27

脱毛エステの裏事情って?

2069853405b8114d9681c402315865c1_s最近多くの女性が美容のために通っているとされる脱毛エステですが、表面上から見てみると非常に華やかな世界に見えます。しかし、いざ来店してみると色々と裏事情があるようでして、女性だけの世界ということもあって顧客の立場からは想像もつかないことがあるのです。

脱毛エステなどはエステシャンなどでも内部で格付けがあることも多く、店舗の中では激しい競争の世界が存在しているでしょう。最近は女性客が非常に敏感になっているしつこい勧誘ですが、一応ホームページ上では勧誘一切なしとなっていますが実際は巧みに様々なコースやケア用品の勧誘を行って来ます。

また、最近の脱毛エステの傾向を見ると非常に安価でお試しをさせることも多いのですから、施術予約が何処も取りにくくなっています。中には一定期間であればどの店舗でも施術予約ができるようになっている脱毛エステサロンもあるのですが、いつまで経っても好きな店舗での予約ができないケースもかなり多いでしょう。

これによって、本来期間内に消化できる施術回数が消化できなくなることも多く、先にお金を払ったけど施術に入れないと言う状況もかなり存在しているのです。ここでは、脱毛エステに関する様々な裏事情も含めて見て行きますよ。

脱毛エステシャンに資格は必要?

b7f0fe35480c6ab56c25a921ce75f656_s女性に人気の脱毛エステですが、中には多くの女性エステシャンが働いています。しかし、非常に気になるのは、脱毛エステのエステシャンになるには何か資格が必要なのか?と言うことですよね。

実は脱毛エステのエステシャンには国家資格と言うものが存在していません。つまり、それ相応の腕があればエステシャンとして働けるのです!
しかし、実際は民間の美容団体によって、いわゆる認定資格が存在していますので多くのエステシャンはこのような資格を使って技術証明をしているでしょう。

脱毛エステと言っても基本は通常のエステの一部分になりますので、技術はもちろんですが接客もしっかり身に着けている方は自然と資格を取得しているのです。また、最近は美容学校にも美容師のコースとは別に、エステシャン育成のコースもありますのでかなりレベルの高い方も多くなっています。

しかし、実際に幾つかの脱毛エステサロンの募集要項を見てみると、脱毛作業自体が未経験でも入社できるチャンスはあるのです。また、意外な裏事情として脱毛する立場なのに脱毛できない肌を持った女性は入社が難しいこともあるでしょう。

これは、客に施術を提供するのにエステシャン自身にも脱毛を理解していないのではより良いサービスができないという観点からです。

エステティシャンの施術以外の仕事

脱毛エステサロンに行くとエステティシャンが優しい笑顔で迎ええくれる訳ですが、実のところはエステティシャンも脱毛の施術ばかりを行っている訳ではありません。中途入社の非常に多い脱毛エステ業界では、エステティシャンも育成業務を担うことが多いでしょう。つまり、普段の施術ワークをこなしながらも、人材育成をこなして行かなければなりません。

また、脱毛エステティシャンにとって非常に重要なのはお客さんのヒアリングです。初めてのお客さんになると、肌の状態や日常的な体調を見極めることが大切な仕事になります。ヒアリングはただ状態を見れば良いというものではなく、むしろ経験をこなしてヒアリング能力を高めなければなりません。

結果的に脱毛に向いていない女性客もいる訳ですし、単に施術をするだけでなく施術の是非を判断する能力を早く身に着けることが脱毛エステでは大きく求められるのです。

さらに、裏事情としてエステティシャンもお店の規模が大きくないところになると受付などの事務をすることも多いでしょう。エステティシャンもある程度責任のある立場になりますと、施術よりもスタッフ管理を行うようになって色々なイベントの企画なども進めることもあるでしょう。

優秀なエステシャンの定義は?

6c75da7e1623700cd93c51f7a391c3a8_sこれから脱毛エステを利用して、長期的にムダ毛処理をして行こうと考える女性は非常に多いでしょう。その場合に、できるだけ優秀なエステティシャンに施術してもらいたいものです。しかし、ここで分からないのは優秀なエステティシャンってどのような定義があるのでしょうか?

基本的に優秀なエステティシャンは、技術よりも接客能力が備わっていることがほとんどです。これは美容師などにも言えることですが、お客がどんな性格であっても冷静にパフォーマンスを見せられる能力になります。

人間は精神的に弱いとどんなに良い技術を持っていても力を発揮できないものでして、それは発揮する相手に対するコミュニケーション能力が備わっていないからです。

よって、脱毛サロンの裏事情として、技術よりもお客さんに信用できる接客能力を身に着けることが推奨されます。脱毛サロンの場合は脱毛機器を使って脱毛しますので、技術自体はそれほど高いものは求められません。むしろ、顧客に物怖じせずに治療内容や効果をしっかりと説明できる能力が大切でしょう。

脱毛エステサロンにおいて、上述のような事情を理解できなかったエステティシャンの多くは職場から去ることが一般的だとされます。

エステシャンのお給料は?

9fe02dcdac308ad31e6fdaa7663c049a_sさて、意外に忙しい脱毛エステティシャンのお仕事ですが、やはり気になるのはお給料などがどれくらいなのかと言うことでしょう。ここでは、一般的な給与ケースを紹介して行きましょう。

一般的に脱毛サロンのエステティシャンは、最低でも20万円以上の基本給があります。しかし、一定年数の経験者になると25万円以上などが保証されることも多いのです。また、歩合給がかなりの部分を占めますので、ここで給料が40万円から50万円程度に伸びることも少なくありません。

それでも、脱毛サロンで40万円以上を継続的に給料としてもらうとなると、かなりの施術をこなさなければならないので体力がかなりないと務まらないでしょう。ただ、裏事情として店舗によっては社宅なども用意してくれることもあって、通勤もかなり楽になって疲れを癒しやすくなります。

また、エステティシャン自身の脱毛も無料で行ってくれるなどの特典を用意している職場もあって、給料があまり高くない職場であればこのような特典を基準に職場探しをすることも悪くないのです。

さらに、ほとんどの脱毛エステではその月の目標売上を達成すると、ボーナスとは別にインセンティブが支払われることも多いので思いっきり稼ぎたい方はぜひ注目してください。

エステシャンは入れ替わりが激しい

脱毛エステはスタッフの入れ替わりが非常に激しい職場でして、それは女性だけの職場と言うことが大きく関連しています。その中でエステティシャンの入れ替わりは極めて多く、その裏事情として業者間での引き抜きなどが多く行われているからです。

業界内ではどの店のどのエステティシャンが人気と言う話がすぐに伝わりやすく、それによって多くの店が噂の店に人を送り込んで技術を確かめることもあります。ただ、最近はエステティシャン自体がメディアに取り上げられることも多いので、その瞬間にそのエステティシャンはプロとしての価値が上がって引き抜きに遭いやすくなるでしょう。

ただ、上述のように人間関係も非常に悪い職場もあって、新規のお客ばかりを担当させられるケースも多いのです。これではリピーターのお客さんも付きにくいですし、何よりもエステティシャンとしてのモチベーションが著しく低下するのも避けられません。

このような事情が脱毛エステサロンには意外に多く存在するので、多くのエステティシャンはより良い職場を求めて転職して行くと言う訳です。最近は、脱毛エステサロンじゃなくてもムダ毛処理できるところが増えたので、エステティシャンにも職場が選びやすくなっています。

WS000191