リアルな体験談なら脱毛アラサ部スにおまかせ!!
 こんにちは!
「アラサー不美人の哀れな美容事情」というブログを運営しているアラサー不美人と申します。
今回は、想像上の脱毛サイト「脱毛アラサ部ス」管理人に扮して、私の過去のムダ毛エピソードをお話しします。

それではどうぞ⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎

 

アラサー不美人の脱毛エピソード集

私が永久脱毛をすることに決めたのは、確か20代前半のころ。

なんかもう、ここには書ききれないほど……

とにかく何もかもが、うまくいかなくなりまして。

「もう、パーッとお金を使うくらいしないと、人生やってられないよ!」

……なーんて、半ば自暴自棄に近い気持ちを抑えきれなくなったのですが、悲しいかな、そんなときにも顔を出すのが体に染み付いた貧乏根性。

どうせ大枚はたくなら、長く使えるものがいい!

……とまぁ、セコいことを考えてしまったわけです。

こういう浪費は、後先考えずどうでもいいことに使うからこそ意味があるのにね。

旅行……はそんなに好きじゃないし。

洋服……はきっと数年後、着られなくなるのが目に見えているし。

 

そこで思いついたのが、脱毛!

まごうことなき、一生モノ!

 

この先ずっとムダ毛処理がラクになるのなら、若いうち(=「この先」ができる限り長いうち)の方が断然お得でしょ!

……と、このように人生最大の買い物を決意したのでありました。

……あと余談ですが、このとき脱毛に並ぶ「一生モノ案件」、歯の矯正も同時に済ませました。

 

出費が……………っっっ!

 

ワキ脱毛

実は私、ワキ毛がほとんど生えてこない体質なんです。

あ、決して

「私ぃ、生まれつき全身の体毛が薄いみたいでぇ、エステのお姉さんにもびっくりされちゃってぇ〜困るぅ〜♡」

……みたいな、恵まれた体質ではございませんよ。

他の部位は、これでもかというくらいシッカリワッサリ生えておりますよ。

でも、なぜか「ワキ」だけは、ほとんど毛が生えてこないんですよね……

ただ、「ほとんど」生えないってところがポイント。

要は、「まったく」生えないわけではない……ということです。

……非常に残念なことに、選び抜かれたエリート毛が、左右合わせて10本ほど……

……しぶとく生えてくるんですよ……

なんという精鋭部隊……!

でもまぁ、少ない本数だから、処理がラクなことは確かで。

とりあえずその点はよかったですよ。

中学時代(そのころ永久脱毛はものすごく高価だった)なんかは、すごく羨ましがられたりしちゃって……

あ!

もしかして今、「コイツ、不美人のくせに自慢しやがって生意気な……」って思いました!?

思いましたよね!

思ったでしょ(あまりにひどい被害妄想)!!!

いやいや違う、誤解なんだよ〜!!!

誰だって「自分の身体の中の、ココだけは気に入ってます!」って部分、ひとつくらいはあるじゃないですか。

それが私の場合、たまたまワキ毛だっただけ。

全身の中で、唯一誇れるのがワキ毛ですよ!?

……「またまた謙遜しちゃって。絶対他にもいいところあるでしょ」って思いますか!?

それがね、ないの!

ひとっっっつも!!

最悪じゃないですか!?

世界広しといえど、「チャームポイントはワキ毛の少なさです」って、そんな悲しい話あります!?

いや正直それでも、10代のころは密かに自慢でしたよ。

むしろソコしかないんだから、ワキ毛くらい自慢させてよ……みたいな。

ところが現在、2017年!

21世紀!

今の時代、脱毛に必要なのは、

  1. (サロンに足を踏み入れる)勇気
  2. (脱毛に伴う痛みの)想像力
  3. ほんの少しのお金(いや、「ほんの少し」とは言えないか……)

です。

その3つさえ揃えば、誰もが比較的ラクなムダ毛処理人生を送ることができる……

……そんな、素晴らしい時代がやってきました。

あ〜あ。

どうせ羨ましがられるのなら、「9頭身」とか「超足長」とか「どんなにストレスがたまっても肌荒れしない」とか……

そんな、後天的には決して手に入らない特殊体質が欲しかったですよ。

⬆︎⬆︎⬆︎おいおい、結果的に私だけ、欠点わんさか残ってんじゃねーか!

近代医学でどうにかなるコンプレックスって、いいな……

ワキの「くぼみ」は、体型維持のバロメーター!

ワキ毛処理のタイミングは、体型確認のビッグチャーンス!

剃る前でも剃った後でも、どちらでもいいからワキに触れて……

 

ワキの「くぼみ」が浅い➡︎太った!

ワキの「くぼみ」が深い➡︎痩せた!

 

痩せていても、腕を下ろした状態でないと「くぼみ」は感じづらいかも。

 

永久脱毛を済ませてしまうと、ワキを気にする機会が減ります。

そのせいでチェックが疎かになり、ちょっぴりダラけてしまいそう…

……ということで、

脱毛完了後も、ワキの「くぼみ」で体型チェックをしたい!

そんなアナタへ贈る……⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎

お風呂でワキを洗う際、タオルではなく素手を使えば、くぼみ具合を日々確認することができます♡

 

脚脱毛

ひざ上脱毛の施術費をケチったばっかりに、チグハグ脚の持ち主となった愚かな女はこの私です……

すね毛が濃い男性でも、太ももの内側は薄めだったりするのはなぜ?

やっぱり外側に比べて、毛で守る必要性が低いから?

それとも、うちの夫だけ?

 

しかしながら、この状態の人って、結構多数派だと思うのですが。

その昔、某女性芸人さんも、吉本新喜劇内でイジられていたような(記憶違いだったらすみません)……

永久脱毛派だけでなく、剃毛派にも「ひざ下だけしか剃らないよー」って人、そこそこ多いんじゃないですかね。

で、その結果私に残ったのは、ももの裏側にチョロリと1本鎮座する謎毛(※1)。

(※1)

なぞげ【謎毛】名詞

身体の、特に毛深くない箇所に突如出現する存在感たっぷりの毛。体毛。

主に乳首、ホクロ、耳の穴等に頻発。

本人的には非常に気になるが、抜くと縁起が悪いような気がして、なんとなく気分的に抜くのが怖い……という厄介な代物。

ただし、人によってはお守り的役割を担っている場合も多い。

──ふび明解国語辞典より引用(ウソ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

しかも私の謎毛、女性の脚の毛にしてはちょっと考えられない太さ……

……これって……

……これってもしかして……

……陰毛の流れ弾……?

……な…の……!?

ねえ……そうなの……!?

誰か、誰か違うと言ってーーーーー!!!!

でなきゃ、大のショートパンツ党だった若かりしころ……

……陰毛を世間に晒していたってことに……!!!!

 

お腹脱毛

あ、見出しの件、当たり前ですが、お腹の膨らみのことではございません。

いや、膨らみもね、「あら〜♡楽しみね〜♡今、8ヶ月くらい?男の子かしら?女の子かしら?」……ってな具合に膨らんではいるのですがね。

……今回は、脱毛に関するお話ですので。

あの、ほら、正中線っていうの?

妊娠中に濃くなるという、お腹の中央にある縦線…

そこに沿ってフサーッとムダ毛が生えていて、しかも年々濃くなっているような気がする……という。

そういう意味での、「私妊婦じゃないよ? 」ね。

しかも、それに反比例するかのように減る頭髪(産後じゃないよ? )

そして増す食欲(授乳中じゃないよ? )

ムダ毛➡︎増える

頭髪➡︎減る

食欲➡︎増す

◯◯➡︎緩む

アイス三昧の夏を経て、食欲旺盛な秋を迎えるにあたり、判決を聞く被告人のような心持ちで体重計に乗ったアナタ。

◯◯に入る言葉とは?

【解答】

涙腺(我が子の成長を感じて、涙が…じゃないよ?)

「ウエスト」と答えても正解(産後じゃないよ?リターンズ★)

 

VIO脱毛

「そんなトコ、お金をかけて綺麗にする必要ある?」

「で、何になりたいの?」

VIO脱毛に対してこのような反応を示す人は、一定数存在するでしょう。

しかし、かの有名なムーミン谷のミイも言っています。

みてるわよ、あなたがしていること。

あのね、神様じゃないわよ。

もうひとりのあなたが

あなたを見ているのよ。

見放されないようにね。

嫌われないようにね。

……と(いちいち話のスケールを壮大にしたがるのは、私の悪いクセです)

「そんなん誰も見てないわ」

「自意識過剰なんじゃない?」……

……美容やファッションに気を使う人に対して吐かれがちなセリフの数々も、ミイのベストアンサーを前にしては立つ瀬がありません。

そう。自分のためなんです。

お風呂で己の裸体を見たとき。

デパートにあるエスカレーター横の鏡に、何気なく目を向けたとき。

ふとした瞬間、自分自身にがっかりしないよう、私たちは日々努力を重ねているのです……

……すみません、脱毛から美容全般へと話が飛んでしまいました。

えーと、なんでしたっけ?

……そうそう、「VIO脱毛」と「人の目」との関係性についての話でした。

例えばお付き合いする相手が変わったとき、未処理状態のVIOラインが急に気になり始めた経験はありませんか?

私はあります。

で、当時通っていた脱毛サロンで、Vライン脱毛をオプション追加!

……と、ここまでは良かったのですが……

あのときの私よ、何か大切なことを忘れていないかい……?

もしタイムマシーンが使えるのなら、私は私を問い詰めたい。

「ねぇ、IラインとOラインはどうした!?!?!?」

……って。

……嗚呼……

……どうしてあのとき、Vライン脱毛「だけ」を申し込んでしまったのだろう……

当時のこと、詳しくは覚えていないけれど……

もしかすると、そもそも「IO部分を脱毛するものだ」という認識すら持っていなかったのかもしれません。

担当のお姉さん、それならそうと教えてよー!!!

セールスっぽく思われて、客(私)に嫌な顔されるのが怖かった!?

……とかくセールスや営業が疎まれる世の中ではあるが、中には喜ばれるセールスだって存在するのだ……

……セールスされたことを、相手から感謝される機会もあるのだ……

そう思い知った私は、自分の仕事(元営業職)にそれまで以上の誇りを持つことができるようになりましたね。

現在の私のVIO部分、頭髪に例えましょうか?

以下、

前頭部➡︎Vライン

頭頂部➡︎Iライン

後頭部➡︎Oライン

……と考えてくださいね。

何も手を加えていない状態が⤵︎⤵︎⤵︎

……だとすると、今こんな状態⤵︎⤵︎⤵︎だよ。

コレ、どう考えてもおかしいじゃないですか。

それなら未処理状態の方がまだマシなんじゃないかってくらい……

で、建前上の理想はこう⤵︎⤵︎⤵︎

幽霊じゃないよ?

ただ、本音を言うと、実用性を考えてこう⤵︎⤵︎⤵︎したいのですが……

なんせ「永久」脱毛ですから、後悔しても取り返しがつかないので今のところはやめておきます。

永久脱毛の「永久」が危険要素になり得るのって、おそらくVIO脱毛くらいですよね……

あと、男性のヒゲ……?

そういえば、こんなの⤵︎⤵︎⤵︎もあるらしいのですが……

明確な目的がない限り、無難な形にしておいたほうが安心ですよね……

 

顔 口元(口ひげ)脱毛

忘れもしない小学6年生のクリスマスイブ。

当時から友人が少なかった私は、毎年恒例のイブランチwith母……を実施予定だったのですが。

その道中の電車内にて、母が一言。

「あんた、口ヒゲ目立ちすぎよ!」

……って、お母さん……言葉のチョイス、考えよ?

12歳の乙女に「口ヒゲ」はキツイよ……!!!!

衝撃の聖夜から約1年。

中学1年生になった私は、すっかりカミソリの扱いにも慣れ、快適なNo口ヒゲライフを送っていました。

いや、カミソリに慣れるどころか余裕をかましまくり、相当乱暴に使用していた……

……そんなある日のこと。

密かに想いを寄せていた理科の先生が、私の元へと歩み寄ってきました。

以下、4コマ漫画形式でお楽しみください。

……そんなほろ苦い青春の思い出もどこへやら。

アラサーも終盤に差し掛かった現在、顔の手入れが億劫で億劫で……

口元どころか眉毛でさえも、3ヶ月放置が当たり前。

夫から激しいツッコミが入るほど、立派な口ヒゲをたくわえています。

しかし先日、おやつに豆大福を頬張った直後。

ふと鏡を見ると、私の中のオッサン部分(ヒゲ)が上新粉をたっぷりキャッチし、まるで「雪景色」の様相を呈しているのを見て……

さすがにコレはマズイと思い、慌てて処理した次第です。

あーあ。

私、仕事でもそうなんですよね。

この要領の悪さ、いつも上司に叱られるんだよなぁ(典型的なダメ社員)……

カミソリを雑にあーつーかうとー♪

ケガする♬

あたりまえアドバイス♪♬

 

おわりに

いかがでしたか(…という、どこかで見たことのあるセリフで締めてみる)

……っていかがも何も、どこの馬の骨かも知れないアラサーブスの体験談なんか、どーでもいいの極みですよね……

……とまぁ、宴もたけなわではございますが、数年前に使い古されたセリフにて、今回の記事はいったんお開きとさせていただきます。

 

「脱毛アラサ部ス」のことは嫌いでも、

「脱毛エステ部」のことは嫌いにならないでくださいっっっ!!!

 

前田◯っちゃんよりもキ◯タローさんにそっくりな、アラサー不美人がお届けしました♡

\ 人気ブログ「アラサー不美人」と 脱毛エステ部 共同企画♪ /

⇒ムダ毛処理のお悩みは【脱毛エステ部】へ

この記事を書いた人
アラサー不美人
そろそろアラサーも終盤にさしかかっている不美人です。残念な美容体験談を、イラストとともにブログで公開しています。美容以外の日常ネタや、あるあるなども。
ブログアラサー不美人の哀れな美容事情
Twitter@awarena_fubijin