男性も普通に脱毛する時代になりましたが、中でも意外と人気が高いのがVIO脱毛です。

VIOとは、デリケートゾーンのこと。つまり、アンダーヘアを脱毛してスッキリさせる方法になります。

ひと昔前まではそれほどポピュラーではなかったものの、現在は男女ともに受ける人が急増!今や、「VIO脱毛はエチケットの一つ」といっても過言ではないほどです。

そんなVIO脱毛に興味がある男性のために、VIO脱毛についての基礎知識や、メンズVIO脱毛を受けられるサロン・クリニックの情報などをご紹介していきます。

メンズがVIOの脱毛をするメリットはずばりこれ!

「でもVIO脱毛って、本当に男がやっていいものなの?」と不安に思う方もまだ多いかもしれませんね。

しかし、VIO脱毛はヒゲ脱毛と並んで、メンズ脱毛の中でも人気の高い部位なのです。フジテレビの「とくダネ!」でも、男性のVIO脱毛が取り上げられたことがあるほどですよ♪

もちろんVIO脱毛の人気が高いのは、それだけのメリットがあるからです。まずは、男性がVIO脱毛をするメリットからご紹介しましょう!

なんといっても女性ウケがいい!

メンズのVIO脱毛は、実は女性からも支持されているのをご存じですか?

最近の女性は、自分だけではなく彼氏や夫のムダ毛にも厳しい目を持っています。パナソニックが男女1,000人を対象におこなったアンケートでは、なんと75%もの女性が「アンダーヘアの濃い男性は嫌い」とシビアな回答をしているほど。
それに対し、アンダーヘアの処理をしている男性は58%という結果にとどまりました。

※パナソニック「体毛処理の本音を徹底調査!男の実態、女の本音。」より

アンダーヘアの多い男性にはショックな現実ですが、実際、いいムードになった時に彼氏のモサモサの毛を目の当たりにして、ドン引きしてしまう女性は多いようです。女性にいい印象を持たれるためにも、メンズVIO脱毛は受けておいて損はなし!ですね。

陰部を清潔に保てる!

VIO脱毛は、別名「ハイジニーナ脱毛」とも呼ばれます。ハイジニーナとは、「衛生(hygiene)」という単語から作られた造語。つまり、VIO脱毛=衛生脱毛といえます。

普段あまり意識しないかもしれませんが、実はアンダーヘアが生い茂っていることで、陰部は不衛生な状態になりやすいです。排尿・排便時に汚物が付着しやすいですし、ちゃんとふいているつもりでも、実は毛が邪魔でキレイにふき取れていないこともあります。
特に夏場はムレやすく、不快な臭いを発してしまう人も少なくありません。

しかし、VIO脱毛を受ければそんな悩みからはスッキリと解放♪デリケートゾーンを清潔に保つことができますよ。

かゆみや、アンダーヘアの「巻き込み事故」がなくなる!

アンダーヘアは、かゆみの原因にもなります。特に運動時は汗をかくことでムレてしまい、股間や肛門周辺がかゆくなってしまう男性は多いようです。

また男性の場合、女性にはわからない「アンダーヘア巻き込み問題」というものもあります。主に仮性包茎の男性において、包皮にアンダーヘアが巻き込まれてしまう現象です。

これが、とにかく痛い!経験した人にしかわからない、強烈な痛みです。しかも人前でこの現象が起きた場合、いじって直すわけにもいかず、悶絶してしまうことも…。

こんな問題も、VIO脱毛を受ければ見事に解決です!

メンズがVIO脱毛できるサロンorクリニックを徹底比較!

メンズのVIO脱毛は、実際にどの範囲をどれくらいの料金で受けられるのでしょうか?

ここでは、全国展開する大手のサロンとクリニックを中心に取り上げ、徹底比較してみたいと思います!

痛みが気になる人は脱毛サロンで!

RINX(リンクス)

RINX
リンクスは、北海道から鹿児島まで全国に多数の店舗を展開する、大手のメンズ専用脱毛サロンです。

おこなわれている脱毛の種類 光脱毛
使用機器 INNOVATION(リンクスオリジナルの脱毛機)
VIOの脱毛範囲 Vライン 太ももの付け根(ビキニライン)から、骨盤の高さまでの範囲全域
Iライン 陰嚢の下から肛門手前まで(希望により、陰嚢の毛・陰茎の付け根まで可能)
Oライン 肛門まわり直径約6cm(生え方により適宜対応可能)
VIOの脱毛料金 VIOセット 8回168,000円
各部位ごと 1部位につき、4回30,000円、8回60,000円
担当スタッフ VIOは男性スタッフのみ

上記の料金は、初めてリンクスに通う方に適用されるキャンペーン料金です。通常料金はもっと高いのですが、リンクスでは初めて通う方限定のお得なキャンペーンが多数開催されているため、通常料金が適用されることはほとんどないと思われます。

また、リンクスでは9回目以降の脱毛を受ける場合、何回でも通常料金の80%OFFで受けられます。たとえばVラインの通常料金は1回14,700円ですが、9回目以降は1回2,940円となりますので、満足のいくまで通いやすい点が魅力です。

男性エステティシャンの数も多く、特にVIOは必ず男性が担当することになっています。

リンクスのキャンペーンサイト   

効果を早く実感したい人は脱毛クリニックで!

湘南美容外科

湘南美容外科は、全国に70以上の直営院を展開する、業界でも最大手の美容クリニックです。

ただし、メンズのVIO脱毛に対応しているのは「湘南メディカルクリニック仙台院・池袋東口院・池袋西口院・秋葉原院・町田院・新宿レーザー院・AGA新宿院・橋本院・京都院・湘南メディカルクリニック大阪院(大阪レーザー院)・那覇院・福岡レーザー院」の12院に限られていますので、ご注意ください。

おこなわれている脱毛の種類 医療レーザー脱毛
使用機器 ●ウルトラ美肌脱毛(湘南美容外科オリジナル脱毛機)

●ジェントルレーズ

●メディオスターNeXT PRO

VIOの脱毛範囲 Vライン へそ下~鼠径部(陰茎は毛根のある範囲まで安全の範囲内で照射可能)
Iライン 陰嚢周辺
Oライン 肛門周辺
VIOの脱毛料金 VIOセット 6回58,000円
各部位ごと Vライン・Oラインいずれか1部位につき、1回6,070円
担当スタッフ 男女の指名不可

湘南美容外科では、VIO3部位のセットがお得です。1回14,580円、3回38,880円、6回でも58,000円ですので、満足のいく状態にするためにも6回のセットをおすすめします。

部位別の脱毛は、VラインとOラインのみです。1回6,070円、3回17,410円、6回28,750円となっています。やはり3部位まとめて受けたほうがかなりお得ですね。

痛み対策としては、希望に応じて表面麻酔(クリームまたはテープ)・局所麻酔注射・笑気麻酔を使ってもらえます。

ただし、スタッフの指名ができないため、女性看護師が担当する可能性もある点がデメリットといえそうです。

湘南美容外科メンズのキャンペーンサイト   

ゴリラクリニック

髭脱毛ゴリラクリニックは、東京・横浜・名古屋・大阪・福岡・新潟に全9院を展開する、男性専用の美容クリニックです(新潟院のみ「リゼクリニック新潟院」の提携院)。

ゴリラクリニックは特にヒゲ脱毛で有名ですが、VIO脱毛もおこなっています。

おこなわれている脱毛の種類 医療レーザー脱毛
使用機器 ●メディオスターNeXT PRO

●ライトシェアデュエット

●ライトシェアXC

●ジェントルYAG

●ジェントルレーズPRO LE

VIOの脱毛範囲 Vライン 腸骨から下
男性器 陰茎・陰嚢周辺(横になって脚を開いた状態で見える範囲)
Oライン 肛門周辺
VIOの脱毛料金 VIOセット 5回140,000円
各部位ごと Vライン:1回18,000円

IラインとOライン:1回13,000円

担当スタッフ VIOは男性スタッフのみ

ゴリラクリニックのVIO脱毛は、ほかのクリニックと比べるとやや高額です。3部位まとめて脱毛できる「マタツルコース」でも、5回で140,000円(60回払いで月々3,100円)となっています。

導入しているマシンの数が多いことと、芸能人やスポーツ選手などを広告に起用していることが関係しているのかもしれません。

麻酔は、笑気ガス・表面麻酔クリーム・局所麻酔の3種類が用意されています。

ゴリラクリニックのキャンペーンサイト   

メンズリゼ

アールズクリニック 名古屋栄院
メンズリゼは、「リゼクリニック」の男性専用院です。

新宿・渋谷・大宮・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・仙台・広島・福岡天神に直営院、青森・盛岡・いわき・郡山・四日市に提携院を展開しています。

ただし、提携院と横浜院ではメンズのVIO脱毛に対応していませんので、ご注意ください。

おこなわれている脱毛の種類 医療レーザー脱毛
使用機器 ●メディオスターNeXT PRO

●ライトシェアデュエット

●ジェントルYAG

VIOの脱毛範囲 ビキニライン 腸骨と腸骨を結んだ線より下部、鼠径部(脚の付け根)のラインより上部。男性器の付け根まで
男性器 陰茎・陰嚢全体
肛門周り 肛門より2センチ以内
VIOの脱毛料金 VIOセット 5回99,800円
各部位ごと Vライン:1回19,900円

IラインとOライン:1回13,300円

担当スタッフ VIOは男性スタッフのみ

メンズリゼのVIO脱毛は、3部位まとめての「デリケートゾーン脱毛セット」がお得です。5回セットで99,800円となっています。

また、メンズリゼでは5回コース終了後、お得な料金で追加照射を受けることが可能です。デリケートゾーン脱毛セットの場合、6回目以降は1回15,500円で受けられます。

麻酔は、笑気麻酔と麻酔クリームの2種類です。

メンズリゼのキャンペーンサイト   

料金の比較まとめ

上記でご紹介したサロンとクリニックで、VIO3部位をまとめて脱毛した場合の料金を比較してみましょう。

サロン・クリニック名 回数 料金 1回あたり
リンクス 8回 178,000円 22,250円
湘南美容外科 6回 58,000円 約9,600円
ゴリラクリニック 5回 140,000円 28,000円
メンズリゼ 5回 99,800円 19,960円

結局どこが安い?

メンズVIO脱毛がもっとも安いのは、湘南美容外科です。効果の高い医療レーザー脱毛を、6回58,000円で受けられるのはかなりリーズナブルといえるでしょう。
次に安いのはメンズリゼです。湘南美容外科ほど安くはありませんが、メンズリゼではコース終了後もお得な料金で追加照射を受けられるため、長くメンテナンスしたい方におすすめです。一方、ゴリラクリニックのVIO脱毛は安いとはいえません。サロンのリンクスも、最安で8回178,000円ですから、脱毛効果を考えてもクリニックのほうがお得感があります。

メンズがVIO脱毛するにはどんな方法がある?

VIOはデリケートな部位ですから、普通のカミソリやシェーバー、除毛クリームなどによる処理はおすすめできません。

安全性の高い脱毛法としては、以下の3つがあります。

ブラジリアンワックス

ブラジリンワックスは、専用のワックスを塗った上からシートを貼り、毛の流れに逆らって一気にはがすという脱毛法です。

手足や鼻毛などに使えるワックスも最近たくさん出ていますが、もともとブラジリンワックスといえばVIOに使うものを指すことが一般的でした。女性がTバックの水着を着る際におこなっていたことから、Tバック発祥の国である「ブラジル」の名前がつけられたそうです。

ブラジリンワックスのメリット・デメリット

メリット デメリット
●慣れれば一気に脱毛できて便利

●根こそぎ毛が抜けるので、2~3週間程度はキレイな状態を保てる

●ハチミツや砂糖などのお肌にやさしい原料が使われているものが多い

●シートをはがす際の痛みがある

●使用による皮膚トラブルのリスクがある

●永久脱毛の効果はないため、定期的におこなう必要がある

ブラジリンワックスで上手に脱毛できれば、根っこから毛を引き抜くことができますので、カミソリで処理するよりはキレイな状態を長く維持することが可能です。

また、ワックスの原料としてハチミツやシュガーなどの天然素材を使ったものが多いため、化学的な成分でできている除毛クリームよりもお肌に刺激が少ない、というメリットもあります。

ただし、シートを一気にひきはがす際にどうしても痛みが走る点はデメリットです。またうまく脱毛できないと、皮膚の中に毛が埋もれてしまう「埋没毛」ができたり、毛穴や皮膚が炎症を起こしたりすることもあります。

ブラジリンワックスは、プロの「ワクサー」の手で受けられる専用のサロンもありますので、自信のない方は利用してみるのもいいかもしれません。

ただし、いずれにせよ定期的におこなう必要があるため、意外とコスパは悪いです。VIO全体の脱毛で、市販のワックスなら1回あたり1,000円程度、サロンなら10,000円程度かかりますが、これを何度もおこなうとすると、長期的には高くついてしまいます。

脱毛サロン

脱毛サロンとは、主に「光脱毛(フラッシュ脱毛)」をおこなうお店です。最近はメンズ専用サロンの数もかなり増えてきました。

クリニックの医療レーザー脱毛ほどのパワーはありませんが、回数を重ねるごとに毛量が減ったり、毛が細くなったりします。

エステティシャンが施術してくれますので、自分では手の届きにくいところも安心してお任せできます。

脱毛サロンのメリット・デメリット

メリット デメリット
●自己処理よりキレイに脱毛できる

●医療レーザー脱毛に比べて痛みが少ない

●美肌効果も期待できる

●照射の際に多少の痛みは生じる

●医療レーザー脱毛に比べると効果が低いため、回数が必要

●総額が高くなる可能性がある

脱毛サロンでおこなわれている光脱毛は、クリニックの医療レーザー脱毛よりマシンの出力が弱い分、痛みは少なめです。ただし、脱毛効果は医療レーザー脱毛に劣りますので、完全なツルツル状態にしたい場合は基本的に10回以上通う必要があります。

その場合、費用もかなりかかってしまう可能性が高いですので、なるべく低料金のサロンを選びたいところです。

光脱毛ならではのメリットとしては、美肌効果があります。光脱毛によく使われているIPL(インテンス・パルス・ライト)という光は、フォトフェイシャルという美肌治療に使われているものと同じですので、脱毛と同時に毛穴を引き締めたり、くすみをとったりする効果も期待できるのはうれしいポイントです♪

脱毛クリニック

脱毛クリニックとは、脱毛をおこなう医療機関のことです。

パワーの強い医療レーザー脱毛を受けられるため、少ない回数でVIO脱毛を完了したい方には特に向いています。

また、サロンの光脱毛は「抑毛」や「減毛」の効果しかありませんが、医療レーザー脱毛は「永久脱毛」が可能です。

脱毛クリニックのメリット・デメリット

メリット デメリット
●5回程度で毛量の減りを実感できる

●永久脱毛が可能

●医療機関のため、万が一の肌トラブルが起きた場合でも安心

●痛みが強い

●ある程度の費用がかかる

クリニックのメリットは、なんといっても脱毛効果の高さです。毛量や毛質などにもよりますが、大体5回ぐらい受ければかなり毛の量を減らすことができます。

また、医師や看護師が常駐している点も大きなメリットです。サロンと異なり、施術は看護師が担当するところがほとんどですし、万が一やけどなどが起きても外用薬を処方してもらえます。

一方、医療レーザー脱毛は痛みが強い点がデメリットです。特にVIOは皮膚が薄くデリケートな上、色素沈着を起こしていることが多いため、レーザー照射による痛みを感じやすい部位になります。

ただし、希望に応じて麻酔を使ってもらえますので、特に毛量の多い最初の1~3回ぐらいは我慢せず、麻酔をお願いしたほうがいいかもしれません。

VIOと言っても部位はいろいろ!

VIO脱毛の範囲は、サロンやクリニックによってもさまざまですが、一般的には「Vライン(ビキニライン)」「Iライン(男性器周辺)」「Oライン(肛門周辺)」の3部位になります。

これらをまとめて脱毛することもできますし、好きな部位だけ選ぶことも可能です。

Vライン

Vラインは、ビキニラインのことです。鼠径部(脚の付け根)だけではなく、おへその下に生えている毛はすべて対象となることが多いですが、お店によっては「Vライン上」「Vライン下」というふうに分けられていることもあります。

Vラインの毛が多いと、下着の中がムレやすいため、脱毛することでかゆみや不快な臭いを断ち切ることができます。また、Vラインはツルツルにせず、適度に毛を残す男性も多いです。

Iライン

メンズのIラインは、一般的に男性器周辺を指します。お店によっては、さらに細かくパーツ分けされていることもあるかもしれません。

男性器周辺の毛もムレやすい上、「巻き込み事故」が起こりやすいため、脱毛でスッキリさせておきたいところです。

Oライン

Oラインは、肛門周辺を指します。

Oラインの毛は排便時に便が付着しやすい上、ふき取る際の邪魔にもなるため、完全にツルツル状態にしたほうがメリットは大きいです。

ただし、肛門の中は粘膜になっていますので、安全に脱毛するためにも技術のしっかりとしたサロンやクリニックを選びましょう。

サロンとクリニックの違いとは?

上でもご紹介したように、サロンとクリニックではおこなわれている脱毛の種類が異なります。

どちらがいいのか、それぞれの特徴を理解した上で、自分に合ったほうを選ぶことが大切です。

脱毛効果:クリニック>サロン

肝心の脱毛効果でいうなら、出力の高い医療レーザー脱毛のほうが、サロンの光脱毛より断然上です。

医療レーザー脱毛では、毛根組織を破壊できますが、光脱毛では弱らせることしかできません。ですから、光脱毛は永久脱毛とは呼べないのです。

もここ吹き出し

とにかく効果の高い脱毛を希望する方は、迷わずクリニックを選ぶことをおすすめします。

通う回数の少なさ:クリニック>サロン

医療レーザー脱毛のほうが脱毛効果が高い分、少ない回数で脱毛を終えられる可能性が高いです。個人差もありますが、毛量を減らすだけなら5回程度、ツルツルにするなら10~15回程度で済みます。

一方、サロンの光脱毛は出力が弱いため、満足のいく状態になるまでにある程度の回数を通わなければいけない可能性があります。一般的に、「クリニックの脱毛1回=サロンの脱毛2~3回」といわれますので、単純にクリニックの2倍の回数は通わないと、同じだけの効果は得られないと考えたほうがいいでしょう。

費用負担の少なさ:クリニック≧サロン

脱毛料金は、サロンやクリニックによってさまざまですが、1回あたりの料金でみるなら、サロンのほうがクリニックより安いところが多いです。

ただし、サロンでは通う回数が多くなりますので、総額にするとクリニックと変わらないか、むしろ高くなることもあります。脱毛料金は1回だけで考えず、完了までにかかる総額で判断するようにしましょう。

痛みの少なさ:サロン>クリニック

光やレーザーを使った脱毛では、どうしても痛みが生じますが、特に高出力の医療レーザー脱毛のほうが痛みは強いです。

よく「ゴムではじかれたような痛み」と表現されますが、VIOの場合、それ以上の痛みが生じると考えたほうがいいかもしれません。

ただし、クリニックは医療機関のため、必要に応じて麻酔を使うことができます。麻酔クリームや、局所麻酔注射、吸入するタイプの笑気麻酔などです。特に毛量の多い最初のうちは強い痛みを感じやすいため、ムリをせず麻酔をお願いすることをおすすめします。

まとめ

メンズVIO脱毛について、いろいろとご紹介してきました。

見た目だけではなく、衛生的な面でもメリットの多いVIO脱毛は、すべての男性におすすめです。特に毛量の多い方は、ムレや不快な臭いなどの悩みから解放されるためにも、ぜひVIO脱毛を前向きに検討してみてください。

VIO脱毛の方法としては、自宅でもできるブラジリンワックスもありますが、お肌への負担がかかる上に一時的な効果しかないため、サロンやクリニックのほうをおすすめします。特にクリニックは、効果の高い医療レーザー脱毛を受けられますし、費用も意外とリーズナブルです。

ただし、VIOは痛みを感じやすい部位ですので、まだ毛の量が多い最初のうちは我慢せず、麻酔を使うことも検討してみてくださいね!