waki_8

今は男性も脱毛の時代。「女性ならワキ脱毛くらいしていて当然よ!」なんて思われてもしかたありませんね。ということで、私も女性の身だしなみとしてハイパースキン脱毛法によるワキ脱毛に挑戦しました。ハイパースキン脱毛法はコラーゲンの生成を促す効果もあるため、脱毛と同時に美肌効果も得られるとのこと。実際のところはどうなのでしょうか?そのときの体験談を包み隠さずご紹介したいと思います。

ハイパースキン脱毛法を選んだ理由

私自身、なぜハイパースキン脱毛法を選んだのかというと・・・金属アレルギーと謎の敏感肌を持っていたからです。謎の敏感肌といっても伝わらないと思いますので簡単に説明します。ボールペンで手の甲にメモを書くことありませんか?そのボールペンで書いた部分がミミズ腫れになってしまうのです。たったそれだけの刺激でミミズ腫れになるなんて信じられませんよね。それくらいの敏感肌だから、レーザー脱毛なんてとんでもない。トラブル覚悟の自殺行為としか思えなかったため、今まで脱毛は断念してきたのです。

しかしある日、フリー雑誌を見ていたところ「子供でもできる無痛で安全な脱毛方法」なるページが目に入りました。詳しく見てみると、今まで肌質のせいで断られてきた人でも脱毛可能とのこと。アトピーや敏感肌でも施術できるというのだから驚きです。「私のための脱毛方法を見つけた!」と、すぐにサロンに予約の電話をしたことを覚えています。のちのち、一人で行くのは不安で無理やり友達を巻き込んだのですが・・・。

脱毛する前に感じた不安やサロンの対応

当時、私は20代前半で友達は30代目前。二人共、脱毛は生まれて初めてです。本当に痛くないのか?効果はあるのか?いつまで通うのか?追加料金は?と、疑問と不安だらけでサロンを訪問。まずは、ハイパースキン法や料金プランに関する説明とカウンセリングから始まります。きちんと説明を受けてみると、光脱毛とはまた違った脱毛だということがわかりました。

光脱毛は、光を照射するとメラニン色素に反応し、黒々とした元気な毛根を焼き切ることによって脱毛します。それに比べてハイパースキン脱毛は「毛の種」に働きかけて脱毛を抑制させるのです。簡単にいうなら「お前は毛が生える毛根じゃないのよ~」と、低温の光を使って言い聞かせる感じでしょうか。確かに、これなら敏感肌でも大丈夫そうだし、痛みもなく脱毛できそうです。さらに、私が通ったサロンはキャンペーン中!格安でお得なプランがあり追加料金も一切なしとのこと。これなら安心して通えます。ただ、脱毛完了までの期間が長そうなイメージを持ちました。大手の脱毛ラボなら、高速連射スピード脱毛なるスピードプランがあったのでどうしても比べてしまいます。

とりあえずカウンセリングが終了し、早速1回目の脱毛がスタートです。個室でキャミソール1枚の状態になります。担当の女性が挨拶も早々に、ワキをアルコールで洗浄してから専用のジェルを塗っていきます。ワキ毛は剃って無い状態にして施術します。サングラスをかけられて、いざ光の照射が始まりました。

施術完了!最初の感想は?

実際に施術を受けてみたところ・・・まったくの無痛!わずかな痛みさえありませんでした。「え?もう終わり?こんなんでいいの?」と拍子抜けしたくらいです。色白で皮膚の薄そうな友達も同じ感想でした。なんとなく温かい感じがしただけで、正直なことを言えばこれで毛が無くなるとは思えません。しかし、まだ1回目です!これからの効果を信じ通い続けます。

半年経過!毛はなくなった?

3週間に1回のペースでサロンに通いました!通常の脱毛方法に比べると圧倒的にサイクルが短くて、半年で7回も施術しました。当然、毎回痛みもなく友達と効果のほどを報告し合いながら続けていた所、ここ最近になってからある変化に気がついたのです。

「あれ?なんか毛が生えるのが遅くなってきた?」
「ん?あの毛穴のポツポツ感が減ったよね?凹凸なくなってるし!」

元から毛深いわけではありませんが、しっかりとしたワキ毛が確実に減ってきたのです。徐々に産毛に変わってきているような感覚です。
ワキ毛がなくなったわけではありませんが、毛に対する効果よりも肌の変化の方が目に見えて実感できます。ワキ特有のポツポツしたような凹凸感がなめらかに!

最終的な結果と今回の脱毛に関するまとめ

結局のところ、トータルで9回ハイパースキン脱毛法を受けました。その9回で完全にワキの脱毛を完了させることはできませんでしたが、それなりの効果は得られました。

・ワキの毛のほとんどは産毛程度にまで薄くなりました。たまのシェービングで十分です。
・黒ずみやポツポツした凹凸がなくなったので、キャミソールでバンザイするのも怖くありません!
・埋もれ毛などのトラブルもあったのですが、それも改善しました。

「絶対に痛みがあるのは嫌!」「時間がかかってもいいから少しのリスクさえも避けたい!」という人には、ハイパースキン脱毛法がベストではないかと思います。私自身、脱毛は中途半端ですが美肌は手に入れられたと思います。

できれば脱毛完了まで続けたかったのですが、個人的な理由から途中で行けなくなってしまったのです。しかし、また再開できればと思っていたところ・・・現在そのサロンは違う名称になってしまっています。また行っても対応してくれるのかどうかさえわかりません。

結論、サロンを選ぶときは大手が一番いい!ということでしょうか。地域密着型のサロンの場合、途中で経営者が変わることもあり長く通うには不安が残ります。ミュゼや脱毛ラボなど全国展開しているサロンなら、少なからず倒産の心配はないわけで長くお世話になれますね。ミュゼも脱毛ラボも脱毛システムはSSC方式という光脱毛の部類で、事前にパッチテストもしてくれますし敏感肌でも大丈夫だそう。もし、再開するならそういった大手を利用したいと思います。友達も12回まで通ってそのサロンとはさよならし、TBCにてワキ脱毛を完了させました。「やっぱり大手!」と言っていましたね。口コミをチェックして賛否両論出てくるのは、それだけ利用者も多いから!マイナーなサロンだと口コミ1件さえ見当たりません。これから脱毛サロンを選ぶ際の参考になればと思います。

\ 気になる部位をチェック♪ /

zensin waki
senaka vio
kao ude
hiza onaka