しをしてるって本当?うわさの真相は?!

脱毛サロンにはなぜか都市伝説がけっこう多いのですが、タオルの使い回しに次いで多く目にするのが、ジェルの使い回しです。お肌の上で余ったジェルを、ほかのお客さんに使い回している…というウワサがあるのだとか。

しかし、結論からいうとそんなことはありません!お肌に直接つけるものである以上、使い回したりしたら感染症のリスクもありますし、そもそも普通に考えて、余ったジェルをいちいちすくい取って容器に入れる…なんてことをお客さんに気づかれずにできる可能性はかなり低いでしょう。

余ったジェルはたしかにもったいないため、全身脱毛の場合などはほかの部位に使い回すことはあるようですが、それは同じお客さんに対してであって、ほかのお客さんに使うことはありません。安心してくださいね!

脱毛ジェルは、施術するときどうやって塗ってるの?

ジェルは衛生的な観点から、指を使って塗るのではなく、スパチュラという専用のヘラを使って塗ります。

大きな容器からジェルを取りますので、指を入れてしまうと雑菌が繁殖して、次に使う時にジェルが悪くなってしまう可能性があるからです。

冬場の脱毛施術後は冷える?

冬場というのは「全身脱毛の予約が比較的取りやすい」という点ではいい時期であると言えますが、冬場の全身脱毛は「冷え」に気をつける必要があります。
全身脱毛は、「1日で複数個所の脱毛をする=1日で複数個所に冷たいジェルをつける」という形になるので、冬場は、脱毛後に全身が冷えたような感覚になってしまう、という人も少なくありません。
冬場の全身脱毛をする際は、衣服は少々厚着にして脱毛後の寒さを少しでもカバーできるようにし、さらに温かい飲み物を飲むなどの工夫をするといいでしょう。「脱毛が原因で風邪をひいた」なんてことにならないよう、気をつけましょう。

脱毛ジェルを使わない脱毛は可能?ジェルが苦手な人におススメの脱毛方法

「あの冷たいジェルが嫌!」「ジェルの感触が嫌いだしできれば使いたくない!」という人も多いと思います。たとえ役割があって使用しているとしても、真冬に冷たいジェルを塗られるのはつらいものがありますね。では、ジェルを使用しない脱毛方法はあるのでしょうか?

脱毛ジェル不使用!アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーを使用した医療脱毛

アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー(YAG)を使用した脱毛機器での施術の場合、ジェルは使用しません。一部ダイオードレーザーを使った機器でもジェルを必要としない場合があります。ジェルを使わない機器を一覧で紹介しましょう。

レーザー種 機種名 取扱クリニック メリット デメリット
アレキサンドライト ジェントルレーズ

レジーナクリニック

湘南美容外科クリニック

フェミークリニック

渋谷美容外科クリニック

国内シェアが多く、VIOなどの細かい部分の脱毛に最適 産毛や白髪・金髪への効果が薄い
ダイオード ライトシェアデュエット

アリシアクリニック

リゼクリニック

トイトイトイクリニック

世界的シェアを誇り、産毛などの細い毛にも効果的。痛みは控えめ 比較的新しい機種のため、機材としての値段が高い
ヤグ ジェントルヤグ

リゼクリニック

フェミークリニック

濃く太い毛に効果的で、男性のヒゲに最適。色黒の人でも利用可能 針で刺すような痛みがある
アレキサンドライト&ヤグ エリート
エリート+
・みずほクリニック
・神戸中央クリニック
レーザーを使い分けられるため、臨機応変な対応が可能。産毛への効果も期待できる 針で刺すような痛みとゴムではじかれる痛みがある。脱毛にかかる時間が長め

脱毛機器による性能の違いについても一覧にて紹介します。

脱毛機 ジェントルレーズ ライトシェアデュエット ジェントルヤグ エリート+
製造国 アメリカ キャンデラ社/td> イスラエル ルミナス社 アメリカ キャンデラ社/td> アメリカ サイノシュア社/td>
脱毛法 HR式 HR式 HR式 HR式
波長(nm) 755 805 1064 755/1064
出力(J/cm2) 18 100/12 340 20/24
照射ヘッド(種類) 1 2 6 1
パルス幅 3 5~400/30~400 0.25~250 0.5~300
照射サイズ(mm) 18 9×9/22×35 6/8/10/12/15/18 18
照射面の形状 ○(円) □(四角) ○(円) ○(円)

クリニックでの医療脱毛を検討していて、なおかつジェル不使用の脱毛を希望の人は要チェックですね。

脱毛ジェルを使わない脱毛方法を導入しているサロンはここ!

ジェルを使わないクリニックに関しては、上記にて紹介しました。次はジェルを使わないサロンを中心に紹介していきましょう。

キレイモ

キレイモの脱毛には冷却ジェルなどは一切使用しません。というのも、使用している脱毛機器の照射面に冷却装置がついているためです。
※キレイモにチャットにて問い合わせしてみました※

 
キレイモさんは、ジェルを使わない脱毛をされていると思うのですが、どんな機械・機種を使っているんですか?
また、仕上げに使うジェルについて教えてください。脱毛に使う冷却ジェルとは違うものと思うのですが、どんな成分が配合されているんでしょうか?また、塗ったあとのベタツキなどが苦手ですが、使用感などがわかれば教えてください。
 
サロンオペレーターサロンオペレーター

照射面が-4度まで下がるようになっており、施術時には痛みや熱さを感じづらくなっております。大変恐れ入りますが、使用してる機械のメーカーは企業秘密とさせていただいております。
また、ジェルは仕上げに使用させていただいております。使用感については個人差もございます為ご案内が難しくございますが、美白ジェルとスリムジェルからご契約時にお選びいただけます。
ジェルになりますので、少し冷たく感じるかと思います。

キレイモ公式

 

ジェイエステ

ジェイエステでは、ジェルを使わない脱毛「冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛」を採用しています。脱毛機に冷却装置が備わっているため、事前の冷たいジェルが必要ないんですね。
しかし、公式サイトをチェックしても詳しくは掲載されていませんでした。ということで直接問い合わせしてみました!
※電話にて問い合わせしてみました※

 
ジェイエステさんでは、ジェルを使わない脱毛を採用されていると思うのですが、どういった脱毛機種を使われているのでしょうか?また、それぞれ採用している脱毛方式とジェルを使用する場合、ジェル自体の成分や、冷たいのか温かいのかなどを教えていただけますか?
 
サロンオペレーターサロンオペレーター

現在、ジェルを使わない脱毛方法からジェルを使用する脱毛へと変更をしていって降ります。よって、ジェルを使わない店舗もありますが、使う店舗もある状態です。各店舗によって扱いが違うのですが、大きいパーツはジェルあり。小さいパーツはジェルなしと機械を使い分けることになります。機種に関しては企業秘密となっております。
また、ジェルを使う方に関しては、保湿を目的でヒアルロン酸が配合されたジェルを使用いたします。

 

編集者の一言

実際に、ジェルを使わない大手サロンは上記2件のみですが、ジェイエステティックに関しては「ジェルを使うサロン」に変更されつつあるようです。使い分けるとのことなので、完全にジェルを使うサロンになるわけではありませんが、ジェルを使わないサロンとはいえなくなってしまいますね。
 
また、キレイモに関しては脱毛前の冷却ジェル等は使用しませんが、脱毛後の仕上げとしてジェル(ローション)を使用します。ホームページ上では、「仕上げの保湿ローション」と表記があり、ハナショウガエキスやカフェインが配合されています。ハナショウガは高い抗酸化作用を持ち、カフェインは脂肪分解効果があります。相乗効果により肌の引き締めに効果的です。「スリムアップ脱毛」ということで、全身の引き締め&ダイエット効果ありの脱毛がキレイモの売りです!契約時に仕上げジェルの種類は選べるとのことだったので、引き締めより美白という人はその旨伝えましょう。
 
あくまでも脱毛に必要なジェルを使用しないのはキレイモの方が確実です。「脱毛前だろうが後だろうが、どうしてもジェルを使うのが嫌だ!」という人は、事前に問い合わせてみることをおススメします。

脱毛ジェルを使わない?使う?それぞれどんな人に向いている&おススメなの?

ジェルを使わない脱毛、ジェルを使った脱毛、それぞれどんな人に向いているのでしょうか?あなたはどちらに当てはまりますか。

脱毛ジェルを使った脱毛がおススメ・向いている人

●脱毛による肌の乾燥や肌の鎮静効果を重視する人(保湿成分や沈静成分に期待!)
●光だけでなく、ジェルに含まれる抑毛、制毛効果を期待する人(フィリニーブ成分に期待!)
●脱毛後の肌をより白く美しくしたい人(美容成分配合に期待!)
※ちなみに、口コミによると「ジェルの使用感や塗られているときの心地よさが好き」という意見もありました。脱毛は体のお手入れですから、せっかくなら心地よさも重視したいですね。ジェルの感触が好きだという意見もあるので、その点も参考にしてみるといいかもしれません。

脱毛ジェルを使わない脱毛がおススメ・向いている人

●ジェルの感触が嫌いな人
●ジェルを使った後のベタツキが苦手な人
●施術時間を少しでも短縮したい人
※施術時間に関しては、使用している機器によって差がありますが、ジェルを塗って抜き取ってという無駄を省きたいと思われている人におススメです。
●脱毛範囲が広く冷たいジェルが苦痛な人
※夏場であれば感じ方は違いますが、冬場などに関しては「まるで拷問!」というような口コミ意見もあります。寒い冬に冷たいジェルを全身に塗られるのはつらいですね。そういった人はジェルを使わない方が断然おススメです。

脱毛ジェル以外の冷却法?アイスノンで冷やしながら脱毛するサロンもあり!

脱毛時のジェルについていろいろご紹介してきましたが、サロンの中にはアイスノンでお肌を冷やすところもあります。

アイスノンはご想像のとおり、お肌に触れるととても冷たいためあまり好評ではなく、最近は使用するサロンのほうが少ないのですが、今でもアイスノンを使っているサロンとしては「RinRin(リンリン)」があります。

脱毛ジェルは使いません!アイスノンを使ったRinRinの脱毛とは?

RinRinは、愛知県を中心に全国展開している女性専用の脱毛サロンです。脱毛機メーカー直営のためコスパがよく、とくに全身脱毛は15回で203,040円、回数無制限でも321,840円で受けられます。

そんなRinRinでは「ドゥトゥークール」という脱毛機を使用しているのですが、最大マイナス6.5度の冷却ヘッドを搭載しているため、脱毛時のジェルは不要です。

ただしそれだけでは十分な冷却効果がないのか、照射の前と後にはアイスノンでお肌を冷やしています。実際に通った人からは、「脱毛には満足しているけれど、アイスノンがつらい!」という口コミが多く寄せられているようです。

脱毛ジェルだけじゃ不足?脱毛後の肌トラブル防止&毛穴ケアのために、自宅でのアイスノンは推奨!

サロンでのアイスノン使用は、ユーザーから評判がよくないのですが、アイスノン自体はジェル以上にしっかりとお肌を冷やしてくれますから、決して悪いものではありません。

たとえば自宅でムダ毛ケアする場合、脱毛後の肌トラブルを防いだり、開いた毛穴をきちんと閉じたりするためにも、アイスノンを使うのはとても効果的です。

とくに家庭用脱毛器のようにお肌に熱を与える脱毛方法では、かならずアイスノンを使ってしっかりとクーリングしましょう!また、照射前にも十分にクーリングすることで、脱毛の痛みがグンとやわらぎます。

脱毛ジェルの使用状況、サロン&クリニックまとめ

各サロンやクリニックのジェル事情についてリサーチしてみましたが、まとめますと以下のようになります。

サロン クリニック
冷却ジェル使用 ・銀座カラー
・C3(シースリー)
・エピレ
・TBC
・ラココ
・ディオーネ
・リゼクリニック
・ゴリラクリニック
・ビューティークリニック
・ブランクリニック
ビーンズジェル使用 ・ミュゼ
・脱毛ラボ
・コロリー
ジェル不使用 ・キレイモ
・ジェイエステ
・RinRin

クリニックでは高性能の冷却装置がついた脱毛機を使用していることが多いため、ジェルはどちらかというと「ハンドピースのすべりを良くする」目的で使われているようです。

サロンでは、ジェルを使用するところと使用しないところがあります。ただし、キレイモは脱毛後の仕上げにジェルを使っていますし、ジェイエステも部位によって使い分けるとのことですので、まったくジェルを使わないサロンは少ないのが現状のようです。

また、RinRinのようにジェルの代わりにアイスノンを使うサロンもあるため、クーリングの方法については事前にチェックしておくことをオススメします。

脱毛ジェルの使用についてまとめ

いかがでしたか?なかなか脱毛の方法やサロン・クリニックの雰囲気、スタッフの対応などには意識が向きますが「ジェル」に注目することは少ないと思います。
どこも使用しているジェル自体は大差ないかもしれませんが、わずかに成分も違いますし扱い方も違います。また、実際に問い合わせてみることでジェルを使っていなかったはずなのに使っているなど、わかることもありましたね。向いている人の部分で説明しましたが、「たかがジェルくらい」と思っていたものの、実際に寒い時期のジェルはキツイ!という声も多いのが現状です。そんな人はジェルを使わない脱毛もしくは常温や温かいジェルを使用する脱毛をチョイスするといいですね。脱毛をする際には、サロン選び・クリニック選びの基準のひとつにジェルを加えてみてください。

編集者の一言

余談ではありますが、複数のサロンやクリニックに問い合わせてみて感じたのですが・・・。サロンは機材もジェルも企業秘密が多いですが、クリニックはきちんとした商品名を教えてくれることがほとんどですね!やはり、サロンの場合は独自開発が多いため内容を公表できないのかもしれません。