img_112

ひざ下は人目によく触れるところなので、一年中ムダ毛の処理に気を抜けません。
毎日欠かすことなく自己処理しているという人も、たくさんいるのではないでしょうか。

だからこそ、自己処理の繰り返しによる皮膚のダメージが生じやすい部分でもあります。
ムダ毛が皮膚のなかで成長する埋没毛や色素沈着を起こして、かえって汚くなってしまうことも。
ぜひ、そうならないうちに脱毛してツルスベ肌をめざしましょう!

ひざ下脱毛とは?

img_113

脱毛サロンやクリニックなどで「ひざ下」と呼ばれる範囲には、2つのパターンがあります。

  • 「ひざの下から足首まで」の場合
  • 「ひざから足首まで」の場合

つまり、「ひざ」そのものが含まれる場合と含まれない場合があるのです。
コース選びの段階で、自分が脱毛したいのはどの範囲なのかをしっかりと伝えましょう。

ひざ下脱毛は、どんなコースを組むのがおすすめ?

「ひざ下」を脱毛するなら、やはり「ひざ」もきれいに脱毛したいと思いますよね。
どうせサロンやクリニックに時間をかけて通うのですから、完了したときにはひざが出るミニ丈のスカートやワンピースも、堂々と着られるようになりたい!

だから、できるだけ「ひざ」と「ひざ下」を同時に施術できるようなコースを組むのがおすすめです。

カウンセリングのときに相談と確認をして、どこまでが施術してもらえる範囲なのかを把握してから契約しましょう。

ひざ下脱毛はエステサロンがいい? それともクリニック(医療脱毛)がいい?

img_114
エステサロンの脱毛とクリニックのレーザー医療脱毛の違いは、いろいろあります。
どちらも黒色に反応する光を脱毛部位に照射することによって毛根にダメージを与え、毛が生えないようにするものです。

ただし、照射する光のパワーはクリニックの医療脱毛のほうが強く、完全に毛根を破壊することができます。
出力が強い分、肌トラブルを起こしそうに思いますが、もしもの場合でもクリニックなら安心です。すぐに診察し薬なども無償で処方してくれることがほとんどです。サロンの場合、やけどなどのトラブルがあった場合、個人で皮膚科に行かなければならなかったり、提携先の病院にわざわざ出向く必要があります。その点でもクリニックの方が確実です。

クリニックの医療脱毛なら、再びムダ毛が生えてくる確率は低く、「永久脱毛」といえるのはクリニックでの医療脱毛に限ります。一方、エステサロンの脱毛は年数が経過すると、再び産毛がうっすらと生えてくる可能性があります。サロンの場合は「減耗脱毛」「永久減耗」に位置づけられます。
img_118
img_115
それならエステサロンよりクリニックのほうがいいと思うでしょうね。
でも照射パワーが強いクリニックの脱毛は、エステサロンに比べて痛みが強いです。

ひざ下のような、しっかりとした毛がたくさん生えている部位は、かなり痛みが気になると思うので、痛みに弱い人はエステサロンのほうがよいかもしれません。

現在は、まったく痛みを伴わない脱毛方法を導入しているサロンも増えてきています。かなり痛みに敏感な人や恐怖を感じる人、ほんのわずかな痛みさえ嫌な人は無痛脱毛を取り入れているサロンがおすすめです。

ただ、クリニックでの脱毛の場合は麻酔が使用できます。しかし、まったくの無痛というわけにはいかなそうです。麻酔といっても施術の前に準備しておく塗り薬タイプのものと、吸入タイプの笑気麻酔を使います。どちらも部分麻酔や気を紛らわせる程度ですのでご注意を。麻酔を使っても痛くてつらかったという口コミもたまに目にします。

img_118
img_116
それから、一般的にはエステサロンのほうが1回あたりの施術料金が安いです。
実際にはコースで契約することが多く、施術前にまとまった金額を支払うことになります。
少しでも安く済ませたいと思う人は、エステサロンのほうがよいでしょう。

最近では医療脱毛もずいぶんお手頃価格になりました。しかし、それでもサロンのキャンペーンなどには到底及びません。目的のサロンがあるなら、事前にキャンペーンをチェックしておきましょう。お友達と一緒に契約すれば友割りに。学生なら学割。他からの移動なら乗り換え割りなど、キャンペーンの種類は複数あります。年末年始やGW、夏前などは期間限定キャンペーンも多いので要チェックです!

また、まとめての支払がキツイ場合は、月額制や定額制などのシステムを利用することで、負担を軽減することが可能になります。

img_118
img_117
脱毛施術は毛周期に合わせて、2か月くらいの間をあけて何度も行うものです。
ひざ下のムダ毛の自己処理が必要なくなるレベルになるには、エステサロンの脱毛なら8~12回くらい、医療脱毛なら6~8回くらいです。
早く脱毛を完了させたい人は、エステサロンよりもクリニックを選んだほうがよいでしょう。

近年、2週間に1回などのペースで通えるサロンがあります。ペースが早ければ通う期間も回数も少なくなりそうに思いますが、効果の出方が遅ければ通う回数は多くなります。

ひざ下のムダ毛の状態によって効果の出方やチョイスすべき脱毛方法は違ってきます。上記を簡単にまとめてみました。

●サロンの方がいいのは、こんな人

・何より価格帯を重視する人
・痛みがまったくない方がいい人

●クリニックの方がいいのは、こんな人

・価格より効果を重要視する人
・脱毛にかかる時間は少しでも短い方がいい人
・もしもに備えておきたい人

絶対にどっち!というのは言い切れませんが、自身が何を重要視するかによって選ぶことをおすすめします。人にすすめられたからという理由や、知り合いが通っているからという理由で選ぶと、後悔する可能性があります。自分がきちんと納得した上で契約するようにしましょう。サロンやクリニックのスタッフとの相性もありますね。まずは無料カウンセリングを受け、数件確認した上で決定しても遅くはありません。

ひざ下脱毛でおすすめのエステサロン3ランキング!

ミュゼ

ミュゼプラチナム

  • フリーセレクトなら好きなパーツを自分で選べる。
  • もちろんひざ下も可能!
  • 完了コースなら、満足するまで通いたい放題♪

img_118
ミュゼプラチナムの脱毛は「フリーセレクト美容脱毛コース」がおすすめ。
このコースは、脱毛したいパーツと回数を選んで契約することができます。
ひざ下はLパーツに分類されているので、Lパーツ料金が適用されます。

フリーセレクト美容脱毛コースの「ひざ下」には「ひざ」の脱毛は含まれていません!
ひざも一緒に脱毛したい場合、Sパーツの脱毛契約をする必要があります。

Lパーツ アプリDL(50%OFF) Sパーツ アプリDL(50%OFF)
レギュラープラン 4回36,000円 4回18,000円 8回36,000円 8回18,000円
デイプラン 4回30,000円 4回15,000円 8回30,000円 8回15,000円

※レギュラープランは、平日でも休日でも自分にライフスタイルに合わせて脱毛に通えるプランです。
※デイプランは、平日の12時~18時の時間限定で脱毛に通うプランです。

自己処理がいらないレベルにまできれいに脱毛するためには、最低でも6回は必要でしょう。
できれば8回以上にしておくことをおすすめします。
多めの回数を契約して途中でひざ下の脱毛が完了してしまったら、他のLパーツかSパーツ2か所にに振り替えることができます。

さらに、ひざ下だけでなく他の様々な部位も同時に脱毛したいという人には、「全身脱毛コース ライト」がおすすめ。
全身8か所以上の部位をセットにした3つのコースがあって、アプリのダウンロードで半額になります。

脱毛箇所 おすすめの人

料金

Aプラン 両ヒジ上、両ヒジ下、両ヒザ上、両ヒザ下、両手の甲と指、両足の甲と指、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥 腕と脚に加えて、デリケートゾーンが気になる人におススメのプラン ※レギュラープラン:
4回合計189,000円

アプリDLで94,500円※デイプラン:4回合計157,000円↓アプリDLで78,750円
Bプラン 両ヒジ上、両ヒジ下、両ヒザ上、両ヒザ下、両手の甲と指、両足の甲と指、背中上、背中下、襟足 腕と脚に加えて、見えない背中やうなじが気になる人におススメのプラン
Cプラン 両ヒジ上、両ヒジ下、両ヒザ上、両ヒザ下、両手の甲と指、両足の甲と指、胸、お腹 腕と脚に加えて、胸とお腹が気になる人におススメのプラン

さらに、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが無料プレゼントという太っ腹!かなり魅力的ですね。

支払い方法は、現金かクレジットカード。ただし店舗によって使えないカードもあるので事前に確認しましょう。
予約は店舗によっては取りにくいところも。両脇(わき)とVラインを回数無制限コースが100円なので人気があり、混雑する店舗もあります。
ただし会員専用サイトから予約や変更が可能なので、これを利用すれば自分の都合と合わせやすいと思います。

詳細・無料カウンセリングはこちらから

TBC

TBC

  • TBCライト脱毛 チョイスプランがおすすめ
  • ひざは含まれていない
  • ひざ下とひざを含めて脚全体を脱毛したいなら、セレクト10プランがおすすめ!

img_118
TBCでひざ下を手軽に脱毛するには、「TBC 終わりのある脱毛 選べる脱毛」がおすすめ。「ひざ下」に「ひざ」は含まれていないので、両方を脱毛したい場合は別料金になります。

ひざ下は範囲が広いのでLパーツ料金が適用されます。

  • 6回の場合は26,400円
  • 12回の場合は49,800円(8回以上の契約で5,000円割引

ちなみに、ひざに適用されるSパーツ料金は6回で13,500円。16回以上の契約で5,000円割引になります。

ひざ下とひざをセットにしてまとめて脱毛したい人は、「セレクト10プラン」をおすすめします。Lパーツ4箇所とSパーツ6箇所の合計10箇所を選んで脱毛できるプランです。ちなみに、Lパーツ1回をSパーツ2回に、Sパーツ2回をLパーツ1回に交換も可能。

1回

30,000円

4回

116,000円
7回

140,100円

8回

184,000円

光脱毛ではなく、徹底的にムダ毛をなくしたい場合は「スーパー脱毛」を利用する方法もあります。
ひざ下はプレーンゾーンに入りますので、ビジター価格で1本130円で脱毛可能です。メンバー価格であれば1本108円。ひざもプレーンゾーンに入ります。

TBCは店舗数が多いので、予約は取りやすく通いやすいです。
支払い方法は、現金・クレジットカード・Jデビットカード・TBCリボクレジット払いがあります。
毎月のようにお得なキャンペーンを実施していて、TBCで脱毛するのが初めてなら1000円で1回の脱毛を体験できたりします。

詳細・無料カウンセリングはこちらから

銀座カラー

銀座カラー 脱毛キャンペーン

  • 足全セットがおすすめ
  • ひざも含まれている
  • 月額5,200円

img_118
ひざ下・ひざ上・ひざ・足の甲と指の4か所をまとめて脱毛できる「足全セット」というコースがおすすめです。
月額5,200円(税抜)で脱毛し放題、というコースです。

最初に回数を決めて契約し、毎月5,200円を支払います。
支払い方法は、口座引き落としまたはクレジットカードです。
回数は自由に決められますが、一般的に多く人が効果を実感するのは8回以上です。

ちなみに銀座カラーでは同じような支払い方法で契約できる「新・全身脱毛コース」もあります。
月額6,800円で、全身22ヵ所の脱毛が納得いくまで何度も通えるのでこちらを利用するのもいいですね。

ひざ下だけを脱毛したいという人は「スタンダードチョイス」というコースがあります。
このコースは1部位につき28,140円(税抜)で、8回の施術ができます。
50,384円(税抜)で脱毛し放題にすることもできます。

予約は会員専用サイトから行えるので、24時間いつでもアクセス可能。予定を合わせやすいですよ!

詳細・無料カウンセリングはこちらから

ひざ下脱毛でおすすめのクリニック(医療脱毛)はここ!

アリシアクリニック

  • セレクトプラン ⇒ ひざ下のみ
  • 脚脱毛セット ⇒ 脚全体
  • 医療ローンあり

img_118
アリシアクリニックでひざ下の医療脱毛をするには、「セレクトプラン」でひざ下だけを施術してもらうか、「セットプラン」で脚全体を施術してもらう方法があります。
「ひざ下」に含まれるのは、ひざの下から足首まで。
「セレクトプラン」の回数と料金は5回、8回、脱毛し放題です。

5回 8回

脱毛し放題

両ヒザ 13,750円 19,800円 26,400円
両ヒザ下 41,250円 59,400円 79,200円

ひざ下と一緒にひざも脱毛したい!脚全体をきれいに脱毛したい!という人には「脚脱毛セット」がおすすめ。

ひざ下・ひざ上・ひざ・足の甲と指を、まとめて脱毛できます。
回数と料金は、5回(92,900円)、8回(139,960円)、脱毛し放題(178,380円)。
医療ローンを利用すれば月額3,000円~5,800円の分割払いになるので、利用してもいいですね。

専用アプリから予約や予約変更ができるので、とても便利です。
支払い方法は、現金・クレジットカードでの一括払いのほか、審査に通れば先ほど触れた医療ローンによる分割払いができます。
お友達やご家族と一緒に契約すると、最大で2万円の割引されるキャンペーンがあります!

詳細・無料カウンセリングはこちらから

湘南美容外科

  • 手足スッキリセットプランあり
  • エステ脱毛からの乗り換えトライアル
  • メディカルローンなど、分割最大84回まで

img_118
湘南美容外科でひざ下の医療脱毛をするには、Lパーツで両膝下脱毛をするか、手足スッキリセットで両手足全体の脱毛をするかになります。

Lパーツ(いずれか1部位での価格)

1回 3回コース 6回コース
17,410円 49,680円 81,000円

※ひざ小僧はSパーツに入っていますので、両膝下脱毛にひざは含まれていないと思われます。一緒にひざも脱毛するのであれば、Sパーツのコースも契約する必要がありますね。ただし、両膝下パーツには、足先まで含まれるため足の甲や指の脱毛も含みます。

足をまとめて脱毛してしまいたいなら、手もすべてセットになった「手足すっきりセット」になります。セットになっている部位は、肘上・肘下・膝上・膝下になります。

初回トライアル 1回 3回コース 6回コース
39,800円 49,800円 113,400円 201,280円

※初回トライアルに関しては、横浜東口院、浜松院、松山院、熊本院、鹿児島院 限定価格

セットプランで足のみというのはありませんが、手足まとめて脱毛してしまえば露出の多い季節も安心ですね。また、ひざ下脱毛に足先まで含まれているのもうれしいポイントです。

詳細・無料カウンセリングはこちらから

リゼクリニック
  • ひざ~ひざ下脱毛なら、「ひざ小僧」も範囲内
  • お得な足全体セットあり
  • 0へのこだわりで、徹底したサービスが魅力的

img_118

リゼでひざ下脱毛をする場合、ひざから足首までの部位脱毛もしくはセットコースになります。

ひざ~足首脱毛 1回34,800円 5回89,800円 コース終了後1回14,200円
足全体セット 1回67,900円 5回118,800円 コース終了後1回23,500円
手足セット 1回64,800円 5回118,800円 コース終了後1回23,500円

ひざから足首脱毛には、ひざも含まれているので安心です。
お得感でいうなら、手足セットがおすすめです。足全体のセット価格と同額で手も脱毛できるなんてうれしいですね。対象部位は、ひじから手首、手の甲と指、ひざから足首、足の甲と指になります。
ちなみに、手足セットの場合、月々定額5,200円×24ヶ月の5回コースもあり。まとめての出費がつらい場合に◎

ひざ下脱毛の場合は、どうしても露出が高い部位と骨に近いため、痛みが強かったり日焼け対策が必要だそう。
リゼなら、脱毛にかかる所要時間や部位によっての痛み、どんなリスクがあるかもすべて掲載されています。

詳細・無料カウンセリングはこちらから

ひざ下脱毛に向いている脱毛方法は何?レーザーそれとも光?

ひざ下のムダ毛ですが、人によって濃い薄いありますし毛の太さもそれぞれです。自分のムダ毛の質によって最適な脱毛方法は違ってくるんですよ!

全体的に生えてはいるが、薄くて産毛が多い人

産毛への効果が高いといわれている、HSKSHR脱毛がおすすめです。特に、新しい脱毛方法であるSHR脱毛はバルジ領域に影響を与えます。脱毛の周期に関係なく施術できるため、完了までの期間が短く効果も早いといわれています。

 

部分的に太い毛が生えている人

全体的な産毛よりも部分的に目立つ太い毛をどうにかしたい人は、確実なニードル脱毛もいいかもしれません。「この数本が気になるのよ!」なんて場合におすすめです。TBCでは終わりある脱毛ということで、電気針脱毛を行っています。

ただ、ひざ下全体の毛が濃いという場合には、メラニンに反応しやすいと思いますので、IPL脱毛などで十分効果を感じられると思います。

どちらにしても、通う回数が少なく効果の実感が早いほうがいいなら医療レーザー脱毛が最適です。期間はかかってもいいから、安く脱毛したい人はサロンがいいでしょう。自分のスタイルに合わせて最適な脱毛方法をチョイスしたいですね。

ひざ下脱毛をするメリットは何?別に必要ないんじゃない?

ワキやVIOなど人目につきやすい部分やエチケット脱毛に、人気が集中しがちです。ひざ下の脱毛は、特に必要性を感じていない人も多いようですが、脱毛することによって得られるメリットはたくさんあります。

最大のメリットは、自己処理が必要なくなること。

頻度は少なくともかみそりで剃ったりする手間は不要になりますよね。「あ~!!剃り忘れた!」なんてこともなくなるので、いつでも安心です。急な露出にもあわてる必要がありません。

多くはありませんが、皆さんは目にしたことないでしょうか?ストッキングによってすね毛がうねって目立っている女性の脚。OLさんなどは毎日のようにストッキングを使用していると思います。素足なら多少の産毛があってもふわふわしているので目立ちません。しかし、ストッキングによって潰されよれると目立ってしまうんですね。こんなみっともない状態ともさよならできます。

さらに、ムダ毛がなくなることによって素足がキレイに見えるようになります。お顔の脱毛と同じように、産毛によってくすんでいた肌色がすっきりと明るくなり、肌に艶が出ます。艶があると肌がきれいに見え、結果脚全体が美しくみえるようになるんですね!これって、かなりのメリットだと思いませんか。

ひざ下は範囲が広いうえに乾燥しやすい部位なので、脱毛を始めたら、しっかり保湿ケアすることも忘れずに。
入浴後はかならずボディークリームなどでお手入れしましょう。
施術後の肌ダメージを最小限におさえて、きれいな脚になりましょうね!

脱毛後におすすめの保湿剤をちょっと紹介♪

ニベアの青缶

ニベア青缶少し前万能クリームとして注目を集めたニベア。主成分はミネラルオイル・ワセリン・グリセリンといった保湿剤です。水分の蒸発をしっかり防ぎ、乾燥を予防してくれるプチプラアイテムなので、もっておいて損はなし!

アベンヌウォーター

アベンヌウォーター公式サイトにも、「脱毛・脱色後のデリケートな肌に」と記載があります。温泉水100%で、敏感肌にも安心!スプレータイプなので手軽で使いやすいのもおススメのポイントです。乾燥が気になるたびにシュッとすると◎

サロンの専用化粧品

ミュゼコスメミュゼコスメが有名です。脱毛後の肌を考えたスキンケアシリーズを展開。保湿ケアから紫外線対策まで、ラインでそろえることが可能です。一番の人気は独自開発されたミルクローション!

ひざ下やひざと一緒に脱毛しておきたい箇所はここ!

「ひざ下の毛が濃いから、そこさえ脱毛できれば満足!」なんて思っていませんか?ひざ下のムダ毛が濃い人は、全体的にムダ毛が多い可能性があります。そうでなくても、境目になる部分がナチュラルでなければ違和感を感じることになります。

では、ひざ下やひざを脱毛する場合、一緒に脱毛しておいたほうがいい部位はどこでしょうか?

ひざ上(太もも)

太ももは意外と産毛が多い部分です。日差しによって産毛は非常に目立ちます。ひざからすぱっと産毛のある部分とない部分に分かれていると、より産毛があるひざ上が目立つことに。

足の甲と指

ひざ下がきれいになると、気になるのが足の甲と指です。甲の部分はムダ毛がなさそうに思いますが、親指の下辺りに結構濃い目の毛が生えていることが。指毛もしっかりした毛が生えている場合が多いので、一緒にケアしてしまいたいですね。

ひざ下の脱毛を考えたとき、せっかくなら足全体の脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

ひざ下の脱毛をすることで、色素沈着のケアも同時にできるって本当?

光脱毛に使用する「光」は、フォトフェイシャルに使用する光と同じまたは似たようなものです。まったく同じというわけではありませんが、IPLを使用します。

ということは脱毛しながらフォトフェイシャルの効果も得られるということ!もちろん、きちんとしたフォトフェイシャルほどの効果は得られないかもしれませんが、多少シミを薄くしたりくすみをなくすことが期待できます。そして、意外と知られていませんが、実はその逆も同じくフォトフェイシャルを受けて多少の脱毛効果も得られるんです。

ひざやひざ下は、あざやくすみといった色素沈着が多く存在し、また目立つ場所でもあります。スカートなどの足を露出するスタイルの場合、すらっとしたスレンダーで形のよい足でも、ムダ毛はもちろんあざなどが多く見られると残念ですよね。ひざ下やひざの脱毛なら、ムダ毛と同時にくすみケアもできて一石二鳥です!

また、脱毛後の仕上げローションには美肌効果や美白効果が得られる成分がたっぷり含まれていることがほとんどです。光による美白効果に加えて、仕上げの保湿によってさらに美白効果を高めることができるなら文句なしです。

実際にひざ下脱毛を体験した人のレビューを紹介!

やっぱり最終的に一番の参考になるのは、実際にやった人の生の声。いくつか体験談を紹介しましょう。

やってよかった!満足の口コミ

Aさん(27歳)
★★★★★
濃い毛には回数無制限が確実
私のひざ下はすごく毛が濃くて、何回通う必要があるのかわかりませんでした。そのため、回数無制限のサロンで契約。13回通って、ほぼほぼ満足できる状態にまでなりました!あと何回か通って完璧な状態にしたいと考えています。
Bさん(29歳)
★★★★★
自己処理がほとんど必要なくなりました
毎日かみそりで自己処理していました。そってすぐはツルツルですが、すぐにちくちくした状態になるのがつらくて脱毛に踏み切りました。結果、2年半通いましたがやってよかったと思います。自己処理はたまにしますが、ほとんど気にならない状態にまでなりました。
Cさん(22歳)
★★★★★
施術効果をしっかり体感
最初チクッとした痛みがありましたが、回数を重ねるごとに痛みは少なくなりました。それだけ毛が濃かったのかもしれません。いつも施術後2週間くらいで抜けてくるのが楽しかったです。2年通い、今では自己処理のいらないひざ下を手に入れました。夏の素足も怖くありません!

●ん~どうだろう?不満の口コミ●

Dさん(32歳)
★★★★★
サロンで契約回数通いきりましたが…
12回コースを契約して、通いきりましたがまだムダ毛がかなり残っています。半分くらいになったかな~?くらいです。値段も6万以上かかっているのに不満が残ります。サロンでの脱毛だったのでクリニックに通うか検討中です。
Eさん(25歳)
★★★★★
回数制はリスクあり。。。
完璧にツルツルにしたかったので、20回以上のコースを契約しました。が、半分近く通ったあとで無制限コースができ、価格もかなりお得だし損をしたと思います。ムダ毛は減ってきてはいるものの、まだ残っているしプランの変更もできないし残念です。脱毛の効果も重要ですが、契約するプランやサロンの今後の展開もチェックしないとダメだと勉強しました。

 

やはり、満足している口コミもあれば、不満の声も。ひざ下脱毛に限らず、脱毛効果は個人差があります。人より毛深いしどれだけ通えばいいのかわからない人などは、回数無制限や永久保証などのサロン&クリニックを選ぶといいですね。価格も重要ですが、満足できる結果が得られるように気をつけたいものです。

やっちゃいけないひざ下の自己処理!手遅れになる前にやめてください

すね毛の自己処理は、多くの人が経験あるのではないでしょうか?自己処理の中でも、圧倒的に多いのが「かみそり」を使うことです。他にも毛抜きで1本ずつ抜くなんていうつわものも。しかし、それが原因で大変なことになる場合があるんです。管理人自身の体験談を紹介しましょう。

まず、かみそりを使った自己処理の場合!
沿ったその瞬間はつるっとして満足します。しかし、翌日にはすでにちくちくと数ミリ生えてきますよね。毎日かみそりを使うのはちょっと・・・と思って3日に1回程度の頻度で剃っていました。
剃ったあと保湿するので大して気にしていなかったのですが、剃っているときって皮膚も一緒に削り取っているって知ってますか?
私は時間がないと、石鹸などをつけずに素肌のままかみそりをあてていました。肌が白く削れているにもかかわらず、保湿してしまえばわからなくなるし大丈夫だと勝手に思っていたのです。その後、乾燥のひどい冬場などには赤いぽつぽつになってしまったりと、肌トラブルが付きまといました。

そのあと、ネットか友達の情報で毛抜きがいい!と聞いて実行。これが一番の後悔です。
暇があれば地道に1本ずつ毛抜きで抜いていきました。特に気になる足首からすねの中間までの部分を重点的に。確かに、抜いてから生えてくるまでの期間が長くなり、一時はムダ毛も減って満足していました。
しかし、現在の状態はというと・・・。毛抜きで抜いていた部分のムダ毛だけ、わき毛並みに濃く太い毛になってしまっています。毛抜きで抜かなかった部分は、年齢と共に薄くなってきているように思います。それだけにかなり後悔しています。抜かなければよかった・・・。

男性も悩んでる!!すね毛に悩む男子にひざ下脱毛のススメ

体毛が濃い男性に限らず、すね毛に悩まされている人は多いはず。確かに、短パンなどの露出が高い服装に限らず、ズボンの裾からもムダ毛がちらりすることがあります。人によって違いますが、不潔感を与えてしまうなど印象が悪くなるなんてことも。ましてや、美意識高めのおしゃれ男子なら、すね毛なんて許せませんよね!

最近では、ヒゲだけでなくすね毛も脱毛する男子が増えてきています。もし、悩まれているなら脱毛に踏み切ってみるのもいいと思います。
メンズ脱毛を取り扱っているサロンやクリニックも増加傾向にあります。スタッフも男性オンリーで女性に見られずに脱毛することが可能なお店もありますよ。いくつか紹介しましょう。

メンズ脱毛専門店リンクス RINX

ひざ下脱毛 初回50%OFF
7,900円
1回都度払い
15,800円
4回保証46,000円
月定額1,400円~OK
8回保証92,000円
月定額2,900円~OK
9回目以降
無制限何回でも
3,150円

上記以外にも、オーダーメイドプランがあります。自分の希望を伝え、要望と予算から最適なプランを提案してくれます。

img_118

メンズリゼ

ひざ~足首脱毛 1回34,800円 5回89,800円 コース終了後1回14,200円
足全体脱毛セット 1回67,900円 5回118,000円 コース終了後1回23,500円
手足脱毛セット 1回64,800円 5回118,800円 コース終了後1回23,500円
セレクト全身脱毛 1回はなし 5回198,000円 コース終了後1回39,600円

※セレクト全身脱毛は、好きな部位を5箇所自由に選べるプランです。

セレクトプランなら5箇所なので、太もも・ひざ・ひざ下・足の甲と指の足全体に加えて、あご下などのヒゲの脱毛を追加することも可能ですね。

img_118

ゴリラクリニック

ひざ下脱毛 1回30,000円 5回108,000円 分割月々3,200円(42回払い)
足スベコース トライアル45,800円 5回250,000円 分割月々5,600円(60回払い)

※足スベコースの対象範囲は、太もも・ひざ・ひざ下です。

 

ぱっと見ると、どうしても「結構費用かかるな~」「出費が痛いな~」と感じます。しかし、もし自己処理しているのなら、リスクと経費を考えればそんなに高い出費でもありません。かみそりや除毛クリーム、脱色剤や保湿剤など1つずつは小さな出費ですが、それが10年20年と続くなら・・・?シェーバーも意外といいお値段です。

まとめ:ひざ下脱毛は男女問わず、やっておいて損はない部位です!

脱毛というと、まずは脇・VIOと注目しがちですが、ひざ下脱毛も見逃せません。

自己処理で毛穴や肌トラブルを招きやすい部分でもありますし、面積も広いのでケアも大変です。気がついたらすね毛ボーボーなんて悲惨な状況も、脱毛さえしておけば安心です。
ただし、骨に近い部分でもあるため思っている以上に痛みが強い可能性も。価格もひざがセットになっているのか別なのか、まとめてお得なセットがあるかないかでも違ってきます。
自分が求める条件を満たしてくれるサロンやクリニックを見つけましょう。

脱毛後の保湿ケアも忘れずに。ムダ毛と一緒に色素沈着もケアして美脚をゲットしちゃいましょう!
おすすめ記事

今月のおすすめ 全身脱毛サロン

1位キレイモ 2位銀座カラー 3位ラココ
キレイモ おすすめ全身サロン 銀座カラー おすすめ全身サロン ラココ おすすめ全身サロン
月額制で気軽にスリムアップ脱毛!各種キャンペーンもアリ♪ 納得いくまで何度でも通える「全身22カ所脱毛し放題」で安心! 脱毛機メーカーがプロデュースしている安くて安心なサロン♪
⇒キレイモ公式HPへ ⇒銀座カラー公式HPへ ⇒ラココ公式HPへ

今月のおすすめ 部分脱毛サロン

1位ミュゼ 2位ジェイエステ 3位エピレ
ミュゼ おすすめ部分脱毛サロン ジェイエステ おすすめ部分脱毛サロン エピレ おすすめ部分脱毛サロン
月額制で気軽にスリムアップ脱毛!各種キャンペーンもアリ♪ 納得いくまで何度でも通える「全身22カ所脱毛し放題」で安心! 脱毛機メーカーがプロデュースしている安くて安心なサロン♪
⇒ミュゼ公式HPへ ⇒ジェイエステ公式HPへ ⇒エピレ公式HPへ