プロによる脱毛といえば、専門のサロン、もしくは美容外科クリニックを思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、もう一つ「皮膚科」という選択肢もあるのをご存じですか?脱毛は皮膚に対する施術でもあるため、実は一部の皮膚科でも取り扱っているのです。

皮膚科なら医療機関ですから、もちろん医師が常駐していますし、美容外科と同じく効果の高い医療レーザー脱毛を受けられます♪

ここでは、どんな皮膚科で脱毛を受けられるのか、また美容外科やサロンと何が違うのか、などについてくわしくご紹介していきます!

脱毛できる皮膚科とは?

皮膚科は、大きく分けると以下の3タイプがあります。

① 保険診療と自由診療のどちらも行なっている皮膚科
② 自由診療のみを行なっている皮膚科(美容皮膚科)
③ 美容皮膚科と美容外科が合わさったクリニック

①は、普通の湿疹や肌トラブルがあった時に健康保険で治療を受けられる、「一般皮膚科」と呼ばれるところです。このタイプの皮膚科でも、自由診療として脱毛を取り扱っていることがありますが、特に脱毛に力を入れていることが多いのは②と③になります。

②は、一般的に「美容皮膚科(スキンケアクリニック)」と呼ばれるところです。保険診療は取り扱っておらず、自由診療で美肌のためのさまざまな治療を行なっています。

また、美容皮膚科と美容外科のどちらも入った③のクリニックでも、ほぼ必ず脱毛は行なわれているはずです。有名なところでは、「湘南美容外科」や「品川美容外科」などがあります。

ちなみに美容皮膚科では、脱毛のほかにも以下のような治療が行なわれています。

  • シミ治療(ケミカルピーリングなど)
  •  ニキビ・ニキビ跡の治療
  • 毛穴治療(黒ずみや角栓の除去など)
  • アンチエイジング治療(ヒアルロン酸やボトックスの注入など)
  • ワキガ・多汗症の治療

健康保険が使える一般皮膚科と比べると、全額自己負担となるため料金は高くなりますが、美肌のためのより専門的な治療を受けられる点がメリットです。

普段からお肌をキレイに保ちたい人は、かかりつけの美容皮膚科が一つあると何かと便利ですよ♪

サロンや美容外科との違いは?

皮膚科の脱毛は、サロンや美容外科で受ける脱毛とどこが違うのかをご紹介していきます。

サロンとの違い

サロンとの大きな違いは、「医療レーザー脱毛が受けられる」ことです。

多くのサロンでは、光(フラッシュ)脱毛が行なわれていますが、医療機関ではより出力の高い医療レーザー脱毛ができます。医療レーザー脱毛は、その名の通り医療行為にあたりますので、医師または看護師の免許を持った人しか扱えません。

最近は光脱毛でも効果の高いマシンがぞくぞくと開発されてはいますが、やはり医療レーザー脱毛のほうがハイパワーのため、少ない施術回数で効果を上げられます。「何年も脱毛に通うのは面倒!」という方には、医療レーザー脱毛のほうがおすすめです。

また、医療機関である皮膚科では、サロンと違って「必要に応じて医療ケアを受けられる」点も特徴です。脱毛後、万が一の肌トラブルが起きた場合には薬を処方してもらえますし、痛みに弱い人は麻酔を使ってもらえます。

このように、皮膚科とサロンでは「医師の有無」による違いが色々とあるのです。

美容外科との違い

美容外科は、簡単にいうと美容のための外科手術を受けられる医療機関です。美容整形や豊胸手術、二重まぶたにする手術など、メスを使った治療を受けられます。

一方、皮膚科では病気の治療のための手術は行ないますが、美容目的の外科手術は基本的に行ないません。特に自由診療のみの美容皮膚科では、メスを使わない美肌治療が中心です。

ただし、美容外科と美容皮膚科が一緒になったクリニックもあり、そういうところでは美容のための手術と美肌治療のどちらも受けられます。

脱毛に関しては、皮膚科でも美容外科でも「医療レーザー脱毛を行なっている」という点で共通しています。使われているマシンはクリニックによって異なりますが、どちらも医師または看護師が施術にあたりますし、必要に応じて医療ケアを受けられるのも同じです。

基本的には、脱毛だけなら皮膚科でもOKということになります。ただし、メスを使うような治療も今後考えている場合は、美容外科のほうが治療の選択肢は多いのは確かです。

皮膚科で脱毛するメリット・デメリット

皮膚科での脱毛には、どのような特徴があるのでしょうか?ここでは、メリットとデメリットの両方をご紹介していきます。

メリット

効果の高い医療レーザー脱毛を受けられる!

上でもご説明したように、皮膚科では出力の高い医療レーザー脱毛を受けられるのが最大のメリットです。

サロンの光脱毛は、痛みが少なく費用もリーズナブルな場合が多いのですが、出力が弱い分、十分な効果を実感できるまでにはどうしてもある程度の期間がかかります。その結果、結局は思った以上の費用がかかることもあるのです。

一方、高出力の医療レーザー脱毛なら少ない回数で毛根を破壊できるため、サロンよりスピーディに脱毛を終えられます。個人差もありますが、大体5回通えばほとんど気にならないレベルにまで毛を減らせる可能性が高いです。

万が一の肌トラブルにも適切に対処してもらえる

皮膚科は医療機関ですので、脱毛時や脱毛後に万が一トラブルが起きた際も、適切な医療処置を受けられます。

サロンの場合、やけどなどを起こしても冷やすぐらいしか方法がありませんが、皮膚科なら必要に応じて薬を出してもらうことも可能です。

また、医師や看護師の免許を持ったスタッフが施術にあたるため、そもそもトラブルが起きにくくなっています。

デメリット

痛みが強い

医療レーザー脱毛は出力が高い分、サロンの光脱毛よりも痛みが強い点がデメリットです。

感じ方には個人差もありますが、よく「ゴムではじかれたような痛み」「針でさされるような痛み」などに例えられます。

ただし最近では、これまでより弱いエネルギーで効果の高い脱毛ができるマシンも開発されているため、必ずしも「医療レーザー=痛い」というわけではなくなっています。

また、痛みに耐えられない場合は麻酔を使ってもらえるのも、医療機関ならではのメリットです。

料金が比較的高い

皮膚科の医療レーザー脱毛は、サロンの光脱毛に比べると料金が高めに設定されていることが多いです。

下のほうでもくわしく比較していきますが、たとえば全身脱毛を5回程度受ける場合、サロンでは10万円以下で収まるところもありますが、皮膚科では数十万かかるところも少なくありません。

ただし、サロンのマシンは出力が弱いため、満足のいく状態になるまでには何度も通わなければならず、結果的にクリニックと変わらない金額がかかることもあります。

そもそも、医療機関は医師や看護師などの医療のプロフェッショナルで運営されていることを考えますと、料金がやや高めなのも致し方ないといえるでしょう。

とはいえ、最近は医療レーザー脱毛も価格破壊が進んでおり、以前では考えられなかったような低料金を設定するクリニックも増えてきました。中には、サロンと同じくらいの料金で4~5回の全身脱毛を受けられる美容皮膚科もありますので、最近はサロンとの価格差がかなり縮まっているといえそうです。

実際に皮膚科で脱毛した人の口コミ

皮膚科での脱毛は、実際どうなのでしょうか?ここでは、皮膚科で脱毛を受けた人たちによる口コミやレビューをいくつかピックアップしてご紹介していきます!

「多少高くても技術のしっかりしたところで受けたいと思い、美容皮膚科を選択しました。前に通っていたサロンに比べると倍近い料金がかかりましたが、5回ぐらいで脱毛がほぼ完了しましたし、その後も毛が生えてこないので、結果的にとても満足です♪」

 

「毛が明らかに減り、自己処理がほとんど必要なくなりました。やっぱり医療レーザー脱毛はスゴイ!と思います」

 

「医療レーザー脱毛は痛みが心配でしたが、しっかり冷やしながらやってもらえたので、思ったより大丈夫でした。通うたびに毛穴も目立たなくなり、黒ずみも改善されてきてうれしいです」

上記のように、皮膚科での脱毛には全体的にいい内容の口コミが多く集まっています。特に「少ない回数で終わった」「その後、ムダ毛は生えてこない」など、確かな脱毛効果を実感する人が多いことがうかがえます。

一方、良くない口コミとしては以下の2つの内容が多いようです。

「脱毛以外の治療の勧誘がすごかった!」

 

「とにかく予約がとれない!3~4ヶ月待ちが普通なので、せっかくの医療レーザー脱毛なのに時間がかかる!」

特に自由診療のみを扱う美容皮膚科では、脱毛以外にもさまざまな美肌のための治療を行なっているため、中には勧誘がしつこいところもあるようです。しかし、最近はインターネットの口コミでそういったうわさはあっという間に広まりますから、事前にリサーチして、勧誘のなさそうなところを選ぶといいですね。

また、予約のとりにくさについては、皮膚科でもサロンでも同じ問題を抱えているようです。確かに、せっかくの医療レーザー脱毛なのに予約が取りにくいと、結局は脱毛を終えるまでに長い期間がかかってしまいますよね。

しかし、多くのクリニックではなるべく予約を取りやすいように、さまざまな工夫を行なっています。たとえば、キャンセルが出たらすぐに通知が来るアプリをリリースしたり、診療時間を長くしたり、できるだけムダな時間を省いて、1日に施術できる人数を増やしたり…などの工夫です。

こちらも口コミを参考に、できるだけ予約のとりやすいところを選びたいですね。また、新規OPENしたばかりのクリニックも、まだ通う人が少ないためおすすめです!

皮膚科VSサロンVS美容外科で、値段やサービスなどの違いを比較!

皮膚科での脱毛の特徴をわかりやすくご紹介するために、サロンと美容外科との違いを表で比較してみましょう。

ここでは、例として以下のクリニックおよびサロンの情報を参照しています。

  •  皮膚科:アリシアクリニック
  •  美容外科:湘南美容外科クリニック
  •  サロン:ミュゼプラチナム
皮膚科 美容外科 サロン
脱毛方法 医療レーザー脱毛 医療レーザー脱毛

SSC脱毛
(フラッシュ脱毛)

脱毛機 ライトシェアデュエット
  • ジェントルレーズ
  • メディオスターNeXT PRO
  • クリニックオリジナルのIPLレーザー脱毛機
ミュゼエクスプレス
料金(全身脱毛)

455,880円
(月額9,100円×60回)

435,370円 63,000円~
回数(全身脱毛) 8回 6回 4回
予約の取り方
  • 電話
  • Web
  • アプリ
  • 電話
  • Web
  • 電話
  • Web
  • アプリ
途中解約した場合の返金


(未消化の回数分)


(未消化の回数分)

最後のお手入れから2年以内なら可

※2017年11月8日時点の情報

上記を見ますと、料金ではやはりサロンが最安です。特にミュゼプラチナムでは、4回の全身脱毛で通常は126,000円かかるのですが、ミュゼのアプリ(ミュゼパスポート)をダウンロードするだけで半額になります。

一方、皮膚科と美容外科は、どちらも40万円以上かかりますので、やはりサロンに比べると高い感は否めません。

ただし、ここでご紹介した「アリシアクリニック」の場合、8回でこの料金ですので、医療レーザー脱毛としてはものすごく高い、というわけではありません。個人差もありますが、8回受けられればムダ毛がほとんど気にならなくなる人が多いと思われます。

また、予約の取り方や途中解約の返金についても、皮膚科と美容外科、サロンの間で大きな違いはありません。

ここで取り上げたのは、ほんの一部のクリニックとサロンですので、実際に通ってみたい皮膚科がある場合は、事前にホームページなどで情報を確認してみてください。

脱毛を行なっている皮膚科一覧

医療レーザー脱毛は、全国どこの皮膚科でも受けられるわけではありません。

ここでは、全国の主要都市にある皮膚科の中で、医療レーザー脱毛を受けられるところをいくつかご紹介します。

首都圏(関東エリア)

  • アリシアクリニック
  • リゼクリニック
  • 銀座肌クリニック
  • フェミークリニック
  • 横浜マリアクリニック
  • ゆうスキンクリニック

関西エリア

  • リゼクリニック
  • フェミークリニック
  • 茶屋町皮フ科クリニック
  • ウィルクリニック
  • アサイクリニック

名古屋エリア

  • リゼクリニック
  • ごきそ皮フ科クリニック
  • マリ皮フ科クリニック
  • うえだ皮フ科内科クリニック
  • 星ヶ丘皮膚科・七つ星皮膚科

福岡エリア

  • リゼクリニック
  • 天神皮ふ科
  • 博多皮ふ科
  • 美容皮膚科エルムクリニック
  • 松田知子皮膚科医院
  • 警固皮ふ科クリニック

仙台エリア

  • リゼクリニック
  • ソララクリニック
  • おくぐち皮ふ科クリニック
  • こまつ皮膚科クリニック北仙台
  • 谷田皮膚科医院

札幌エリア

  • 緑の森皮膚科クリニック
  • 川村皮フ科医院
  • 札幌クララ美容皮膚科
  • みゆき皮フ科クリニック
  • 桑園オリーブ皮膚科クリニック
編集部編集部

上記のほかにも、エリアによって多数の皮膚科が医療レーザー脱毛を行なっています。

それぞれ、回数や料金、サポート体制などが異なりますので、お住まいの地域に複数の皮膚科がある場合は、ぜひ比較検討してみてください!

まとめ

皮膚科での脱毛について、くわしくご紹介しました。

皮膚科では、美容外科と同じく効果の高い医療レーザー脱毛を受けられる点が大きな特徴です。もちろん医療機関ですから、必要に応じて医療処置も受けられます。

少ない回数で脱毛を完了できるメリットがありますが、クリニックによっては予約が取りにくかったり、脱毛以外の勧誘をされたりすることもあるようです。

また、料金もクリニックによってかなり差がありますので、まずはインターネットの口コミや公式サイトなどで十分にリサーチをしてから、初回カウンセリングに行ってみることをおすすめします♪