自分の年齢が50~60代に差し掛かってくると、一気に現実的になるのが「介護」まさか自分が子供や誰かのお世話になって生活しなければならないなんて・・・。

元気なうちには考えられない事実ですよね。でも、誰も避けては通れません。だからこそ、他人に迷惑をできるだけかけないよう、今から身支度をする人たちが増えています。

編集者の一言

そんな身支度のひとつが「脱毛」です。特にVIO脱毛が人気!なぜ今になって脱毛するのか?老後に備えた介護脱毛に関して紹介しましょう。

介護脱毛とは?

冒頭でも簡単に触れましたが、介護脱毛とは介護されるときに備えてエチケットのひとつに脱毛を行うことです。
実際、脱毛とは若い世代の人たちのファッションの一部といった印象を持たれている方もいるでしょう。しかし時代は変わってきています。

20代や30代の場合、

  • 年下の彼氏などができたら恥ずかしいから脱毛する。
  • ビキニをキレイに着こなしたい。
  • かわいい下着を身につけたい。

 

といった理由が大半を占めています。
しかし、40代以降の年代の場合は見た目やファッションより実用性を考えて脱毛をしています。
60代や70代で下半身ツルツルという人も珍しくない時代なのです。

介護脱毛の必要性について

では、介護脱毛が人気を集めているのがわかったところで、その必要性について考えてみましょう。
別に処理してなくても問題ないよね?と思われる人も多いと思います。が、介護する側からの意見は?

  • 衛生面を考えてムダ毛はない方が絶対に楽。
  • ボーボーの無法地帯だとお世話するときも大変。
  • 汚れや臭いの原因になるのでムダ毛はない方がありがたい。

 

といった声が聞こえます。確かに、アンダーヘアのお手入れまで誰かがやってくれるわけではありません。どんなに自分で気になっていても、できなくなってからでは手遅れです。

では、介護される側から脱毛したいと考える人の意見は?

  • ムダ毛を見られるのは恥ずかしい。
  • 介護が必要になったとしてもエチケットとして汚らしさはなくしておきたい。
  • いくつになっても女でありたい。

などの考えがあるようです。確かに、年齢を重ねることによりどんなにメンテナンスしていても赤ちゃんのような状態にはなりません。筋肉も衰え体もだらしなくなり、体臭もけっしていい匂いとはいえない状態になってきて当然です。

そうなったとき、ハイジニーナ状態だったりわずかな毛がちょこんと残っているだけであれば・・・。男性に介護されるときもキレイにしてくれそうな感じがしますし、ムレなどの不快感も減り婦人病の発見もしやすくなるのではないでしょうか。それなら、今のうちに処理してしまった方がいいですよね。

介護脱毛を考えている方にアンケート!

介護脱毛年代 介護脱毛希望理由

介護脱毛を考える方の年代は30代~40代からが中心のようです。介護される年代に近づいてきたからと言う方もいますが、準備出来るときにしたいからという方も多く感じました。

人気の介護脱毛部位はどこ?

介護脱毛部位介護脱毛という名目で脱毛をする場合、人気の部位はどこでしょうか?

アンケート投票からわかったランキングTOP3を紹介しましょう。

ムダ毛を見られると恥ずかしい部位からやはり票が集まりやすいように思います。

介護脱毛を考える方は女性だけとは限りません。顔脱毛では男性のヒゲ脱毛にもスッキリさせておきたいという方も多いようです。

第1位:VIO脱毛

やはりともいうべきでしょうか。一番の人気はアンダーヘアのお手入れです。自分でケアしにくい部分ということもありますし、汚れや臭いの原因になりやすいというのが理由です。
介護のときの下の世話も、ムダ毛がないことによってしやすく、する側もされる側も気持ちの面でプラスになります。

関連記事→VIO脱毛おすすめのエステサロンは?価格・痛み・効果徹底比較!

第2位:わき脱毛

わきに関しても、夏場など汗をかいたときの臭いの軽減のために人気です。元々毛が薄い人にとってはあまり気にならないかもしれませんが、常に処理していなければモジャモジャになってしまうという人には必須かもしれませんね。

第3位:全身脱毛

いっそのこと、ムダ毛という不衛生に感じられるものはすべて排除しよう!という結果が全身脱毛です。頭以外の毛は一切ない状態にしている人も少なくないのです。

介護脱毛に人気のVIOってどこ?おすすめの形は?

デリケートゾーンの脱毛をまとめてVIO脱毛と言います。

特にVラインの形はどの程度脱毛するか、形や毛量も決めることができます。
介護を考えると無毛のハイジニーナ脱毛がおすすめですが、温泉など行った時に何もないのは恥ずかしいと思う方もいるので、毛量だけを減らす形や、逆三角形やI型、たまご型など整える形も自然に見えるため人気のタイプになります。

Vライン(アンダーヘア・デリケートゾーン)の種類

Vライン種類

ハイジニーナ脱毛を経験した人の口コミでは

歳をとって動かなくなるとデリケートゾーンを清潔に保つのが難しくなるため、思い切ってハイジニーナ脱毛に!
常に清潔になり、温泉に行くときも恥ずかしいのは初めの1回だけであとは気にならなくなりました。

実際に経験された方の中には手入れのしやすさがポイントのようです!

介護脱毛経験者のアンケート!効果を実感できた脱毛回数は?

介護脱毛経験者回数 介護脱毛経験者満足度

介護脱毛を経験した方にアンケートをお願いしたところ、1回目~4回目の脱毛で半数以上の方が効果を実感し、やってよかったと満足度も高評価な結果になりました!

実際に介護脱毛した人の感想・口コミは?

●脱毛してよかったという口コミ

・ちょっと臨時収入があったときに、将来に備えてVIO脱毛をしました。そのときはあまり深く考えていませんでしたが、実際に介護を必要とする状態になって本当にやっておいて良かったと感じます。お世話してくれる人へのマナーとして必要だと思います。

 

・わき脱毛をしていました。体を拭いてもらうときなど、脇の臭いが気になっていたのでやっておいて良かったです。夏の汗臭い季節も、申し訳ない気持ちにならずにすみます。精神的な面で負い目を感じることがないのでやっておいて損はないですね。

 

・娘にいずれ介護するときのことで話をした際、ムダ毛はあるよりない方がいいと思うといわれて全身脱毛をしました。今はまだ介護を必要としていませんが、脱毛してから自分自身ケアが楽になりました。娘や介護してくれる人に対してもいい判断だったと思いますし、何より自分にとって良かったと感じることが多いです。

 

●脱毛しなかった方がよかったという口コミ

・わき脱毛をしておいたのですが、なぜか汗が増えたように感じます。これなら別に脱毛しない方が良かったかもしれないと感じてしまいました・・・。

 

・将来に備えて全身脱毛をしましたが、結果的に全身までもしなくて良かったかな?と思いました。必要最低限にしておいた方が、費用も少なく期間も短く終わったのではないかと。ちょっと無駄な時間の使い方をしてしまったかもしれません。

 

・VIO脱毛をしました。介護されるときに備えたつもりでしたが、元気なうちは温泉や銭湯に行くのが恥ずかしい状態に。せめてツルツルじゃなくて、少し残しておいた方がよかったと後悔しています。

 

もここ吹き出し

脱毛をしなかった方がよかった!そんな意見を持った方は脱毛の方法や脱毛後のイメージがうまくつかめていなかったのかもしれません。
もう少し計画的に脱毛していれば、悪い結果にはつながらなかったのではないかな?と思いますね。

介護する側の意見は?

現在介護の仕事をしていますが、排泄介助で毛量の多い方は時間がかかって不衛生になりやすいので、自分が介護してもらう立場になったら脱毛しておく方がよいのかなと漠然と考えたりしています。

 

同い年の友人が事故で寝たきりになり、下の世話などをご主人やヘルパーさんにお願いすることになりました。その話から、いつ、自分に何があるか分からない、そのときにお世話をしてくれる人にとって不快にならない体の状態にしておく必要があるのだと強く感じ、介護脱毛を考えています。

 

以前ヘルパーとして働いていたときに、入浴介助をされる女性の利用者の方が恥ずかしそうにしていたのを何度も見てきました。ヘルパー側の人の中には、利用者の方の体毛のことを話しのネタにして笑ったりする心ない人もいましたので、私もいつ介助される方になるか分からないと思い介護脱毛をしておこうと思います。

 

自分が介護の仕事をし始めて、寝たきりになると特に脇やVIOの毛が少ない人の方がケアしやすいし、清潔に過ごすことができるのを実感しました。私はどちらかというと毛量が多い方なので、白髪になる前に永久脱毛をしようと真剣に考え始めています。

介護脱毛のデメリットは?

介護脱毛する上でのデメリットというのは、ほぼ存在しないといえるでしょう。あえてデメリットをあげるとしたら、脱毛を始める時期に気をつけなければならないということです。

脱毛したい部位に白髪が出てくる前に始めるのがおすすめ!
痛みがほとんどないという光脱毛などは、白髪や産毛の場合効果が薄いといわれています。
というのもメラニンに反応して脱毛するためで、白髪も確実に脱毛しようと思ったらレーザー脱毛やニードル脱毛が主体になります。
多少の痛みを伴いますし、デリケートなVIOともなればさらに強い痛みを感じることもあるでしょう。
費用面や脱毛完了までの期間を考えたら、思い立ったときが脱毛を始めるベストタイミングです。

白髪になってしまった方の脱毛方法

すでに白髪になってしまった箇所は医療レーザーや光脱毛などの脱毛器が白髪に反応しないため、1本1本確実に脱毛できるニードルでの脱毛になります。

ニードル脱毛のメリット

  • 1本1本確実に脱毛が可能
  • 減毛や毛の密度を減らすなどの調整ができる
  • 肌のダメージは少ない

ニードル脱毛のデメリット

  • 光脱毛やレーザー脱毛に比べて痛みがある
  • 1本ずつの施術になるので時間がかかる
もここ吹き出し

すべての脱毛箇所をニードル脱毛だけにするのではなく、白髪の部分のみニードル脱毛にして、他は光脱毛やレーザー脱毛を選ぶ方法もあります。

介護脱毛におすすめの脱毛サロン・脱毛クリニックはどこ?

実際に通ってみたいと思っても、どの脱毛サロンやクリニックに行ったらいいか迷いますよね。
それぞれの特徴や脱毛期間も考慮して考えてみるのがおすすめです。

脱毛クリニックと脱毛サロンの特徴の違い

脱毛クリニック 脱毛エステ
脱毛方法 医療レーザー 光脱毛
施術 国家資格をもつ医師や看護師 美容スタッフ
効果 医療レーザーの脱毛機器は威力が強いので効果が高い 脱毛機器は威力が弱いため効果の実感が遅い
脱毛時の痛み 痛みを感じやすい 痛みを感じにくい
安全性 認可された医療レーザー機器を使用。肌トラブルにも対応できる 認可された機器ではないため肌トラブルの危険性もあり
通う頻度・回数 5回(半年~1年) 12回(3年)
脱毛サロンがおすすめの人
  • できるだけ価格を抑えて脱毛したい方
  • 時間がかかっても痛くない脱毛が希望の方
脱毛クリニックがおすすめの人
  • もしもの時に備えて安全に脱毛したい方
  • できるだけ早く脱毛を終わらせたい方

脱毛の部分をVIOなどの部分的に脱毛をするのか、全身脱毛をするのかによっても選ぶサロンやクリニックが変わってきます。
部分脱毛ならいろいろなプランがあるミュゼ、全身脱毛なら脱毛クリニックでも価格が安くレジーナクリニックもおすすめです♪

●おすすめの脱毛サロンはこちら♪

低価格の脱毛サロンならミュゼ

ミュゼプラチナム画像脱毛初心者やできるだけ費用を抑えたい人におすすめです。

ワンコインでわき脱毛が通い放題だったり、お得なセット価格も。期間限定のキャンペーンを利用すれば、かなりお得に脱毛できるでしょう。
全国42都道府県にあるので、通いやすいのもおすすめしたいポイントの1つです。

ミュゼ介護

 

白髪にも反応するニードル脱毛ならTBC

TBC画像メンズ脱毛も取り扱われているので、ご夫婦で通うというのもありでしょう。実は介護脱毛は女性だけのものではなく、男性にもおすすめです。

また、ほかのエステサロンとは違い、終わりある脱毛が取り扱われています。1本ずつ脱毛するので確実な効果を手軽な価格で体験したい人におすすめです。

TBC公式バナー

★合わせて読む→電気脱毛(永久脱毛)は痛い?TBC(梅田店)でスーパー&ライト脱毛体験!してきました♪

 

効果の実感が早い脱毛サロンなら銀座カラー

全身を1回で脱毛できるという技術力の高さが人気です。何年も何年も通うわけにはいかず、できるだけ早く確実に脱毛をしたい人におすすめです。

全身脱毛が1回60分で完了してしまうので、時間を割くのも最小限に抑えられます。ペア割などのもありますので、お友達と一緒に通うのもいいですね。

★合わせて読む→体験してきました!銀座カラーのキャンペーン情報や効果・口コミまとめ

●おすすめの脱毛クリニックはこちら♪

全身脱毛がおすすめのレジーナクリニック

レジーナ画像全身脱毛が最短8カ月で完了でき、日本でも始めて厚生労働省が認めた脱毛機器をしようしています。

従来の医療脱毛よりも期間も短く価格も安いのが最大のおすすめポイントです。全国展開していないのが難点ですが、それでも若いからと勢いだけで脱毛に踏み切れず、安全面を第一に考えている方にはおすすめです。

レジーナ公式サイト

★合わせて読む→体験してきました!梅田の医療永久脱毛レジーナクリニックの価格や口コミは?

 

通いやすさ重視なら湘南美容外科

湘南美容外科画像クリニックということもあり、確実な脱毛はもちろんのこと一緒にアンチエイジングをするのもあり。

わきがや多汗症などに悩まれている方は、ムダ毛と一緒にケアできるのもうれしいポイント。全国57院から選べるクリニック数の多さも魅力です。湘南美容外科公式

VIO脱毛を選ぶならアリシアクリニック

アリシア画像ハイジニーナを希望する人におすすめのクリニックです。また、全身脱毛をする場合、VIO脱毛もセットになり粘膜ぎりぎりまで全身ツルツルになれますよ。

関東エリアでのクリニック数はトップクラスで、そこのクリニックでも施術可能。予定にあわせてクリニックの場所を選べるのがおすすめポイントです。

アリシア公式

介護脱毛のまとめ

いかがでしたか?今回介護脱毛に注目して説明させていただきました。
脱毛って若い人だけのものではないんですね。今では介護脱毛をする方もどんどん増えてきているので若い子ばかりで恥ずかしい状況にもなりにくいと言えます。
編集者の一言

将来自分が介護されるときを見据えて、今のうちに自分のケアをしておく。まさに究極の女子力といっても過言ではないかもしれません!

メンズ脱毛に関しても若い男性だけのものというイメージがありますが、年配の男性も介護に備えて脱毛を検討してみてはいかがでしょう。

なにより、自分自身が気持ちよく介護してもらうための手段です!

性別・年齢を問わず、今後脱毛はさらに需要が高まること間違いありません。今は昔と違ってお手ごろ価格で全身脱毛が可能な時代です。やっておいて損はないと思いますよ!

今月のおすすめ 部分脱毛サロン

1位ミュゼ 2位ジェイエステ 3位エピレ
ミュゼ おすすめ部分脱毛サロン ジェイエステ おすすめ部分脱毛サロン エピレ おすすめ部分脱毛サロン
月額制で気軽にスリムアップ脱毛!各種キャンペーンもアリ♪ 納得いくまで何度でも通える「全身22カ所脱毛し放題」で安心! 脱毛機メーカーがプロデュースしている安くて安心なサロン♪
⇒ミュゼ公式HPへ ⇒ジェイエステ公式HPへ ⇒エピレ公式HPへ

今月のおすすめ 全身脱毛サロン

1位コロリー 2位銀座カラー 3位ラココ
コロリーおすすめ全身サロン /></a><img src= 銀座カラー おすすめ全身サロン ラココ おすすめ全身サロン
月額制で気軽にスリムアップ脱毛!各種キャンペーンもアリ♪ 納得いくまで何度でも通える「全身22カ所脱毛し放題」で安心! 脱毛機メーカーがプロデュースしている安くて安心なサロン♪
⇒コロリー公式HPへ ⇒銀座カラー公式HPへ ⇒ラココ公式HPへ