恋肌での脱毛に関するQ&A

脱毛前の自己処理はどこまで?背中やVIOなど自分でできないところはどうしたらいい?

サロンの脱毛を受ける時には、前もって施術部位のシェービングをしていく必要があります。

しかし、体の後ろ側やVIOなどは、自分で処理しにくいですよね。

そこで、恋肌のシェービング対応はどうなっているのかについてリサーチしてみました!

恋肌では、うなじは無理に自己処理しなくてもOK!

恋肌では、どのプランを選んだ場合でも、うなじ(首の後ろ側)は無料でシェービングしてもらえます。

うなじは自分で見えにくいため、無理にシェービングしようとすると大切な首を傷つけてしまったり、髪の生え際まで剃ってしまったりする危険性があります。

家族などにシェービングしてもらえるならいいのですが、自分でする場合は無理は禁物です!

恋肌では、うなじ以外のシェービングは、プランによって異なる!

うなじ以外の部位については、恋肌では契約したプランによって対応が異なります。

スピードパックプラン

●背中~おしりまで無料でシェービング

●その他の部位(顔を除く)は、1部位800円でシェービング

月額制プラン うなじ以外はシェービング不可(有料でも非対応)

回数制のスピードパックプランでは、おしりまでの背面を無料でシェービングしてもらえます。これは、とてもありがたいサービスですね。
また、それ以外の部位も顔以外であれば、1部位800円でシェービングしてもらえます。

一方、月額制プランではうなじ以外のシェービングはすべて不可となっています。有料でもシェービングしてもらえませんので、家族に手伝ってもらうなどして、なんとか自宅でシェービングしなくてはいけません。

恋肌で脱毛するとき、万が一剃り残しがあった場合は?

恋肌では、剃り残しがあった場合、その部位を避けて脱毛することになります。

スピードパックプランで契約している方は、無料もしくは有料でシェービングをお願いできますが、月額制プランではうなじ以外のシェービングはすべてNGですので、剃り残しがある部分の脱毛は受けられなくなってしまいます。

かといって、次の回にその部分を脱毛してもらうことはできず、きっちり1回分消化されてしまうため、月額制プランでは剃り残しに注意が必要です!

自分で手の届きにくいところは、ぜひ誰かの手を借りてキレイに剃ってもらいましょう。

恋肌の予約はオンラインでのウェブ予約が便利?

恋肌では、24時間Webからの予約が可能です。予約だけではなく、予約確認や変更、キャンセルなどもできます♪

公式サイト上にある「マイページログイン」をクリックすると、ユーザIDとパスワードの入力を求められます。ユーザIDは会員番号、パスワードは登録している電話番号の下4ケタです。これなら忘れないので便利ですね!

ログインできたら、希望の予約日と予約時間を選択して、予約を完了しましょう。ただし、オンラインでは予約がいっぱいでも、店舗に電話すると空いている可能性もあるため、「どうしてもこの日じゃないと…!」という場合は念のため電話で確認してみることをオススメします。

恋肌では予約の取り消しでキャンセル料がかかる!?

恋肌では、Webから予約の取り消しもできますが、気を付けたいのがペナルティのことです。

決められた日時を過ぎてキャンセルした場合、恋肌では1回分が消化されるシステムになっています。

電話または店舗でキャンセルする場合 予約日の3日前の13時まで
Webからキャンセルする場合 予約日の前日の18時まで

このように、Webからのキャンセルのほうが日時にゆとりがありますので、キャンセルするならWebからがオススメです!

もし日時を過ぎてからキャンセルしてしまうと、月額プランでは通っていなくても月1,435円を支払うことになります。

また、回数制の「スピードパックプラン」では1回分がムダになってしまいますので、非常にもったいないです。

急用や生理などで仕方なくキャンセルしなくてはいけないこともあると思いますが、できるだけ前日の18時までに手続きするようにしましょう。

恋肌を途中で解約したくなったら返金してくれる?

脱毛サロンは基本的に長く通うところですので、途中で解約を考えることもあると思います。

もしくは、「契約したばかりだけれど、やっぱりやめたい」と思うこともあるかもしれません。

そんな時、恋肌では返金やクーリングオフに応じてもらえるのかどうかについてリサーチしてみました!

恋肌はクーリングオフできる?

クーリングオフとは、契約から一定期間内であれば、契約を解除できる制度のことです。もちろん、支払い済みの料金はすべて返金してもらえます。

恋肌の公式サイトには、「クーリングオフや中途解約のお申し出につきましては、可能な限り速やかにご対応させていただいております」という文章が掲載されていますので、クーリングオフは可能です。

ただし、恋肌のようなサロンの場合、クーリングオフが可能になるのは原則、以下の条件を満たすケースに限られています。

1.契約から8日以内に申し出ること
2.契約期間が1ヶ月を超えていること
3.契約金額が5万円を超えていること

エステサロンは「特定継続的役務提供取引」という業務に該当するため、訪問販売じゃなくてもクーリングオフが適用されるのですが、サロンの場合は「1ヶ月超・5万円超の契約」があった時にしかクーリングオフできないことが、特定商取引法で定められています。

そこで恋肌のプランを見てみますと、5万円を超えないのは「月額制プラン」です。月額制プランでは、基本的に「月々1,435円×24ヶ月」の支払いが必要になるのですが、これでも総額にすると34,430円です。

一方、回数制の「スピードパックプラン」は、6回92,407円となっていますので、金額はクリアしています。ただし、6回のスピードパックプランは「有効期間が半年」と決まっているため、今度は契約期間の項目で引っかかることになります。

以上を踏まえますと、恋肌でクーリングオフできるのは「12回以上のスピードパックプランを契約した場合のみ」ということになりそうです。

クーリングオフを希望する場合は、契約書を交わした日を含めて8日以内に申し出る必要があります。本来、クーリングオフはハガキなどの書面で申し出るよう法律で決まっているのですが、恋肌では「電話やメールでの連絡でもOK」です。

すでに料金を支払い済みの場合、申し出から1ヶ月以内に銀行振込で返金してもらえます。クレジットカード決済をした場合もキャンセル処理が可能です。

恋肌は、中途解約できる?

契約から8日を過ぎてしまった場合、もしくはクーリングオフの適用外の契約の場合は、中途解約という形をとる必要があります。

恋肌では、もちろん中途解約可能です。コールセンターもしくは店舗に申し出れば、対応してもらえます。

スピードパックプランの場合、有効期間内であれば、未消化の回数分の返金を受けられます。返金のタイミングは、解約手続きが完了してから2~3週間後です。ただし、上でも触れたように「未消化分の10%」が解約手数料として引かれます(上限20,000円)。

一方、月額制プランでは解約手数料なしで中途解約ができます。月額制なので返金はなく、翌月からの支払いがストップするだけです。

ただし月額制の場合、「契約期間の縛り」に注意してください。恋肌の月額制プランでは、最低8ヶ月以上の契約が必要となっています。そのため、契約時に8ヶ月分の料金(税込み12,400円)を前払いするのですが、8ヶ月以内に解約しても、このお金は返金されません。

お金をムダにしないためには、できれば8ヶ月(12ヶ月0円キャンペーンを利用している場合は20ヶ月)は脱毛を受けることをオススメします!