新しくできたリゼクリニック心斎橋で、脇(脇(わき))脱毛を実際に体験してみます!!!

pict-pict-DSC01923

nama_010

今回、体験させて頂くのは大阪・心斎橋にある「リゼクリニック心斎橋店」さんです。
駅チカで分かりやすい所にありました!

船場の賑わっているカフェ街の中にありますが、おしゃれなビルの中にリゼクリニックさんが入っているので恥ずかしいな…なんて気持ちはなく、すんなり入ることができました^^

(→詳しい行き方は記事の一番下で解説しています!)

pict-IMG_3894

pict-IMG_3892

 

こちら、心斎橋店は女性専用のリゼクリニックとメンズリゼが同じビルにあります。

入口にも、リゼクリニック・メンズリゼの看板が一緒に掲げられているのですが、

予約確認を済ませて案内して頂いた待合室は、男女別のようでした^^

そして待合室もそうなんですが、クリニック全体的に簡素で清潔感のある感じ。

(たまに、大丈夫…?と不安になるくらい、ビルの一角に簡単に作られている脱毛エステがありますが、リゼクリニックは高級感も少し感じることができましたよ。)

pict-IMG_3846

pict-IMG_3848

待合室のテレビには、あのCMが!!

img_047

そもそも、わたしがリゼクリニックを知ったのも、このCMがきっかけです。

女芸人さんや芸能人の方が脇を丸出しにしてウォーキングする、あのCM(笑)。面白いですよね!

足の脱毛動画公開でーす( ´ ▽ ` )ノ ツルツル目指してまーすo(^▽^)o #足の脱毛動画 #リゼクリニック

鈴木奈々さん(@nana_suzuki79)がシェアした投稿 –

そんなCMの裏側?などが待合室で見ることができたので、待ち時間も暇することなく過ごすことができました。

ちなみにわたしが行った日は、15時半に予約をしていたので、時間のおかげか待っている人も少なく(1~2人)、待ち時間はかなり短かったです。
pict-IMG_3850

 

そして、待っている間にもう一つ!この診察申込書・問診票です。

まあ、こちらはよくある診察申込書・問診票でしたよ~
例えば

・今までに脱毛したことはあるか?
・今までに手術の経験はあるか?
・なにかアレルギーはもっているか?

などの質問が書かれていました。

pict-IMG_3851

そして、診察申込書・問診票の提出が完了したら、

早速診察室に!!
医療脱毛は、脱毛エステと違って、
ドクターがしっかりと最初に説明をしてくれるんですね。

今回、わたしに説明をしてくださったのは男性のドクター。

実は、リゼクリニック。

「女性だけの…」とホームページには書かれているのですが、
中には男性のドクターが在籍されている店舗もあるんだとか!
ですが、予約の際にその旨を伝えてくれるので
もし「ん~やっぱり女性がいいな。」と思われるのであれば正直に伝えても良いかもしれませんね^^

私はまったく問題なかったので、そのまま男性ドクターに説明を担当していただきました!

あっ!もちろん施術はすべて女性のスタッフさんが行ってくださいますのでご安心を~(^^)

pict-IMG_3853

今回担当してくださったドクターが、また良い人で…。

わたしが不安に思っていること、わかないことをしつこく質問してもちゃんと丁寧に答えてくださいました(´;ω;`) (笑)

こんな感じで、モニターで分かりやすく…

こちらも写真を撮らせて頂けたので、
どんな説明を受けたのか?
少しまとめてみたいと思います♪
pict-IMG_3864

pict-IMG_3854

 

まず、人間の「毛」には毛細胞というものがあるらしく、

・毛母細胞(髪の毛の元になる)
・幹細胞(発毛の指令を出す)
・バルジ領域(毛の幹細胞を作る)

大きく分けてこの3つの種類があります。

・脱毛エステ(フラッシュ脱毛)
・医療脱毛(レーザー脱毛)

の大きな違いは、これらの細胞にどこまでアプローチできるのか。の違い。

そして、細胞にダメージを与えて良いのが医療脱毛

なので、脱毛エステのフラッシュ脱毛よりも医療脱毛の方が効果を感じやすいんだそうです(^^)

 

ちなみに…

誰もが気になる、「何回くらい通えば、ツルツルになりますか?」という質問ですが、

だいたい5回ほど通えば毛の40-60%
10回ほど通えば毛の80% ほどはなくなるそうです!!

ですが、
50%ほどなくなれば、見た目にはほとんど毛はわからなくなるそうで、
5回くらい通われて満足される方が多いですよ!とのことでした^^

(※わたしが今回試すのも、脇(わき)脱毛5回のキャンペーンです。)

pict-IMG_3859

 

また、レーザー脱毛の機械にもいろんな種類があるようで…。

今回私が受けたのはこちらの

pict-IMG_3883

LIGHT SHEER DUET という機械でした。

「どんな違いがあるんですか?」と聞いてみると、
「脱毛の効果はどれも同じです!」とのこと。

機械の先端(肌にあてる部分)が広くて、広範囲にあてれるものだったり、
逆に先端が小さくて顔などの狭い範囲に丁寧にあてれるものだったり…。そんな違いだそうです^^

pict-IMG_3860

 

次に!気になるなる「痛み」について。

みなさんご存じのとおり、医療脱毛(レーザー脱毛)は脱毛エステのフラッシュ脱毛よりも痛い!!!と噂ですよね。

実際のところどうなのか?それを体験するべく今回私はリゼクリニックさんに来たのですが、

そもそも、その痛みって、麻酔なしでも耐えられるのか?と気になりますよね…(´;ω;`)ウゥゥ
(わたしも、施術を受ける前から、ドキドキ…。)

麻酔には、2種類があるとのことです!

一つは、もう一つはクリーム剤での局所麻酔。
二つ目は、笑気麻酔による鎮静麻酔!!!

クリーム剤による局所麻酔というのは、
脱毛をする部位に、1時間ほど前までにクリームを塗ると、少し麻痺のような感覚になり、痛みを軽減することができる!というもの。

では笑気麻酔って・・・?

pict-IMG_3861

 

笑気麻酔というのは、shouki

このイラストのような感じで専用のマスクを鼻につけ、ガスを吸入するとすこ~しボーっとするような感じに麻酔が効いてくるそうです。

病院で手術をする際の全身麻酔にもこの笑気麻酔を使われるそうですが、脱毛の際に使用されるガスの濃度は低いので、意識がなくなる…とまではいきません。

=========================================================

では、クリーム剤での麻酔・笑気麻酔はどっちがおすすめなのでしょうか?

聞いてみると、
まず今回わたしが受ける脇(わき)脱毛では麻酔なしでされる方がほとんどなんだそうです!(脇(わき)はまだ痛みを感じにくいのでしょうか…)

ですが、

VIOや顔脱毛の場合は、部位的に痛みが少し強くなるそうで、
クリーム剤での麻酔をする方が多いとのことでした。

※VIO脱毛は最近とっても人気で、挑戦される女性が多いですが、
脱毛エステでの施術ではたとえ痛くても麻酔を使用することはできません。

ですが医療脱毛はその名と通り、「医療として」脱毛を行うことができるので、
このように麻酔を使った脱毛ができるんですね。

→私は、この面はすごくメリットに感じました!!!

 

とまぁ、こんな感じですごく濃い内容をたくさん説明して頂きました。(かれこれ40分ほど説明を受けました。)
※通常、この説明の時間は30分ほどで終わるそうです (笑) 先生、長々とごめんなさい!
pict-IMG_3866

 

そしてドクターの説明が終わると、もう一度待合室に通され、

このような申し込み書をもう一度記入します。
pict-IMG_3867

こちらは先ほどの問診票と違って、
今回受ける脱毛メニューの申込書です。
自分が受けるメニューを再確認して、サインをする。というものでした。

そしてそのあと15分ほど待合室で待ちました。
(その日は、わたしの前の人がおしてしまってたようで待ち時間があったのですが、本来このまま診察室に通されるそうです。)

はい!ここから待ちかねの施術タイムです!!

pict-IMG_3889

pict-IMG_3868

施術室は、こんな感じ。

狭くもなく、広くもなく・・・
ですがとてもキレイで清潔な空間でした^^
pict-IMG_3869

pict-IMG_3872

そして、脇(わき)脱毛ですが上の服は脱ぎ、用意されていたガウンに着替えます。

IMG_4076

 

そして次に、↑こんな白いゴーグル?みたいなものをつけます。
レーザー脱毛が目に悪い影響が出ないように!とのことです。

(あ~いま自分がどんな姿か気になる… 恥ずかし~~~って感じでした(笑))

次に、脱毛をする箇所に赤ペンでマークをつけられます。

思ってたよりも、上下ともに結構広範囲であててくれるんですね♪

※ほくろがある場合は、シールで隠してくれます。(色素が黒い所にはレーザーが反応しやすく、ほくろのある箇所はヤケドになってしまう可能性がある為だそうです。)

pict-IMG_3879

pict-IMG_3878

 

ここまで準備できたら!!!

「では、一度試しでうってみますね~~~」と…。ドキドキ。。
pict-IMG_3876

カチャン!!! と一回。

「どうですか~~~?」とスタッフさんが優しく確認してくださいます。

「あれ?全然痛くないです」 (*´▽`*)

と、余裕かも~~~~うふふ

と思ってたんですが…

pict-IMG_3877

「では、引き続き脇(わき)全体にあてていきますね~~」

カチャン・カチャン・カチャン

と連続してあてられると…

「あっ!痛い!!!!」

痛いというか… びっくりした?という感じ。
あと、少し焦げた匂いがするのでその匂いが恐怖心を増してくるんです!!笑

 

ですが、

痛みを感じたのもその1回だけ。
「じゃあゆっくり擦りながら照射を続けていきますね~」とスタッフさんが言ってくださり、
その後何か所かあててもらったんですが、
何事もなく「はい、終わりましたよ~~~」。

「えっもう終わりですか!?」と確認したくらい、片腕で1~2分ですかね?すぐ終わりました。

赤いマークをタオルで消してくださいます。

pict-IMG_3882

 

そしてもう片方!!!

こちらもまったく同じような感じで、

最初に何か所かをあてられ、
「あ~ちょっと痛いかも・・」と伝えると、

「じゃあこちらも擦りながらあてましょうね~」

カシャン・カシャン・カシャン…

「はい、終わりましたよ~♪」

という感じで一瞬で終わりました!!!

えーーーーーー!思ってたよりも全然いける!!!

スタッフさんに思わず、
「脇(わき)ってこんなもんですか…?(*´▽`*)」と余裕な態度で聞いてみると、

「脇(わき)も、毛の濃さで痛みは個人差があるんですが、VIOとかになってくると痛みはもっと増すかと思います~~」

とのことでした。

「うん。VIOする際はクリームで麻酔しよう。」と心に決めました。(笑)

 

その後、もし赤み・ひりつきがある場合、こちらのクリームを塗ってくださいね~^^
と炎症止めの薬を頂きました。
●こんなクリームを処方してくれるのも、医療脱毛だからこそだな~と改めて感心…。

pict-IMG_3885

結局、そのあと脇(わき)に赤みなどが全くでなかったので、
家に帰ってこのクリームにお世話になることはありませんでしたよ^^

pict-IMG_3886

今回は初めてだったので、毛質や毛量を確認してもらうため、剃毛処理をせずに来店してください!とのことだったのですが、
これからは毎回自分で剃毛処理をしてから来店するみたいです!

☆ちなみに初回は、毛質や毛量を確認された後スタッフさんが施術前に丁寧に剃ってくださいました・・・・(^^♪
pict-IMG_3888

 

終わってからは、このようなメイクルームも使わせて頂けました。
長時間ベッドで寝転んでいると髪が乱れてしまったり、化粧が崩れてしまいますので
これは大変ありがたいですね~^^

最近の脱毛サロン(エステ・医療に限らず) ほとんどがこのようなスペースを設けてくれているので
お出かけ前にもちょっと寄ることができますし、気軽に通えるようになったな~と実感しました。

pict-IMG_3890 pict-IMG_3891

まとめ

医療脱毛での脇(わき)脱毛は、一言でいうと…

「思ったより痛くない!」です。

それに、効果がテキメン!!!!

1週間経過した今でも、
脇(わき)の毛が実は全く生えてきてないんですよね~

さすがに、チクチクっと生えてくるもんだと思ってたんですが、まだセーフ。。
もしかしたらもう少し時間がたつと、チラホラ顔を出してくるのかもしれませんが(笑)

あと4回通うだけで脇(わき)の毛のお手入れが必要なくなる!!!と思ったら、
なんか気が楽です…♪

4回なんて余裕~~~!って気に…。

WS000084

今回私が体験したリゼクリニックの脇(わき)脱毛5回コースの詳細は、こちらから…♪

無料カウンセリングに行ってみることをおすすめします(^^)

banner_02

最後に、リゼクリニック心斎橋店の行き方詳細

住所:大阪市中央区南船場4-10-13 HUQUE Building 南船場5F

最寄駅:
「心斎橋駅」3番出口 徒歩 4分
クリスタ長堀 北13番出口 徒歩3分
地下鉄四つ橋線四ツ橋駅 1-A出口 徒歩3分

 

map_pc

 

pict-pict-DSC01930

pict-pict-DSC01927

pict-pict-DSC01929

 

これらのお店のすぐ近くです^^

※注意※

こっちの階段じゃなくて、

pict-pict-DSC01925

こっちのエレベーターを使うと便利でした(^^♪

pict-pict-DSC01923

リゼクリニックの特徴まとめ

img_141

nama_010

医療脱毛とエステサロン脱毛はどう違うの?

クリニックの医療脱毛でよく行われている施術方法は、レーザー脱毛

img_142レーザー脱毛とは、黒い色素に反応する光をマシンで脱毛部位に照射し、毛根にダメージを与えて破壊する施術方法です。
実はエステサロンでよく行われているフラッシュ脱毛も、その原理は医療脱毛と同じです。
しかしクリニックのレーザー脱毛はエステのフラッシュ脱毛よりもマシンの出力が高く、そのぶん効果が強く出ます。

脱毛完了までの期間は医療脱毛のほうが早い

img_143高出力のレーザーマシンで施術を行うため、脱毛完了までにかかる期間はエステサロンより医療脱毛のほうが早いです。

脱毛部位によって多少の違いはありますが、一般的にエステ脱毛なら約2年かかるところを医療脱毛なら半分以下の期間で完了できます。

000
痛みは医療脱毛のほうが強い

img_144脱毛施術には多少の痛みが伴うことがあります。
部位によっては多少の痛みではなく、激痛の場合もあります。
医療脱毛は出力が高いので、そのぶん痛みも強くなります。
心配な人はカウンセリングの際に相談すれば、麻酔クリームや笑気ガスによる麻酔を行ってくれる場合もあります。
ただし麻酔クリームに含まれている油分によって、施術時に火傷をおこすリスクが高まることもあるので、よく相談してください。

医療脱毛のスタッフはみんな医療のプロ

img_145クリニックでカウンセリングや施術にかかわる人は、医師や看護師です。
脱毛施術で皮膚トラブルが起こることもありますが、そのときはすぐに治療を受けるできます。
エステサロンの場合も、知識と技術のあるプロのエステティシャンが対応してくれますが、もし皮膚トラブルがおきたときに治療はできません。

料金は一般的に医療脱毛のほうが高くなる

img_146スタッフ全員が医療のプロで、マシンの出力がより高く効果も高い医療脱毛のほうが、エステサロンより料金が高くなるのは納得できます。
逆に言えば、費用のことだけを考えるとエステサロンのほうが気軽に脱毛にチャレンジできます。
エステサロンで全身脱毛が20~30万円で完了するならば、医療脱毛はその倍額以上は必要です。

000

医療脱毛がよいかエステサロン脱毛がよいかは、何を重視するかによって変わってくるので一概には言えません。

リゼクリニックの特徴をチェック! 他とはココがちがう!

img_147

追加費用がかからないから安心して任せられる

脱毛の施術を受けると、火傷などの肌トラブルを起こすこともあります。
その場合の治療費やお薬代は無料です。もちろん医療のプロにきちんと診てもらうことができます。
そして1年間の追加施術も無料です。

うち漏れや施術前のシェービングにも対応してくれる

マシンによる脱毛はときどき、うち漏れが発生してスポット的に毛が残ってしまうことがあります。
リゼクリニックではうち漏れがあっても4週間以内に申告すれば、無料で再照射してくれるので安心です。

また、施術する部位のムダ毛はあらかじめ自己処理する必要がありますが、部位によっては自己処理がとても難しい場合がありますよね。
VIOラインや背中などは、とくに処理しにくいものです。
施術時に毛がある場合、他のクリニックなどでは施術前にシェービングしてくれてもオプション料金を取られることがありますが、リゼクリニックは無料です。

予約しやすい、キャンセルもしやすい

予約しやすいというのはガラガラでいつも空いているということではなく、都合に合わせやすいということです。
リゼクリニックは夜9時まで開いているし、当日予約ができます。
急に行かれなくなったときは、無料でキャンセルできます。
さらにTwitterで予約空き状況を知らせてくれます。

痛みをできるだけ軽くしようとする取り組み

img_148

医療脱毛は痛いというのは、一般的に知られています。
確かに痛みは伴うのですが、リゼクリニックでは少しでも痛みを減らせるようにと工夫しています。
3種類のマシンのなかから毛質や肌質に合うものを選んでくれるほか、施術方法にもさまざまな工夫をこらしています。
必要に応じて麻酔を使うこともあります。
スタッフは全員レーザー脱毛を経験済だそうですから、脱毛の痛みがどのようなものかをわかっているのですね。

始めやすい、やめやすい

リゼクリニックの脱毛プランは5回コースが基本ですが、その有効期間は5年。
しかも途中でやめたくなった場合は手数料なしで解約できます。

転勤、病気、妊娠、親の介護など、契約したときには予想していなかったことが起きて脱毛を続けられなくなることもありますよね。
高い料金を払ったのに無駄になったらどうしよう…と思うと、尻込みしてしまいます。

でも5年の有効期間があれば、途中で中止しても再開できる確率は高いですよね。
それに、どうしても途中でやめたくなってしまったら解約できるわけですから、安心して契約できます。

リゼクリニックの料金体系は?

リゼクリニックには下記のようなプランがあります。

  • 全身脱毛プラン(298,000円)
  • 全身+VIO+顔プラン(398,000円)
  • 腕全体セットプラン(74,800円)

基本的にすべてのプランは5回分のコース料金。

はじめて脱毛する人が最初に選ぶことが多い脇(わき)も、「両脇(脇(わき))脱毛 5回コース(19,800円)」があります。
多くの人が5回の施術で脱毛完了となりますが、毛の量によってはもう少し照射したくなることもあると思います。
その場合はコース料金の半額以下で、1回追加施術が受けられるシステムです。

気軽に始められる定額コースもあります

img_149

各クリニックで、定額コース料金が設定されています。
たとえば全身脱毛プランを定額コースで契約した場合、毎月の支払額は13,000円です。
脚全体セットプランの定額コース料金なら、5,200円。

これなら、「次のボーナスが出るまで我慢しようかな…」なんて迷うこともなく、気軽にスタートできるのでは?
定額コースを選んだ場合、毎月のお支払いは口座引き落としになります。

腕全体セットプラン
img_150
月々3,300円
VIOセットプラン
img_151
月々4,400円
顔全体セットプラン
img_152
月々4,400円
足全体セットプラン
img_153
月々5,200円
手足セットプラン
img_154
月々5,200円

リゼクリニックの評判をチェック! 口コミをみてみましょう!

  • カウンセリング・施術・スタッフさんたちの応対すべて文句なし。エステ脱毛から乗り換えてよかった。
  • 受付の方が感じが悪いという口コミがありますが、私が通っているところはそんなことありません。
  • クリニックだと男性がいることが多くてリラックスできないのですが、リゼクリニックは全員女性なので安心できます。
  • 仕事の都合で当日に予定が変わって行かれなくなることもありますが、リゼクリニックはキャンセル料がかからないので助かります。
  • リゼクリニックではシェービングも無料でやってくれるのが嬉しい。自分でうまく処理できないデリケートゾーンはとくに。
  • 公式サイトにモニターの体験談が載っていますが、マイナス評価も削除せずにそのまま載せているのがいい。

リゼクリニック店舗情報

img_155
リゼクリニックは全国に14院あります。
新宿院・渋谷院・横浜院・大阪梅田院・心斎橋院・神戸三宮院・名古屋栄院・仙台院・新潟院・広島院・福岡天神院・札幌院・四日市院・京都院

白と黒を基調としたスタイリッシュな雰囲気なところ、木色の温もり感に癒されるようなところなど、それぞれの店舗でデザインが異なります。
でも、どこも明るく清潔感があってリラックスして施術が受けられそうですよ!

nama_010