2017年4月15日に誕生した「colorée(コロリー)」は、実はあの大手脱毛サロン「ミュゼ プラチナム」の新ブランドとして立ち上げられたのです!コロリーはミュゼの姉妹店といってもいいでしょう。

ミュゼといえば、ワンコイン以下(キャンペーンを利用すると300円で脱毛ができる場合などとってもお得)で脱毛ができてしまうお手軽なところが最大の魅力。一方のコロリーも、全身脱毛の安さは業界トップクラスで、月々900円から全身34か所の美容脱毛を受けられます。料金体系でみると、コロリーは全身脱毛向き、ミュゼは限られた部分の脱毛に最適です。

もここ吹き出し

では、ミュゼとコロリーでは何が違ってどっちがおすすめなのか?詳しく比較・紹介しましょう。

◇目次◇

ミュゼとコロリーを7項目から徹底比較!

姉妹店であるコロリーとミュゼには、どのような違いがあるのでしょうか?

ここでは、「おもてなし」「脱毛方法」「脱毛プラン(料金)」「キャンペーン・特典」「予約システム」「店舗数」「口コミ」の7項目で徹底比較してみたいと思います♪

コロリーとミュゼ おもてなしで比較してみる!

多くの脱毛サロンでは、お客さまに安心して通ってもらうための「おもてなし精神」を表した約束事やモットーのようなものを掲げています。

コロリーとミュゼでは、それぞれどんなおもてなしを約束しているのか比較してみましょう!

コロリーのおもてなしは?

コロリーでは、「お客さまに選ばれる理由」として以下の6点をアピールしています。

①ムリな勧誘なし!

一部の女性がエステサロンに苦手意識をもつ大きな原因が、強引かつ高額な勧誘です。

しかし、コロリーではムリな勧誘はしないことと、プランをすすめる場合もお客さんにとって最適なものだけを提案することをモットーとしています。

②安心の返金保証&キャンセル分もお手入れ保証制度あり!

コロリーでは、コース途中で解約しても残った回数分はすべて返金してもらえますので、万が一脱毛が自分に合わなかった場合でも安心です。ただし、解約手数料として返金額の10%がかかります。

また、予約をキャンセルした場合も「回数保証制度」があるため、1回分が消化されることはなく、契約回数分のお手入れをきちんと受けられます。とても良心的な対応ですね!

③表示された料金以外は一切かからない!

コロリーでは総額表示をおこなっているため、シェービング代などの表示されていない料金がかかることはありません。はじめてサロンに通う方にも安心の明朗会計です。

ちなみに、コロリーではシェービングのサービス自体がおこなわれておらず、原則として予約日の前日または当日に自分で処理することになっています。ただし、手の届きにくい「襟足・背中上下・ヒップ」のみ、剃り残しがあった場合スタッフさんに無料でシェービングを手伝ってもらえます

④壁で仕切られた完全個室を完備!

脱毛サロンの中には、パーテーションのような薄い壁やカーテンで区切られただけの部屋でお手入れを受けるところも少なくないのですが、コロリーではしっかりと壁で仕切られた個室を完備しています。

脱毛はデリケートな施術ですから、プライバシーを大切にした完全個室はうれしいですね♪

⑤ミルクローションで、お肌をしっかり保湿!

コロリーでは、脱毛後のお肌をオリジナルのミルクローションで保湿します。プラセンタが配合されているため、美肌効果も大です!

⑥経験豊富で技術力のあるスタッフが施術

サロンの脱毛は医療行為ではないとはいえ、やはりしっかりした技術のある人に担当してもらいたいですよね。

コロリーでは、経験豊富なスタッフが中心となって施術にあたっていますので、安心してお任せできます♪

 

ミュゼのおもてなしは?

一方、ミュゼでは「お客様ファースト」の理念のもと、以下の8つの約束を掲げています。

①表示料金以外必要なし!

コロリーと同様、ミュゼでも表示された料金以外のお金はかかりません。

必要なのはコース料金だけで、入会金・年会費・毛量や毛質による追加料金などは一切なしです!

②ムリな勧誘なし!

ミュゼも強引な勧誘をしないことをモットーとしています。

ミュゼのキャンペーン価格は驚異的に安いため、不安になる方も多いと思いますが、口コミを見ても「しつこい勧誘はなかった」という意見が多いです。

③カウンセリングは何度でも無料!

脱毛効果や料金などに納得した上で施術を受けてもらうために、ミュゼでは何度でもカウンセリングを無料で受け付けています。

疑問点や不安な点をじっくり相談できるのはうれしいですね。

④サロンの移動は自由にOK!

ミュゼは全国に170店舗以上を展開する、国内最大規模の脱毛サロンです。

契約店舗以外のお店にも自由に移動できるため、引っ越しても現地のミュゼに引き続き通えます♪手続きや手数料なども不要です。

仕事の日は会社近くのミュゼに通い、休日は自宅近くのミュゼに通う、といった利用方法ももちろんOKです。

⑤キャンセル料不要!

脱毛サロンの中には、当日キャンセルするとキャンセル料がかかる(もしくは1回分が消化される)ところが多いのですが、コロリーと同様、ミュゼでもキャンセル料はかかりません。

回数保証制度もありますので、契約期間内であれば決まった回数分のお手入れを受けることが可能です。

⑥安心の返金システム

やむを得ない事情で通えなくなった場合も、解約すれば残りの回数分の金額が返金されます。しかも、ミュゼでは違約金や解約手数料も0円です!

⑦24時間予約&変更可能

ミュゼは、公式サイトの会員ページから24時間、予約や予約変更・キャンセルなどができます。

さらに、スマホアプリ「ミュゼパスポート」をDLすると、希望の日時に空きが出た時にすぐプッシュ通知がとどくため、とても便利です。

⑧安心の女性専用サロン

ミュゼは、女性専用サロンです。スタッフももちろん全員女性ですので、安心して脱毛を受けられます。

コロリーとミュゼ、それぞれのおもてなし比較結果

コロリーとミュゼのおもてなしは、どちらもほぼ同じレベルとなっています。

コロリー ミュゼ
表示以外のお金 かからない かからない
強引な勧誘 なし なし
カウンセリング 無料 無料
中途解約時

・解約手数料あり(返金額の10%)

・残り回数分の返金あり

・解約手数料なし

・残り回数分の返金あり

キャンセル料 かからない かからない
インターネット予約 初回カウンセリングのみ カウンセリング・施術ともに可
店舗間の移動
女性専用

どちらも女性専用サロンですし、キャンセル料はかからず、解約時は残り回数分の返金を受けられます。また、シェービングは基本的におこなっていない点も同じで、襟足・背中上下・ヒップ奥に剃り残しがある場合のみスタッフさんが無料で手伝ってくれます。

もここ吹き出し

コロリーとミュゼで違っているのは、解約手数料とネット予約です。ミュゼは脱毛サロンの中でもめずらしく、解約手数料がまったくかからないのですが、コロリーでは返金額の10%がかかります。普通はかかるところが多いため、この点はミュゼが特別良心的といえそうです。

また、ミュゼではカウンセリングも施術もネットから予約できますが、コロリーではカウンセリングのみとなっています。ミュゼは業界ナンバーワンの経営規模を誇るサロンのため、ネット予約のシステムも他店より早く整備されたものと思われます。

これら2点ではミュゼに軍配が上がりますが、全体的にはどちらも大きな差はないため、ほかの部分で比較検討した上で選んだほうがよさそうです!

コロリーとミュゼ 脱毛方法で比較してみる!

次に、脱毛方法での比較ですが、コロリーとミュゼではどちらも同じ「S.S.C.(スムース・スキン・コントロール)方式」を採用しています。

どんな特徴のある脱毛方式なのか、また使用されている脱毛機は同じなのか、などについてご紹介します!

ミュゼとコロリーでおこなわれているS.S.C.脱毛とは?

SSC脱毛は、イタリアの医療機器メーカーDEKA社が、日本人向けに開発した脱毛方法です。

多くの脱毛サロンでは、キセノンランプの光を照射する「IPL脱毛」がおこなわれていますが、SSC脱毛ではより肌にやさしいクリプトンランプの光が使われる点が一つの特徴となっています。

また、SSC脱毛は施術前に専用のジェルを塗った上で光をあてる点が最大の特徴です。このジェルの中には、植物性の抑毛成分「フィリニーブ」が配合されており、それが光と反応することで高い脱毛効果をもたらします。

もここ吹き出し

つまり、SSC脱毛は「抑毛ジェル+光」の相乗効果による脱毛方法なのです!

S.S.C.脱毛のメリット

コロリーとミュゼでおこなわれているSSC脱毛には、以下のようなメリットがあります。

①痛みが少ない

SSC脱毛では、肌に刺激の少ないクリプトンライトを使用しているため、IPL脱毛に比べて痛みが少ない点が大きなメリットです。

とくにワキやVIOなどは毛が太く、痛みを感じやすい部位ですが、SSC脱毛ならムリなく乗り切れます!

②美肌効果が期待できる

抑毛ジェルの成分であるフィリニーブには、皮膚の柔軟化作用や鎮静作用もあるため、脱毛と同時に美肌効果も期待できます。

さらに、コロリーとミュゼではどちらもプラセンタ入りのミルクローションを仕上げに使っていますので、うるおい効果も抜群です♪

③脱毛がスピーディ

SSC脱毛では、ジェルを塗った上から機械をすべらせるようにして脱毛しますので、その他の脱毛方式に比べて施術時間が短く済む利点もあります。

実際、ミュゼの公式サイトには「1秒で約200本。両ワキなら3分」で脱毛できる、との説明があるほどです。

コロリーでも、通常は2~3時間かかることもめずらしくない全身脱毛が、1回およそ90分で完了するとうたわれています♪

ベッドの上で長時間じっとしているのは意外とつらいものですが、SSC脱毛なら安心ですね。

コロリーとミュゼで使われている脱毛機の種類は?

 

施術に用いられる脱毛機ですが、ミュゼではオリジナルの「ミュゼエクスプレス」というマシンが使われていることが公表されています。

ミュゼエクスプレスは、それ以前に使われていたマシンと比べて照射スピード5倍も速いため、全身脱毛が以前は180分かかっていたところ、現在は90分で完了するようになりました。

また、一人あたりの施術時間が短縮されたことで、予約がとりやすくなったのもうれしいところです!

一方コロリーの公式サイトでは、使用されている脱毛機についての紹介は見当たりません。しかし、実際に通った人の口コミでは「ミュゼと同じものが使われていた」という声がいくつかみられることから、コロリーでもミュゼエクスプレスが使用されているものと思われます。

つまり、両者の間で脱毛効果の違いはほぼないとみていいでしょう。

コロリーとミュゼ 脱毛プランで比較してみる!

次に、肝心の脱毛プランと料金で比較してみましょう。

コロリーの脱毛プランは?

コロリーの脱毛プランは、全部で3つあります。

①全身34部位美容脱毛コース

コロリーの主力コースです。顔を除く全身34部位を脱毛してもらえます。

VIOも含めて全身まるっと脱毛できるのはうれしいですね♪もちろん、1回のお手入れで34部位すべてを施術してもらえます。

料金は以下のとおりです。

全身34部位美容脱毛コース
5回 35,625円(1回あたり7,125円)
36回払い 月々990円

コロリーの全身脱毛は業界でもトップクラスの安さで、なんと5回で35,625円です。1回あたりに換算するとたったの7,125円、これで顔を除く全身のお手入れができるのは非常にリーズナブルといえます。

36回の分割払いにすると、月々わずか990円で済みますので、学生さんでもムリなく通えますね♪

上記は一例で、実際は希望の回数で契約できますので、カウンセリングの際に相談してみてください!

②フェイシャルケア

全身34部位に含まれていない顔脱毛は、フェイシャルケアとして別プランになっています。

ひたいからアゴまで、フルフェイスを脱毛してもらうことが可能です。

フェイシャルケア
2回 20,000円(1回あたり10,000円)

料金は1回あたり10,000円と、こちらもリーズナブルです。

顔の産毛がなくなると化粧ノリがアップしますので、ボディといっしょに顔もツルツルにしたい方にはオススメです!

③オーダーメイド脱毛

気になる部位だけ脱毛したい方向けに、コロリーではオーダーメイド脱毛もおこなっています。

施術部位は、全身34部位美容脱毛コースと同じです。図のように部位が分かれていますので、このうちどこを脱毛したいかを選びます。

オーダーメイド脱毛
VIOトライアル3回 14,400円(1回あたり4,800円)
6部位6回 43,200円(1回あたり7,200円)

料金は、好きな部位6か所の脱毛で6回43,200円です。これでも十分リーズナブルではあるのですが、全身34部位美容脱毛コースが1回あたり7,125円ですので、そちらに比べると割高になってしまいます。

費用的には全身34部位を受けたほうが圧倒的にお得ですので、コロリーのオーダーメイド脱毛は「VIOだけを脱毛したい」という方や、「すでに全身脱毛済みだけれど、まだ気になる部分がある…」という方に向いていると思われます。

 

ミュゼの脱毛プラン&価格は?

ミュゼの脱毛プランはコロリーより種類が多く、いくつかありますが、その中からとくに人気の高いプランを取り上げたいと思います。

①何度でも脱毛OK!美容脱毛完了コース

他に類をみない、ミュゼ独自の超お得なコースです。

効果が出るまでに回数がかかりやすい両ワキとVラインの脱毛を、たったの100円で回数無制限・期間無制限で受けられます。

「まずはワキから脱毛をためしてみたい…」という方にオススメです。

②部位も回数も選べる!フリーセレクト美容脱毛コース

脱毛したい部分と回数を自由に選べる、オーダーメイドのプランです。

施術面積に応じてLパーツとSパーツの2つに分かれており、それぞれ料金が異なります。また、平日のお昼12時から18時までの「デイプラン」と、営業時間内ならいつでも通える「レギュラープラン」の2つがあり、デイプランのほうが料金はお得です。

さらに、ミュゼの公式アプリ「ミュゼパスポート」をDLするだけで、料金が半額になります。

Lパーツ(全9か所から気になる部位をセレクト)

Sパーツ(全11か所から気になる部位をセレクト)

フリーセレクト美容脱毛コース
Lパーツ デイプラン

・1回7,500円

・4回30,000円(アプリDLで15,000円)

・6回45,000円(アプリDLで22,500円)

レギュラー

・1回9,000円

・4回36,000円(アプリDLで18,000円)

・6回54,000円(アプリDLで27,000円)

Sパーツ デイプラン

・2回7,500円

・8回30,000円(アプリDLで15,000円)

・12回45,000円(アプリDLで22,500円)

レギュラー

・2回9,000円

・8回36,000円(アプリDLで18,000円)

・12回54,000円(アプリDLで27,000円)

部位の組み合わせは自由ですので、たとえばLパーツ4回のうち、両ヒジ上と両ヒジ下をそれぞれ2回ずつ、といった受け方もOKです。

③まとめてお得に!セットコース

ミュゼでは、より広範囲を脱毛したい方向けにセットコースも充実しています。

たとえば、好きな組み合わせ12パターンから選べる「全身脱毛コースバリュー」や、人気の部位を組み合わせた「全身脱毛コースライト」などがありますが、その中でももっとも範囲の広いプランが「全身脱毛コース」です。

顔を除く全部位が対象ですので、ちょうどコロリーの全身34部位美容脱毛コースと同じ施術範囲になります。

全身脱毛コースも、通える時間帯によって料金が異なります。

全身脱毛コース
デイプラン

・1回52,500円

・4回210,000円(アプリDLで105,000円)

・6回315,000円(アプリDLで157,500円)

レギュラー

・1回63,000円

・4回252,000円(アプリDLで126,000円)

・6回378,000円(アプリDLで189,000円)

 

コロリーとミュゼ、それぞれの脱毛プラン比較結果

もここ吹き出し

コロリーとミュゼの脱毛プランを比較してみますと、とくに全身脱毛の料金に圧倒的な差があることがわかります。

コロリー(全身34部位美容脱毛コース) 5回35,625円(1回あたり7,125円)
ミュゼ(全身脱毛コース) 4回105,000円(1回あたり26,250円)

ミュゼの全身脱毛コースで、最安となる「デイプラン・アプリDL」を選んだ場合でも、1回あたり26,250円かかります。

一方、コロリーでは1回あたりわずか7,125円ですので、この差は大きいです。しかも、同じ施術範囲・同じ脱毛方式となれば、安いほうがいいのは間違いありません。

よって、全身脱毛ならミュゼよりコロリーのほうに軍配が上がります。

一方、部分脱毛の場合は選ぶ部位にもよりますので、単純に比較はできないのですが、ミュゼには両ワキとVラインを何度でも100円で脱毛できる「美容脱毛完了コース」がありますので、ワキとVラインだけであれば圧倒的にミュゼのほうがリーズナブルです。

それ以外の部位の脱毛も、ミュゼのほうが安く済む可能性があります。以下は、両ヒジ下(ヒジを含む)を脱毛した場合の料金です。

コロリー(オーダーメイド脱毛) 6回43,200円
ミュゼ(フリーセレクト美容脱毛コース) 6回45,000円(アプリDLで22,500円)

コロリーでは、左右のヒジ下とヒジを合わせて6部位としてカウントされますので、6回43,200円かかります。一方、ミュゼでは両ヒジ下はLパーツ1部位としてカウントされるため、同じ6回で45,000円(デイプランの場合)、ミュゼパスポートをDLすれば半額の22,500円です。

以上のことから、全身脱毛を受けるなら断然コロリー、部分脱毛を受けるなら部位にもよるものの、基本的にはミュゼのほうが安く済むという結論になります。

コロリーとミュゼ キャンペーン&特典(割引)で比較してみる!

脱毛サロンでは、常時さまざまなキャンペーンが開催されています。

ここでは、コロリーとミュゼのキャンペーンや特典などを比較してみましょう。

コロリーのお得なキャンペーン&特典

2018年5月現在、コロリーでは「全身脱毛5回を契約すると、好きな3部位の脱毛が1回0円」になる期間限定のキャンペーンをおこなっています(5月31日まで)。

つまり、全身脱毛5回に加えて、3部位のみプラス1回を無料で受けられるということです♪部位によっては5回では満足のいく状態にならないこともありますので、1回追加で受けられるのはありがたいですね。

期間限定のキャンペーンは時期によって内容が変わるため、こまめにチェックしたいところです!

ほかにも、コロリーでは以下のような割引特典も用意しています。

乗り換え割
対象

ほかのサロンから乗り換える方で、全身美容脱毛コースまたはオーダーメイドコース6回以上ご契約の方

(契約時に他サロンの会員証または契約書の提示が必要)

割引内容 コース料金から25,000円割引
学割
対象

学生で、全身美容脱毛コース12回以上ご契約の方

(契約時に学生証の提示が必要)

割引内容 コース料金から10,000円割引

契約内容に条件がありますが、どちらも通常よりお得になりますので、条件を満たす方はぜひ忘れずに会員証や学生証を提示しましょう!

ミュゼのお得なキャンペーン&特典

ミュゼでも、毎月のようにお得なキャンペーンをおこなっています。

2018年5月現在は、ワキとVラインを100円で脱毛し放題の「美容脱毛完了コース」に加えて、好きな部位(Lパーツは4か所、Sパーツは8か所)を初回のみ50円で脱毛できる超お得なキャンペーンが開催中です(5月31日まで)。

このキャンペーンはミュゼをはじめて利用する人のうち、2018年5月31日までにWebからカウンセリング予約を完了した人のみ対象となります。

初回だけですが、好きな部位をたったの50円で脱毛できますので、まずはミュゼの脱毛をトライアルしたい方に最適です。

さらにもう一つ、6月15日までの期間限定で、全身脱毛を初回のみ90円で受けられるキャンペーンも実施されています。この金額はミュゼ史上最安とのことです。

このキャンペーンの全身脱毛は、人気のヒザ下・ヒジ下・Iラインなどの5~6部位の脱毛と、ワキ・Vラインの通い放題を組み合わせた新コース「全身脱毛はじめてコース」になります。

こちらもミュゼをはじめて利用する人のうち、2018年6月15日までにWebからカウンセリング予約を完了した人が対象です。

期間限定キャンペーンのほかにも、ミュゼでは以下のような割引特典を用意しています。

紹介特典
対象 新規のお客様を紹介した会員様、および会員様に紹介されたお客様
割引内容 2人合計で18,000円のチケットプレゼント
アプリDL特典
対象 ミュゼ公式アプリ「ミュゼパスポート」をDLした人
割引内容 美容脱毛が半額(一部コースを除く)
両ワキ+Vラインプレゼント
対象 税込12,000円以上を支払った場合
割引内容 両ワキとVラインの美容脱毛完了コースが無料でプレゼント

紹介特典は、紹介した人とされた人に合わせて18,000円分のチケットがプレゼントされるというものです。チケットはミュゼの脱毛はもちろん、「ミュゼコスメ」でのショッピングや、ミュゼホワイトニング(ミュゼのデンタルクリニックでのホワイトニング)にも使えます♪

アプリDL特典は、「フリーセレクト美容脱毛コース」「ハイジニーナ7 VIO脱毛コース」「全身脱毛コースバリュー」「全身脱毛コースライト」「全身脱毛コース」の料金がすべて半額になるという、かなりお得な特典です。アプリをDLするだけでコース料金が半額になるなら、DLしない手はないでしょう!

両ワキ+Vラインプレゼント」は、通常100円で脱毛し放題の「美容脱毛完了コース」が無料でついてくるというものです。12,000円以上のコースを契約するともれなくついてきますので、実際は100円を支払わなくても自動的に両ワキとVラインの脱毛もいっしょに受けられるケースが多いと思われます。

コロリーとミュゼ、それぞれのお得なキャンペーン&特典比較結果

キャンペーンや特典の数、安さなどを総合的に考えると、やはりミュゼのほうに軍配が上がります。

ミュゼでは昔からワンコインで脱毛をおためしできるお得なキャンペーンを毎月おこなっており、その安さは驚異的です。

ただし、他サロンからの乗り換え割や、学生さんにうれしい学割があるのはコロリーのほうですので、一概にどちらがお得とはいえないかもしれません。

はじめて利用するにあたって、とにかく低料金で脱毛をトライアルしたい人にはミュゼ、他サロンから乗り換えたい人や学生さんにはコロリーがお得です!

コロリーとミュゼ 予約システムで比較してみる!

脱毛はある程度の期間通う必要がありますので、予約システムは重要なポイントです。

コロリーとミュゼを、予約方法で比較してみたいと思います。

コロリーの予約システムについて

コロリーでは、初回カウンセリングのみWebから24時間予約可能です。公式サイト上で希望の店舗と日時を選ぶとサロンの空き状況が自動的に表示され、都合のいい枠を選べるようになっています。

ただし2回目以降の予約はWebではなく、店頭または電話で入れる必要があります。

ミュゼの予約システムについて

ミュゼは、初回カウンセリングもその後の予約もすべてWebから可能です。

ミュゼの会員サイトからログインすればOKですが、もっと便利なのがスマホアプリ「ミュゼパスポート」で、このアプリを使えば当日・翌日・1週間以内の予約が簡単に入れられます。

また希望の条件を設定しておけば、予約に空きが出た際にプッシュ通知ですぐお知らせしてもらえますので、効率よくキャンセル待ちしたい方には必須のツールです!

さらに、脱毛の半額チケットや、「ミュゼショッピング」「ミュゼホワイトニング」で利用できるクーポンなども毎月ゲットできます♪

コロリーとミュゼ、それぞれの予約システム比較結果

予約システムでは、明らかにミュゼの勝ちといえそうです。

ミュゼはカウンセリング・施術ともに24時間オンラインで予約を入れられるため、自分のペースで予約を入れたい方にはとくに便利だと思われます。

また、予約に空きが出るとすぐプッシュ通知がくるアプリ「ミュゼパスポート」も魅力的です。

ミュゼは業界トップの経営規模を誇る脱毛サロンですので、Web予約のシステムがいち早く整備されたのも不思議ではありません。今後はコロリーのIT化にも期待したいところです!

コロリーとミュゼ 店舗数で比較してみる!

脱毛サロンは人気が出るとなかなか予約がとれなくなるため、店舗数もチェックしておきたいところです。

コロリーとミュゼを、店舗数で比較してみましょう。

コロリーの店舗数は?

コロリーは、北は北海道から南は沖縄まで、全国におよそ60店舗を展開しています(2018年5月現在)。

北海道 5店舗 JR札幌駅前店・札幌ル・トロワ店・新さっぽろDUO-2店・イオンモール旭川駅前店・函館ポールスター店
東北 3店舗 盛岡店・仙台店・ホテルプリシード郡山店
関東 25店舗 銀座本店・新宿西口店・渋谷駅前店・渋谷公園通り店・グラン池袋東口店・池袋西口店・錦糸町店・アリオ亀有店・ミーナ町田店・吉祥寺パルコ店・立川店・横浜エキニア店・横浜店・川崎駅前店・溝の口店・藤沢店・津田沼駅前店・千葉店・船橋店・柏店・大宮東口駅前店・川越アトレマルヒロ店・ティアラ熊谷店・高崎店・宇都宮店
中部 5店舗 新潟万代店・岐阜シティタワー店・名古屋駅前店・グラン名古屋栄店・静岡店
関西 8店舗 京都四条通店・河原町OPA店・茶屋町店・梅田駅前店・天王寺店・京橋店・神戸三宮店・姫路店
中国四国 2店舗 広島店・高松瓦町FLAG店
九州沖縄 10店舗 博多マルイ店・天神ビブレ店・天神西通り店・小倉店・熊本店・大分店・宮崎ボンベルタ橘店・鹿児島店・那覇新都心店・イオン那覇店

このように、コロリーは全国各地に店舗を構えています。とくに首都圏は店舗数が多いため、コロリーに通うのに不便はまったくなさそうです。

ミュゼの店舗数は?

一方、ミュゼは業界トップの全国約170店舗を展開しています。以下は、都道府県別の店舗数です(2018年5月現在)。

北海道 9店舗 札幌市(6)・旭川市(2)・函館市(1)
東北 16店舗 青森県(1)・秋田県(1)・岩手県(2)・宮城県(5)・山形県(1)・福島県(6)
関東 75店舗 東京都(32)・神奈川県(14)・千葉県(8)・埼玉県(11)・茨城県(3)・栃木県(3)・群馬県(4)
中部 24店舗 新潟県(2)・長野県(2)・山梨県(1)・静岡県(4)・石川県(1)・岐阜県(2)・富山県(1)・愛知県(10)・三重県(1)
関西 24店舗 滋賀県(1)・京都府(3)・奈良県(1)・大阪府(13)・兵庫県(5)・和歌山(1)
中国四国 10店舗 岡山県(2)・島根県(1)・広島県(3)・徳島県(1)・香川県(2)・高知県(1)
九州沖縄 15店舗 福岡県(7)・佐賀県(1)・長崎県(1)・大分県(1)・熊本県(2)・宮崎県(1)・鹿児島県(1)・沖縄県(1)

関東だけをみても、実にコロリーの3倍の数の店舗があることがわかります。主要都市にはほぼ確実にあるといっても過言ではなく、全国どこでも通える点が大きな魅力です。

コロリーとミュゼ、それぞれの店舗数比較結果

店舗数ではミュゼのほうが圧倒的に多く、コロリーの約3倍近くあることがわかりました。ミュゼは直営店舗数・売り上げともに6年連続で美容脱毛業界ナンバーワンに輝いているサロンですから、当然の結果といえるでしょう。

ちなみに、コロリーでもミュゼでも店舗の移動は自由にできます。引っ越しで遠方に行った場合でも、現地のサロンに引き続き通えますし、「平日は職場の近く、土日は自宅の近く」といった通い方も可能です。

コロリーとミュゼ 口コミで比較してみる!

サロンの評判を知るために役立つのが、ネット上に多数集まっている口コミです。

実際にミュゼとコロリーで施術を受けた人の口コミでとくに多かったものを参考に、両者を比較したいと思います。

コロリーで多い口コミ

「スタッフさんが親切で優しく、お手入れも丁寧で満足です!照射漏れなども今のところありません。なんといっても、脱毛が痛くなくてうれしい!使用しているローションのおかげもあるのか、毛の減りと同時に肌もキレイになった気がします」

「全身脱毛の安さで即決しました。顔以外の全身が1回7,000円台で受けられるのは驚きです。安かろう悪かろうでもなく、きちんと施術してもらえましたし、強引な勧誘もなくて安心しました」

「比較的新しいサロンのせいか、ほかより予約がとりやすいです。帰る時に毎回、次回の予約を入れますが、だいたい希望の日時でとれるので助かります!」

ミュゼで多い口コミ

「有名サロンという安心感で選びました。接客も丁寧ですし、ムリな勧誘もなく、今のところイヤな思いをしたことはありません。お店の数も多いので、通いやすいです!」

「ワキ+Vの通い放題に行っています。ウソみたいな低料金で何度でも通えるのが信じられない!一昔前なら考えられないことですよね。効果はすごく高いというわけではないけれど、何度か通ううちに生えてくるスピードは明らかに遅くなっています」

「当日の朝に生理になっても、キャンセル料なしでキャンセルできるのはありがたいです。予約もミュゼはとりにくいというウワサを聞いていましたが、とくにそんなこともなく、一ヶ月前の予約でも余裕でとれています(平日の昼間だからかもしれません)。」

コロリーとミュゼ、それぞれの口コミ比較結果

コロリーの口コミで多いのが、「スタッフの対応がいい」「全身脱毛が安い」「痛くない」「予約がとりやすい」といった意見です。とくに全身脱毛の安さと痛みの少なさを挙げる声が多く、「安心して脱毛に通える」という人が多くみられました。

逆によくない口コミとしては、「パンフレットをくれない」という意見がいくつか目につきます。料金一覧が載ったようなパンフレットをもらえないため、家に帰ってからの検討がしにくいようです。

ただし、全体的にはいい口コミのほうが多く、満足しているユーザーが多いことがうかがえます。

一方、ミュゼの口コミで多いのは「キャンペーンの安さ」や「スタッフの対応のよさ」などです。また、肝心の脱毛効果についても「何度か通ううちに自己処理がいらなくなってきた」という意見が多くみられます。

逆によくない口コミには、「キャンペーンは安いけれど、通常料金はそこまで安くない」「土日や夜の予約がとりにくい」などがあります。とくに全身脱毛はコロリーのほうが圧倒的に安いため、施術範囲の広い方はコロリーに行くことを検討したほうがいいかもしれません。

ミュゼとコロリー、どっちがおすすめ?

それぞれに魅力があり、どちらも元が同じなだけあってか素敵なサービスが満載です。でも、あえてどちらの方がおすすめなのか、挙げるとしたらこんな感じ!

こんな人は、ミュゼがおすすめ♪

  • 最初は不安だしとりあえずお試し!とにかく安く脱毛を試してみたい人
  • ワキやVラインだけでいいのよ!という、最低限・希望部位のみの脱毛を希望している人
  • 地方にはどうせないんでしょ?全国どこでも通いやすいサロンを探している人

編集者の一言

ミュゼは「お得なキャンペーンが多い」「両ワキとVラインは100円で脱毛し放題」「店舗数が多い」という特徴があります。とくにはじめてミュゼを利用する方は、格安のキャンペーンが適用される可能性大ですので、まずは気軽にトライアルしてみるといいですね。

また、全身脱毛よりも部位別のほうが割安ですので、脱毛したい部位が決まっている方にオススメです。

コロリー姉妹ミュゼ

こんな人は、コロリーがおすすめ♪

  • 全身ツルスベ肌になりたい!顔からつま先まで、全身まとめて脱毛したい人
  • 結局どのコースがお得なのよ?面倒なシステムが苦手な人
  • 予定が詰まってて融通が利かないの!時間に忙しく予定を立てにくい人
  • カーテンじゃ嫌!人に見られるなんて絶対無理!プライバシー重視の人

編集者の一言

コロリーは、とにかく全身脱毛が5回35,625円と驚異的に安い点が最大の特徴ですので、全身脱毛を受けたい方はぜひ優先的に検討したいサロンです。コースの種類も少なく、シンプルでわかりやすいため、他サロンのメニューが多すぎて選べない方にも向いています♪

壁でしっかりと仕切られた完全個室で施術を受けられますので、プライバシー重視の方にもオススメです!

コロリー姉妹コロリー

まとめ

美容脱毛業界最大手のミュゼプラチナムと、その姉妹店として2017年にオープンしたコロリーを、いろいろな観点から徹底比較してみました。

どちらも脱毛方式は同じで、サービス内容も似た部分が多いのですが、料金でいうと全身脱毛はコロリー、部分脱毛はミュゼのほうがお得になります。とくにコロリーの全身脱毛は驚異のロープライスですので、全身まるっとキレイにしたい方にはオススメです♪

逆に、限られた部位だけ脱毛したい方や、ワキとVラインを満足のいく状態にしたい方にはミュゼが向いています。

この記事を参考に、それぞれの特徴を踏まえた上で自分に合ったほうを選んでみてくださいね。

 

コロリーバナー姉妹2

▼ ▼ ▼

コロリー公式HPはこちら⇒https://colo-ree.com/


ミュゼバナー姉妹1

▼ ▼ ▼

ミュゼ公式HPはこちら⇒https://musee-pla.com/