276
冬場というのは「全身脱毛の予約が比較的取りやすい」という点ではいい時期であると言えますが、冬場の全身脱毛は、「冷え」に気をつける必要があります。

「いやいや~、いくら冬場でも、ちゃんとサロン内はエアコンで温かくしているから大丈夫でしょう」「脱毛によってムダ毛の量が減った部分がスースーするってこと?大げさ!」と思われるかもしれませんが・・・実は意外な落とし穴があるのです。

施術時に使うジェルが冷たい!?

1af40001acafe9fa2f537d841edbb087_s冬場の全身脱毛の「冷えリスク」を生み出してしまう主原因となるのが、フラッシュ脱毛などの光脱毛施術時に使われるジェルです。

このジェルは「肌を光刺激による熱ダメージから守り、炎症の発生などを抑える」という役割を果たすために使われるクーリングジェルなのですが、「クーリング」という役回りなだけに、冬場でも「ジェルをホカホカに温めてつける」というようなことはしないところが多いので、寒い季節は冷たさを特に感じてしまいやすいのです。

脱毛後は冷える?

全身脱毛は、「1日で複数個所の脱毛をする=1日で複数個所に冷たいジェルをつける」という形になるので、冬場は、脱毛後に全身が冷えたような感覚になってしまう、という人も少なくありません。

ですから、冬場の全身脱毛をする際は、衣服は少々厚着にして脱毛後の寒さを少しでもカバーできるようにし、さらに温かい飲み物を飲むなどの工夫をするといいでしょう。「脱毛が原因で風邪をひいた」なんてことにならないよう、気をつけましょう。

また、近年ではジェルを使わずに光脱毛をするサロンも出てきていますので「そっちを選べばいいのでは?」と思う人も多いかもしれませんが、ジェルを使わないと熱刺激からのクーリングができません。

ジェルなし脱毛は、ジェルをつけた脱毛と比べると痛みが強くなる可能性や、熱刺激による肌の炎症トラブルが起こる可能性などが高まりますので、「冬場はジェルをつけないサロンで脱毛するのがおすすめ!」とは軽々しく言い切れないのです。

WS000191