222
今手軽にできる脱毛のほとんどのサロンは「光(フラッシュ)脱毛」の方法で脱毛を行っています。
皆さんは、フラッシュ脱毛以外にも脱毛方法がある事を知っていますか?

他にも「レーザー」、「ニードル(電気)」で脱毛が可能なのです。

もちろん方法が違えばそれぞれ施術にかかる時間だって違います。それぞれの方法で脱毛の効果も違ってきます。
今から脱毛しようかなって考えている方は是非読んで比べて自分に合う方法を考えてみてください。

完璧な永久脱毛「ニードル(電気)脱毛」

ニードル(電気)脱毛はエステサロンと医療機関で行われる脱毛方法です。肌に直接針を刺して毛根を焼いて永久脱毛する方法です。もう聞いただけで痛そうですよね。

そうです。ニードル(電気)脱毛の最大のデメリットは「痛みが強いこと」

ニードル(電気)脱毛は1本1本確実に毛根を破壊していくので処理した部分の毛が二度と生えてくることはないです。

メリットは「確実かつ完璧に脱毛することができる」ということです。2ヶ月に1回くらいの脱毛サイクルで5~6回が平均的な毛の量の人は施術します。1年から1年半脱毛までに時間がかかり、脇(わき)の脱毛で大体1回1時間から1時間30分かかるとか。

ニードル(電気)脱毛のクリニック・サロン
クリニック・サロン おすすめポイント 公式サイト
TBC 部位によってニードルかフラッシュが選べる TBC公式サイト

安心して脱毛をしたい人はレーザー脱毛

レーザーは医療行為の一つでクリニックや医院のみで行われる脱毛方法です。「ニードル脱毛と比較して広範囲で施術できること」また麻酔をしてくれる医院もあるので「無痛で施術がうけられることがメリットです。

医療行為ですので肌にトラブルが起こった時はすぐ対応してもらえるのは安心ですよね。麻酔も効くのであればニードルほど痛くないのであればしっかりと脱毛してもらうにはいい脱毛方法だと思います。

デメリットは、自由診療になるので「料金が高くなること」「数年後、処理した所が再び毛が生えてくることがあること」です。

ニードルの痛みは我慢できないけど、レーザーなら大丈夫、医療機関で安心して施術したい人はレーザーがおすすめだと思います。施術時間も脇(わき)の場合10分と短時間で脱毛する回数もニードル脱毛とほぼ同じならニードルではなくこちらのレーザーを選ぶのも1つの方法だと思います。

レーザー脱毛のクリニック・サロン
クリニック・サロン おすすめポイント 公式サイト
湘南美容外科 部位によって医療レーザー脱毛マシーンが選べる 湘南美容外科公式サイト
アリシアクリニック 初診料・当日キャンセル無料 アリシアクリニック公式サイト
リゼクリニック 毛質・肌質に合わせて3種類のマシンを使い分け リゼクリニック公式サイト

一番おすすめは手軽に施術ができるフラッシュ脱毛

雑誌などで低価格で紹介されているほとんどの脱毛方法がフラッシュ脱毛だといっても過言ではないと思います。

フラッシュ脱毛は光をあてて行う脱毛方法です。「1度の毛の処理数が多く、痛みがほとんど無くリーズナブルに行える」「初心者でも気軽に脱毛がスタートできること」がメリットです。やはり痛みがあっては続けられるものも長くつづけられないですもんね。

また低価格でできるというのも最大のポイントではないのかな?と思います。

しかしフラッシュ脱毛はレーザーより低出力で行われる脱毛方法なので「産毛など細い毛には反応しにくいこと」「処理した毛が数年後に再び生えてくることがあること」がデメリットだと思います。

エステサロンで行う脱毛方法なので肌のトラブルに関しては自分で病院を受診する必要があります。

1回の施術時間はレーザー脱毛と変わらず両脇(わき)で10分ほど。回数もサロンによって異なりますが毛の周期に合わせて脱毛を行うサロンがほとんどなので2ヶ月に1回。1年から1年半ほどで脱毛が終了します。これもレーザーとかわらないですよね。

フラッシュ脱毛のクリニック・サロン
クリニック・サロン おすすめポイント 公式サイト
ミュゼ 両脇(わき)+Vライン脱毛コースが格安 ミュゼ公式サイト
銀座カラー 保湿重視のアフターケア 銀座カラー公式サイト
キレイモ ダイエット効果のスリムアップ脱毛 キレイモ公式サイト
脱毛ラボ 最新の連射脱毛マシンで時短全身脱毛 脱毛ラボ公式サイト

それぞれの脱毛方法に分けて、1回にかかる施術時間を比較してみる

レーザー脱毛1回の施術時間

昔に比べれば施術の時間はかなり短縮されてきています。レーザー機器の種類によっても時間には大きな差が出てきます。痛みもあり時間もフラッシュより必要ですが、効果に関しては絶大です。

全身脱毛・・・約5~6時間
上半身・・・約2時間
下半身・・・約2~3時間
背中・・・約1~1時間半
両脇・・・約5~10分
Vライン・・・約5~10分
ひげ・・・約10~15分(女性の鼻下の場合。男性の場合はまた違います)

特に全身脱毛の場合、体格のいい人は平均より時間がかかることがあります。料金に違いはありませんが、時間に関してはかなり変動があると思っていいでしょう。
また、1日で全身脱毛1回が完了する場合もありますし、上半身と下半身に分けて2回で1回が完了することも。全身丸ごと1日で実行するとなると、じっとしているストレスやレーザーによる負担が大きいため様子を見ながら施術してもらいましょう。

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)1回の施術時間

フラッシュ脱毛に関しては、施術するサロンによってかなりの差があると思ってください。
たとえばスピードコースの場合、全身脱毛であっても1~2時間程度で完了します。性能の高い脱毛機を利用しているサロンであれば、全身脱毛が最短45分で完了するなんてことも。通える回数も多いフラッシュ脱毛ですが、結果的な脱毛効果についてはレーザーに劣ります。

全身脱毛・・・約1~2時間
上半身・・・約30分~1時間
下半身・・・約30分~1時間
背中・・・約30~40分
両脇・・・約5~10分
Vライン・・・約5~10分
ひげ・・・約5~10分

 

ニードル脱毛(絶縁針脱毛)1回の施術時間

ニードル脱毛は1本1本に電気針を刺して施術するため、かなり時間が必要です。また強い痛みも伴うため、よほどでなければ選ぶ人が少ない脱毛方法です。しかし、最大のメリットは本当の意味で永久脱毛が可能ということ。強い痛みと長い時間をかけるだけの価値はあります。

さて、脱毛にかかる時間についてですが、ニードルの場合は話が少し違ってきます。
フラッシュ脱毛やレーザー脱毛と違い、ニードル脱毛は「本数」「時間」で料金の設定がされていることが多いのです。

たとえば、「1本200円」「1分500円」など。ニードル脱毛を専門で扱っているサロンなどは、初回15分5,000円体験などがあります。

平均すると1分で脱毛できるのは10本程度だといわれています。これもスタッフの技術や毛の質によって違ってくるので一概にはいいきれませんが、平均としておきましょう。
実際に施術をするときに生えている毛は3分の1程度。休止期の毛根もありますので、ニードル脱毛でも1回で完了するわけではありません。

脱毛にかかる時間については、脇(わき)毛を例に挙げて説明しましょう。
脇(わき)毛の本数は、少ない人で50本程度。多い人だと300本程度あるといわれていますが、かなり個人差がありますね。とりあえず100本の処理をするとして考えると、1分で10本なら10分で完了することになります。両脇なら20分が施術に必要な時間ということに。以上を踏まえて、部位別に必要な時間を算出してみましょう。

両脇(100~300本)…約20~60分
VIO(1000~5000本)…約3~15時間
男性のひげ(6000~15000本)…約18~49時間

ちょっと、1回の施術時間としては現実的ではありません。ニードル脱毛は強い痛みを感じる方法でもあり、ストレスや施術可能な時間を考えても、サロンやクリニックとの相談が必要になってきそうですね。
基本的に時間別にコースが設定されていることが多いので、自分にあった時間コースを選択することが大切です。1年間のフリーコースなど、何時間でも脱毛可能なコースも。毛量の多い人は、そういったコースを選んだほうがいいでしょう。

余談ですが、ニードルの針部分は感染予防のため、「1回ずつ使い捨て」または「専用針」の購入しなければなりません。使い捨てなら1本数百円程度。専用針なら約5,000円程度は必要でしょう。の費用が毎回プラスされるので、その点もお忘れなく。
※サロンにより金額には大きく差があります。

※レーザー脱毛・フラッシュ脱毛・ニードル脱毛、いずれも平均的な施術時間となります。利用する機関や体格・体質など個人差が大きいので、あくまでも参考ということでご理解ください。

 

まとめ

まず脱毛をしてみたい、完璧じゃなくても薄くなればいいと言う人には手軽にできるフラッシュ脱毛がおすすめだと思います。レーザーとフラッシュ脱毛は医療機関でやるのかやらないのかと費用の問題だけですが、個人的にニードルはとにかく痛いのと1回の所要時間がレーザーやフラッシュ脱毛にくらべてとにかく長い事がネックだと思います。

 

もうとにかく少しも毛を生やしたくない!完璧に生えてこないようにしたい!という人はニードルしか方法がないかと思いますが、完璧とは言わなくても処理を楽にしたい、すこしでもムダ毛を薄くしたいという方はレーザー、それにプラスでリーズナブルに脱毛したいと言う方はフラッシュという具合で脱毛方法を選択すると良いと思います。

WS000191