今どきの女子たちの間では、今や脱毛は常識。
全身脱毛している人も増えてきています。

脱毛は、エステや美容外科、美容皮膚科などで受けることができますが、その支払い方法が気になるところです。

カードは使える?
分割払いはできるの?

など脱毛サロンの支払い方法について
それぞれのメリット・デメリットも含めてご紹介します!

都度払いや定額制などさまざまな選択肢がある

脱毛のメニューには、さまざまなプランがあります。
部位別の1回、3回、5回ごとの料金設定や、月額制プラン、1年間フリーパス、VIOコース、全身脱毛コースなどが用意されています。

ほとんどの場合、フリーパスやコースで契約するのがお得なように料金設定されています。
また、初回限定や期間限定でさらにお得な価格にて契約できる場合もあるので、複数のサロンの料金を比べてみましょう。

お得なコースのみを選んで、複数のサロンと掛け持ちして契約しているというツワモノもいるようです。

エステと美容外科では金額が全然違う!

光脱毛サロンなどエステでの脱毛と、美容外科での医療レーザー脱毛では金額が大きく異なります。
これは使用できる装置の出力数の違いによるものです。

美容外科や皮膚科は医師免許を所持しているため、よりパワーが大きい装置を使用できます。
美容外科での脱毛では1年で完了する場合が多いですが、パワーが弱いエステでの脱毛期間はそれより長くなることが一般的です。

パッと見た金額だけで選ばず、実際に通う期間なども視野に入れて比較しましょう。

人気サロンで可能な支払い方法

通っている人も多い、人気のサロンの支払い方法を見てみましょう。

ミュゼ

現金、クレジットカードの2種類

TBC

現金、クレジットカード、クレジットローンの3種類

エピレ

現金、クレジットカード、クレジットローンの3種類

リンリン

現金、クレジットカード、クレジットローンの3種類

シースリー

現金、クレジットカード、クレジットローン、後払いの4種類

湘南美容外科

現金、クレジットカード、デビットカード、メディカルローンの4種類

分割・クレジット・現金のメリットとデメリット

クレジットカード


クレジットカードの場合、一括払い・ボーナス払いは手数料がかかりません。

さらに2回払いでも手数料が不要というカードも多いようです。

多額の現金を持ち歩く必要もなく、引落日までに金額を用意することができればOKです。

カードのポイントも貯まってお得ですね。


契約金額をまとめて払うので一回の出費は大きくなります。

また引落日までにお金が用意できなかった場合は、施術が受けられなくなってしまうことも。

分割払い


クレジットカードの分割払いのほか、ローンを組んで分割で払う方法もあります。

一度に大きな金額を用意する必要がなく、無理のない範囲で支払いができます。


注意したいのが、分割払いにかかってくる手数料です。

契約総額を支払い回数で割った金額に加え、手数料が加算されます。

手数料の%はカード会社、ローン会社によっても異なってきますが、契約総額よりも多い金額を払うことになるので注意が必要です。

また支払いの延滞などが続くと、今後ローンを組めなくなる可能性もあります。

現金


一度で契約金額を払ってしまうので、手数料などもかからず、あとは施術を受けるためにサロンに通うだけです。


一度に大きな金額を用意しなければならず、それを持ち歩くのも少し不安という人もいるかもしれません。

またカード払いのようにポイントなどの還元もありません。

解約したいときは…?

効果が見られない、通えなくなったなどの理由で契約を解約したい場合はどうすればよいのでしょうか。

これも店舗により規定がありますので、契約時にしっかりと確認しておきましょう。

例えば、ミュゼの場合は残りの回数分の金額を返金してもらえ、手数料などもミュゼが負担してくれるようです。
エピレでは5万円以上、2か月以上のコースに関しては中途解約が可能とされています。

また契約をした日から8日以内(契約期間1ヶ月以上、総額5万円以上に限る)の場合は、書面での通知によりクーリングオフが可能です。

ただし、美容外科など医師免許を所持しているクリニックとの契約は医療行為になるため、クーリングオフの対象にはなりませんので注意が必要です。

まとめ

脱毛サロンの契約にあたっては、まずお得なコースなどのプランを見極めた上で、自分の支払い能力に見合った方法で契約することが大切です。

もっともお得なのは、ポイント還元も受けられるクレジットカードの一括払いやボーナス払いといえるでしょう。
あなたも、脱毛サロンでかしこく契約して、つるすべお肌をゲットしましょう!