ムダ毛を脱毛したいと思っている人は、脱毛サロンに通うか、家庭用脱毛器で自分で脱毛するかで迷うことも多いでしょう。
プロにおまかせできる脱毛サロンは、通うのが面倒だったり予約が取りづらい、費用がかかる、トラブルがある・・・など意外とデメリットも多いもの。

「いつでも好きな時に自分でできて、サロンと同じくらい効果のある脱毛器があれば・・・」そう誰もが思ったことがあるはず!
実は、その理想通りの脱毛器があるんですよ。
自宅でサロンと同じように脱毛できるIPL光美容器についてご紹介します!

IPL光美容器とは?

IPLとは、正式名称を「intense pulsed light(インテンス・パルス・ライト)」といい、多くの脱毛サロンで使われている光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれるものです。

美容外科などで使われる医療レーザーに比べて威力は弱めですが、その分、肌に負担をかけずに自分でも手軽に脱毛できるのが特徴です。
また、広範囲で複数の波長の光を照射することによって、シミ・そばかす・ニキビ跡・ハリなどのさまざまな肌トラブルを改善することもでき、フォトフェイシャルとしても利用できます。

COSBEAUTY IPL光美容器の商品「Perfect Smooth」のご紹介

楽天で大人気のCOSBEAUTYのIPL光美容器(Perfect Smooth)をご紹介します。お肌への負担がかからず、痛みもなく優しく脱毛できると口コミでも注目されているようです。

・Perfect Smooth IPL光美容器 Joy versionの特徴

・肌色センサー搭載で、小麦色までは安全に脱毛可能。
・液晶ディスプレイでわかりやすい5段階のパワー調整可能。
・体の丸みを考慮した使いやすい6c㎡の照射部。
・2週間ごとの照射で、約25週で全身脱毛可能。
・30万発の照射が可能で、1台で全身脱毛可能。
・約402gの軽量ボディで軽々操作できる。
・顔、背中、腕、ワキ、脚、胴、ビキニラインの全身に使える。

価格

・IPL光美容器:通常価格 \19,800(税抜)
・Perfect Smooth IPL光美容器 Joy version:通常価格 \44,800(税抜)

自宅でサロン並の効果!IPL光美容器の使い方

IPL光美容器の使い方は、とても簡単です。
IPL光脱毛は黒いものにだけ反応するので、毛根のメラニン色素にのみダメージを与えて、お肌を傷つけたり火傷をするほど負担をかけるものではありません。

肌の色も自動的に感知してくれるので、日焼けしている部分には照射しないようにできます。
脱毛したい部分は事前にシェービングしておき、部位によって光の強さを選択し、照射部を肌に当ててボタンを押して数秒待つだけでOK。
熱いと感じるようなら、先に保冷剤などで冷やしておけば感じなくなります。

脱毛サロンでは予約の関係もあり、2ヶ月〜3ヶ月ごとの施術になるので、脱毛完了まで2年以上かかるのが一般的です。
しかし、家庭用のIPL光美容器なら、毛周期も考慮して2週間ごとの使用が可能。
6回目くらいで効果が出てきて、1年ほど続ければほとんどムダ毛が気にならなくなります。

自宅で使えるIPL光美容器のメリット

自宅で使えるIPL光美容器は、脱毛サロンに比べて威力は弱めですが、自分でできるからこそのメリットがたくさんあります。

いつでも好きな時に脱毛できる

脱毛サロンに通うことの負担は、毎回予約を取って店舗まで出向かなかればいけないことですね。
間近な日時だと予約がいっぱいで取れないことも多いですし、先々の日程で予約を取ると、急なお誘いに応えたり予定変更ができないのが不便です。

生理や体調不良の時にはキャンセルせざるを得ませんが、キャンセル料が発生したり、また次の予約を取らなければならないので、なかなか予定通りに脱毛できないというデメリットもあります。

しかし、自宅で好きな時に脱毛できれば、仕事が終わってからの深夜や、お休みの日の午前中など予約が取りにくい時間帯でも関係ありません。
疲れている時に無理する必要もないので、ストレスを感じることもないでしょう。

気になる部分も自分でできる

サロンで脱毛する時に気になるのが、人前で裸にならなければならないということ。
いくらスタッフさんが慣れていると言っても、デリケートな部分を晒すのは気が引けますよね。

その点、自宅で自分で脱毛できれば、まったく人目を気にすることなく、毛深いことを恥ずかしく思うこともありません。
「脱毛したいけど勇気が出ない・・・」という人には、ぜひ自宅で脱毛することをおすすめします。

費用を抑えられる

脱毛サロンの価格は年々安くなっていますが、しっかり全身脱毛するには20万円程度はかかると思っていいでしょう。
しかし、家庭用のIPL光美容器なら、本体価格2万円〜5万円程度。
あとは、電気代やローションなどの費用のみで好きなだけ脱毛できます。

人とのトラブルがない

脱毛サロンで気になるのが、スタッフさんの施術によるトラブルや勧誘など。
施術時に打ちモレがあったり痛みを感じることがあっても、なかなか言い出せずに不満がつのってしまうこともあります。
また、特にうんざりするのが勧誘がしつこいこと。

必要以上に高いコースをすすめられたり、化粧品を売りつけられることもあるので、トラブルが耐えないのです。
自宅で自分でできれば、そういったわずらわしさから解放され、人とのトラブルはゼロ!気軽に楽しく続けられます。

時間を無駄にしない

サロンでの脱毛は、スタッフさんに施術をまかせられるので、自分ですることはなく、ベッドで横になっているだけです。
楽といえばそうですが、特に何もすることなく寝ているだけだと時間がもったいなく感じますよね。

相性の良いスタッフさんなら楽しく会話できますが、そうでなければ気まずい空気の中、数時間耐えなければならないことも多いのです。

自宅で脱毛できれば、テレビを見ながら、音楽を聴きながら、もしくはハンズフリーで電話しながらなど、リラックスして行うことができ、時間を無駄に過ごすことがありません。

使いやすく効果的になっている家庭用脱毛器

脱毛サロンの脱毛機は年々進化していて、効果や費用もそれにつれて利用しやすくなっています。
でも、スタッフさんの教育や、トラブルの原因となる勧誘などにはあまり改善が見られないサロンも多いのが事実。

実際に通ってみてイヤな思いをした人も多いですし、そういったことが不安で通えない人もいらっしゃるでしょう。

家庭用脱毛器も、昔と比べて軽量化や高出力のものが増え、価格もどんどん安くなっています。

昔は、家庭用脱毛機は効果がないとよく言われていましたが、サロンと同じように年々性能は上がってきているのです。
自分で行うことに少しだけ努力は必要ですが、それだけでサロンと同じような効果が期待でき、さまざまなトラブルを回避できるなら、一度試してみる価値はあると思いませんか?

実際の使用者にアンケート!あなたの使用している脱毛器と感想教えて!

 

coco 30歳OLです。
私が使っている家庭用脱毛器は、フィリップスルメアプレステージ
フィリップスルメアプレステージを選んだのは、全身脱毛を安価で施術できるからですね。初めのうちは、毛が濃かったため照射レベルをあげると痛みや熱を感じやすかったですが、毛が薄くなるにつれて痛みや熱などは感じにくくなりました。
また、数ミリ毛が生えてくると自然とポロッと毛穴から毛が抜ける状態になりました。
肌質も、トーンが明るくなり美肌になりつつあります。機会があれば、ほかの脱毛器も使ってみたいですね。

ィリップスルメアプレステージの使い方

  1. 脱毛前に、ムダ毛を処理する。(シェービング)
  2. 脱毛器で、脱毛したい部位に光を照射する。※毛が濃い時期には、照射レベルを落とすことが大切
  3. 脱毛後は、保湿ケアをする。
  4. 二週間、しばらく放置。

その後、この手順を繰り返す。

 

 

19歳の学生 ミントです。
家庭用脱毛器は、ヤーマン・オプティマを使っています。サロンに通って脱毛をしたい気持ちもあるのですが、ニュースなどで火傷や傷跡が残ったという話を聞くと、怖いと感じるので、家庭用脱毛器を使用しています。
充電をしておくと、使いたい時にどこでも手軽に処理ができるので重宝しています。
処理をする際の痛みも少ないので、使いやすいです。気に入っているので、これを使い続けるつもりです。

 

ヤーマン・オプティマの使い方

 

 

お風呂上がりの、何も塗っていない状態の足に、下から上に向かって動かし、ムダ毛の処理をしています。

 

 

30歳の愛里です。
家では、イーモを使ってます。脱毛サロンに通っていましたが、通っているうちに他にも脱毛したい箇所が出てきました。
でも、金銭的な面とサロンに通うのが面倒だったからイーモを使ってみることにしました。使い方はとても簡単で便利です。
光脱毛方法で、当てた部分は少し熱を感じますね。
3日後ぐらいから毛がぽろぽろと抜け始めます。
すこしファンの音が大きいのと、次のチャージまで少し時間がかかるのが不満点です。しばらくはイーモを使い続けるつもりですが、また脱毛サロンに通ってみようかとも思ってます。

 

イーモの使い方

 

コンセントに指して、充電を入れます。
脱毛箇所に機会をあててボタンを押すだけの簡単操作です。

 

 

46歳の主婦 久美です。

 

毛を抜き取るタイプのepilady(エピレディ)を使っています。

 

最初に購入したきっかけは、脱毛はしたいけれど、当時はまだエステでの脱毛は高額でハードルが高かったから断念。
それなら、そこそこコスパの良い家庭脱毛器で良いと思ってエピレディを購入しました。
今でも使い続けているのは、家で気軽に脱毛できる方が私には向いているからです。

 

毛が抜かれた瞬間はチクッとして痛いし、毛穴が赤く腫れてしまうこともあります。
でも、きちんと毛穴ケアすれば腫れも引くので問題ありません。
短い毛も逃さず脱毛してくれます。脱毛すればしばらく生えてこないので楽です。

 

既に2回リピートして、今では販売すらしてないかなり古い家庭用脱毛器です。
過去に何度か浮気をして、新しい家庭用脱毛器を使ってみることもありましたが、脱毛力はエピレディを超えることはなく、結局こちらに戻って未だに使っています。

 

もっと良い脱毛器があれば、使ってみたいですが、このまま使い続けそうです。

 

epilady(エピレディ)の使い方


電源を入れると、付属のステンレス製のコイルがクルクルと回転し始め、毛に当てると毛を抜き取ってくれます。

 

 

38歳の男性です。
トリア パーソナルレーザー脱毛器4Xを使っています。当方、男性ということもありエステ店に行くのが恥ずかしい気持ちがありました。
実際に見積りだけでサロンに伺った事もありましたが、チケット購入などの複雑化されたシステムに嫌気がさしたのも理由の一つです。永久脱毛としての機能は確かですが、レーザーの痛みはあるため継続して使うには痛みに打ち勝つ気力が必要です。
レーザーの照射レベルが5段階あり、レベル1が弱く、レベル5が強いのですが、照射レベル1のでは脱毛の効果はほとんどなく、レベル5の痛みに耐えながら照射を繰り返す作業が必要でやはり痛みに耐えるのが最も辛かったです。使い続けるつもりでいますが、他の脱毛器も使ってみたいですね。

 

の使い方

 

一度、ムダ毛をカミソリなどで剃り、ある程度毛が生えてきたところに脱毛器のレーザーを2~3回照射します。
レーザーにより毛根が死ぬため、後日毛が抜け落ちてきます。

 

 

30歳のAYAです。

 

パナソニック 家庭用脱毛器ソイエで脱毛しています。

 

脱毛サロンに行かなくても、自宅で手軽にお手入れが出来るのが良いですね。
その分、時間を有効に活用できます。

 

この脱毛器を使用してから、脇の毛が気にならなくなりました。
いつでも気軽に使用することが出来ますし、持ち運びも便利なので気に入っています。
ただ、先端のローラーの部分が速い速度で毛を抜いていくので、痛みが感じられます。ひりひりして炎症してしまうこともありました。
そんな時はアフターケアの保湿をしっかりとすれば問題ありません。
次の日には炎症がなくなり、すべすべの触り心地になりました。

 

もっと良い脱毛器があったら、使いたいです。

 

パナソニック家庭用脱毛器ソイエの使い方

 

手に持って、先端のローラーを無駄毛が気になる部分に当てていきます。
ローラーが毛を脱毛していってくれます。

 

 

32歳の会社員 MMです。

 

パナソニックのソイエ ES-ED67を使っています。

 

脱毛サロンは高いし行くのが面倒なため、多少痛みがあっても自宅でケアをしたかったからソイエにしました。

 

お風呂で使えて毛穴が開いた状態で使用できるので痛みが少ないように思います。
まったく痛くないというわけではありませんが、従来のものより痛みは少ないです。
お風呂で使ってヘッド部分がそのまま洗浄できるので気に入っています。
抜き残しは多少ありますが、何度かやれば抜けるのであまり気になりません。

 

他の脱毛器も使ってみたいですね。
あと、やっぱり脱毛サロンに通ってみようかとも思っています。

 

パナソニックソイエ ES-ED67の使い方

 

防水なので入浴中に使用しています。
ヘッド部分にボディソープを垂らし、泡を作ってから使用しています。
ゆっくりなぞれば抜けもれも少ないのでゆっくりやっています。

 

 

41歳の主婦 にゃんこです。

 

パナソニックソイエで脱毛しています。

 

エステやクリニックは全身脱毛の契約をすると数十万単位の費用がかかるので大きな負担になるため最初からエステなどを利用する選択はありませんでした。
その点ソイエの家庭用脱毛器は、価格も1万円前後で全身のムダ毛処理もお風呂場で手軽にできるのでこれで十分満足できるので家庭用脱毛器を選んでいます。

 

全身のムダ毛処理が本当に楽にできます。
最初はソイエの先端部のムダ毛を巻きつかせて脱毛する時の痛みがありましたが1ヶ月もしないうちにその痛みには慣れて今は全く痛みを感じずにお手入れができるようになりました。
お肌の上を滑らせるとどんどん脱毛してくれるのでお手入れが終了したあとは2週間ぐらいはすべすべツルツルの状態をキープしています。
ソイエを使うようになってからはムダ毛処理が非常に楽になりました。
最近はムダ毛もだんだんやせ細ってきて産毛状になってきたのでいずれは、ほとんどムダ毛が生えなくなってくるのではと期待しています。

 

手軽で脱毛効果もバッチリなので、これからもソイエを使う予定です。

 

パナソニックソイエの使い方


お風呂に入った時に、軽く石鹸を滑らせるようにお肌につけます。
そのうえからソイエで撫でるように皮膚の表面を滑らせるだけでどんどん脱毛してくれます。

 

全身どこにでも使えるので必要な脱毛箇所をすべてソイエでお手入れして、最後にお湯で石鹸を流して完了です。
ソイエの本体も水に濡れても大丈夫な仕様になっているのでサッと水洗いしておしまいです。

 

 

36歳の販売員をしている ユミです。

 

私は、パナソニックの光脱毛を使っています。

 

エステ等に通うよりも価格的に安く済む事と、自分の自由な時間に手入れが出来る事が魅力的だったのでパナソニックの光脱毛を選びました。

 

価格的にお手頃だったのと、メーカーの信頼度でこちらの脱毛器を購入しました。
コンパクトなサイズなので小回りもききますし、収納も場所を取らないのが良いです。
ただどうしてもパワーが弱いです。
骨ばった所が思うように脱毛できません。
パワーが弱いので脱毛時の痛みはあまり感じませんが、もう少し強くても良いと思います。

 

パナソニックの光脱毛を使い続けたいと思ってます。

 

パナソニックの光脱毛の使い方

 

ムダ毛をトリマーで除毛した後に、光を押し当てて使います。
フラッシュが発光するまで押し当てるのがポイントです。