img_119

肌の露出が増える夏はもちろん、冬だって、ちょっと動くと腕まくりをしたくなりますよね。
そんなときに限ってムダ毛の自己処理をサボっていて、ハッと気づいてそーっと腕を隠した、なんていう経験がある人も多いのではないでしょうか。

腕のムダ毛には肌を保護する役目と、保温の役目があるそうです。
そのせいか、自己処理してもすぐにまた生えてきます。
それにダイエットをしすぎると体温を下げないようにと体が反応するので、毛が濃くなるという話も。

なかなか面倒な腕の毛。脱毛して、そろそろ自己処理とサヨナラしませんか?

腕脱毛とは

img_120

腕脱毛は、多くのサロンやクリニックで4つのパーツに分けられています。

  • ひじ上:ひじより上から二の腕まで
  • ひじ :ひじ部分そのもの
  • ひじ下:ひじより下から手首まで
  • 手の甲と指:言葉どおり、手の甲と指

「ひじ上」と「ひじ下」は範囲が広いのでLパーツ料金が適用され、
「ひじ」と「手の甲と指」は範囲が狭いのでSパーツが適用されます。

腕脱毛は、どんなコースを組むのがおすすめ?

img_121

指先から腕の付け根までをすべてきれいに脱毛しようとすると4つの契約をしなければならず、お金がかかりそうですよね。

そこでまず考えたいのが、自分が脱毛したいのはどの範囲なのかということ。
自分の腕の毛の生え方をじっくり観察してみましょう。

もしかしたら、二の腕は毛が薄くて目立たないから脱毛しなくていいやと思うかもしれません。
または、二の腕も脱毛することはするけれど、ひじ下よりも少ない回数で十分だと感じるかも。

そのように自分自身のニーズをしっかり把握してから、サロンやクリニックでカウンセリングを受けてコースや回数を決めるといいですよ!
サロンやクリニックによって施術範囲の定義が違うこともありますから、契約するときはよく確認してからサインしましょう。

また腕以外にも脱毛したい部位がある人は、全身脱毛コースにしたほうがお得な場合も。
全身脱毛コースなら、もちろん指先から腕の付け根までのすべてが範囲に含まれています。

腕脱毛すると、サメ肌は消える!?

二の腕などに小さなブツブツができるサメ肌に悩んでいる人もおられるでしょう。
サメ肌の人はカミソリなどで自己処理すると、刃がブツブツにひっかかって肌を傷つけてしまいますから、サロンやクリニックでの脱毛がおすすめ。
脱毛で使われるマシンは、黒色に反応する光を照射して毛根にダメージを与えます。
ですから、ざらつきのあるサメ肌でも基本的には問題ありません。

img_057脱毛することによって肌のキメが整い、自己処理が不要なった肌に毎日しっかりとした保湿ケアが繰り返されたことで、サメ肌が消えたという報告も多数あります。
ただしサメ肌も人によって状態が違うので、カウンセリングで相談したら施術できないといわれたという例もあります。

腕脱毛はエステサロンか、クリニック(医療脱毛)どっちが良い!?

img_122
エステサロンではマシンで光を照射して脱毛施術をしますが、その出力は20ジュール以下で、60ジュールまで出せるクリニックの医療脱毛より弱いものです。

そのかわり痛みも肌への負担も、医療脱毛より少ないのがメリットの1つ。
そして弱い出力で施術するので、自己処理がいらなくなるほど効果を実感するまでには、施術回数を多くしなければなりません。

クリニックなら5回で済むところ、エステサロンなら8回とかそれ以上通う必要があります。
そのかわり費用はクリニックよりも安いので、完了までに2年ほどかかってもいいという人や費用をおさえたい人は、エステサロン脱毛がよいでしょう。
img_118
img_123
ほくろは黒いので、黒色に反応する光で毛根にダメージを与える脱毛マシンを使うと、肌ダメージをおこす可能性があります。
そこでエステサロンでは、ほくろに保護シールを貼って施術を行います。
当然、ほくろとその周辺の毛は、脱毛できません。

クリニックの医療脱毛の場合は同じように光を照射する施術方法であっても、小さなほくろならそのまま施術してくれます。
しかも医療脱毛でよく使われている「アレキサンドライトレーザー」というレーザー脱毛は、小さなほくろも一緒に消してしまうことができます。

医療スタッフがほくろの状態をチェックした上で施術を行うので安心ですし、もし肌トラブルが起きても適切な治療を受けられます。
それに、この際だからと大きなほくろの除去手術を脱毛と同じクリニックで受けてしまうというのもいいですね。
クリニックによっては、脱毛とのセット割引価格が適用されることもあります。

腕脱毛でおすすめのエステサロン3ランキング!

ミュゼ

キャンペーン価格 「ミュゼはじめてコースW」は脇(わき)+Vライン1,280円(無制限)に「ひじ上」と「ひじ下」を1回無料で脱毛できる
予約の取りやすさ 会員専用サイトで予約や変更ができて便利だが混みあう店舗もある
支払い方法 現金・クレジットカード(店舗によって使えるカードが違うので要確認)
回数 4回~12回
「フリーセレクト美容脱毛コース」がおすすめ。脱毛したい部位と回数を選んで契約できるシンプルなコースです。
ミュゼの腕の脱毛部位は「ひじ上」と「ひじ下」の2つで、両方とも範囲が広い部位なのでLパーツ料金です。
多くの人が効果を実感する6回の場合の通常料金は36,000円。
でも初めての人限定のコース料金を契約すると半額に!詳細・無料カウンセリングはこちらから
TBC

TBC

キャンペーン価格 初めての人は1回1,000円で体験できる「はじめて割」あり
予約の取りやすさ 店舗数が多いので比較的取りやすい
支払い方法 現金・クレジットカード・Jデビットカード・TBCリボクレジット払い
回数 1回・2回・4回・6回・8回・12回・18回
「TBC終わりのある脱毛 選べる脱毛スーパー&ライト1回体験プラン」がおすすめ。
TBCの腕の脱毛部位は「ひじ上」と「ひじ下」の2つで、両方とも範囲が広い部位なのでLパーツ料金です。効果をしっかり実感するには6回以上の契約がよいでしょう。6回の料金は26,400円(Sパーツ1回無料付き)です。
さらに完璧なつるすべ肌をめざしたいなら、8回もおすすめ。8回の場合の料金は33,200円(Sパーツ2回無料付き)です。
無料でついてくるSパーツのサービス分を使って、気になる他の部位を脱毛できますね。詳細・無料カウンセリングはこちらから
キレイモ

キャンペーン価格 初回無料キャンペーン・他サロンからのりかえで最初の2か月無料・学割プランなど多彩
予約の取りやすさ 他のサロンと比較すると通う回数が少なくなる施術方法なので、予約も取りやすい
支払い方法 口座引き落とし・カード払い
回数 6回・10回・12回・18回
全身脱毛が基本のエステサロンなので、腕だけの脱毛プランはありません。
全身33部位を月額9,500円で脱毛できるというシステムで、契約時に決めた回数分の金額が支払い総額になります。
1回の施術はだいたい1時間半くらい。上半身または下半身をいっきに施術し、2ヵ月後に同じところを施術をするというシステムです。
WS000050

\無料カウンセリングでハンド脱毛が体験できる♪/詳細・無料カウンセリングはこちらから

腕脱毛でおすすめのクリニック(医療脱毛)はここ!

湘南美容外科

キャンペーン価格 エステサロンからのりかえたい人は、ひじなどのSパーツは3,980円、ひじ下などのLパーツは9,800円で1回お試し可能
予約の取りやすさ 人気クリニックなので会員が集中するところは取りにくいことも
支払い方法 現金・デビットカード・クレジットカード・メディカルローン
回数 1回・3回・6回・9回
医療脱毛のなかでは料金も安く、最大84回払いのローンも利用できるという利用しやすさから人気のクリニックです。
首都圏のクリニックは人が集中して予約がとりにくい場合もありますが、湘南美容外科は郊外も含めて全国に50院あるので比較的通いやすいでしょう。
脱毛の施術実績も豊富なので、安心して相談できます。詳細・無料カウンセリングはこちらから

脱毛は夏が近づくと新たにスタートする人が増えるので、混みあう傾向があります。
予約がなかなか取れなくて困る!という口コミを見ることもあると思います。
そんなときは、できるのなら平日の午前中を予約するとか、人が集中しない店舗やクリニックを利用するのも手です。

また施術後に必ず次回の予約を取るようにして、他の用事よりも脱毛を優先してスケジュールを組むようにすると早く完了しますよ!