「脱毛を受けに行きたいけれど、ワキやVIOの匂いが気になるから行けない…」という方はいませんか?

本当はそのような方こそ脱毛をするメリットがあるのですが、過去に匂いを人に指摘された経験があったりすると、なかなか人前で肌を露出できないかもしれません。

そんな時は、事前にワキやVIOのデオドラント商品を使ってから脱毛にチャレンジするのがオススメです!

ここでは、ワキとVIOがにおう原因や、効果的に制汗・消臭できる人気商品についてご紹介していきます♪

ワキの匂いが発生してしまう原因とは?

体臭の中でも、もっとも気になる人が多いのがワキの匂いではないでしょうか?特に夏場、汗をたくさんかく季節になるとなおさら気になりますよね。

まず、ワキの匂いが発生するメカニズムから見ていきましょう。ワキの匂いは、以下の2つに分けることができます。

普通の「汗くさい」匂い

汗が出る汗腺には、「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。

このうち、エクリン腺は全身のいたるところに存在する汗腺で、ここから出る汗は99%がただの水分です。サラサラとした普通の汗で、あまり匂いはありませんが、多汗症などで汗の出が多い人の場合は、いわゆる「汗くさい」匂いに悩まされることもあります。

鼻をつく「腋臭(ワキガ)」の匂い

ワキの匂いでより深刻なのは、アポクリン腺から出る汗による匂いです。

アポクリン腺は全身の中でも限られた部位にしか存在しない汗腺で、おもにワキ・耳・乳首・おへそ・VIO(デリケートゾーン)に集中しています。また、アポクリン腺の数は遺伝的な要素が強く、生まれつき少ない人もいれば多い人もいます。

アポクリン腺から出る汗は、エクリン腺から出る汗と違ってねばつきがあり、衣服につくとシミになります。また、水のほかにタンパク質や脂質、アンモニアなどのさまざまな成分が含まれる点が特徴です。

このアポクリン腺から出た汗が、皮膚にいる常在菌によって分解されると、独特の強い匂いを発します。これが、いわゆる「ワキガの匂い」なのです。

特に夏場は汗をかきやすいため、アポクリン腺からも大量の汗が出て、それが常在菌のエサとなります。中でもワキは腕によって普段閉じられているために熱がこもりやすく、細菌が繁殖するにはうってつけの環境です。

アポクリン腺の数が生まれつき多ければ多いほど、普通の制汗剤では抑えられない強い匂いを発してしまいます。

デリケートゾーン(VIO)の匂いが発生してしまう原因とは?

デリケートゾーンの匂いも、人によってはとても気になるものです。

ワキと違ってあまり露出しない部分ですので、普段はそれほど意識しないかもしれませんが、水着になった時や恋人の前などではやはり気になりますよね。

デリケートゾーンの匂いのおもな原因は「雑菌」です。もともとVIOは下着が密着するためにムレやすい上、アンダーヘアもありますので、尿や便、汗、女性では生理時の経血などが毛に付着して雑菌のエサとなってしまいます。

また、デリケートゾーンもワキと同じくアポクリン腺のある場所ですので、遺伝的にアポクリン腺が発達している人は特に匂いやすくなります。いわゆる「すそワキガ」と呼ばれるものです。

ワキガ体質の人は、すそワキガにもなっている可能性がありますので、一度匂いをチェックしてみたほうがいいかもしれません。

ちなみに、デリケートゾーンの異臭は膣炎や性感染症などの病気が原因となっていることもあります。制汗・消臭対策をしても匂いが消えない場合は、一度病院で調べてみましょう。

ワキとVIOの気になる匂いを断つためには?

ワキやデリケートゾーンの匂いを解消する方法は、「手術」と「それ以外」に分かれます。

ワキガや多汗症は、手術で汗腺を取り除くことで改善が可能です。しかし、手術は費用がかかりますし、低料金で受けられる保険適用の手術では傷跡が残りやすいため、特に女性はためらってしまうと思います。

重度のワキガ体質の人であれば、手術も視野に入れるべきでしょうが、「まずは手術以外の方法をためしてみたい」という場合は、専用のデオドラント商品を使ってみましょう。最近は高品質なデオドラント商品がいろいろと出ており、手術をせずに匂いの悩みから解放される人も増えています。

ワキであれVIOであれ、匂いの大元は雑菌が汗や汚れを分解することですので、何はなくとも「制汗&清潔」が基本です。汗や汚れを徹底的に排除することで、雑菌に与えるエサを断つ必要があります。

つまり、デオドラント商品を選ぶ際は消臭効果だけではなく、制汗の作用もあるものを選ぶことがポイントです!

ワキの匂いを消す商品ランキング

ワキのデオドラント商品は数え切れないほど販売されていますが、その中でも特に人気の高い商品をご紹介しましょう♪

1位:クリアネオ

「クリアネオ」は、ワキや足などの匂いをわずか10秒で消す、デオドラント&制汗クリームです。

クリアネオには、殺菌効果のある「イソプロピルメチルフェノール」と、制汗効果のある「パラフェノールスルホン酸亜鉛」という2つの有効成分が含まれています。つまり、雑菌のエサとなる汗を抑えると同時に、雑菌そのものもやっつけてしまうということです!

さらに、消臭効果の高い「渋柿エキス」をはじめ、嫌な匂いを断つ作用のある4つの植物性成分(シャクヤクエキス・チャエキス・クマザサエキス・ハマメリスエキス)も配合されています。

また安全性にも配慮されており、香料や着色料はもちろんのこと、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤などもフリーになっているため、お子さんや敏感肌の方でも安心して使えます。

使い方は簡単で、ワキなどの汗や匂いが気になる部分に適量を塗り込みます。粘膜を避ければデリケートゾーンにも使用OKです。

また、公式サイトで「定期便パック」を利用すれば、永久保証制度や毎月無料プレゼントのサービスも受けられるため、継続的に使いたい方にはオススメです!

 

2位:チュラリア

チュラリアは、沖縄生まれの薬用デオクリームです。

有効成分は「クリアネオ」と同じく、「イソプロピルメチルフェノール(殺菌作用)」と「フェノールスルホン酸亜鉛(制汗作用)」になります。フェノールスルホン酸亜鉛がキュッと毛穴を引き締めて汗の出を抑えるとともに、イソプロピルメチルフェノールが皮膚の常在菌を殺菌・分解するため、Wの効果で匂い対策ができます。

さらに、デオドラント効果のある4つの植物性成分(柿タンニン・ワレモコウ・シャクヤクエキス・茶エキス)も配合し、より強力に匂いをカット。また、ワキから汗をはじく「トリプルウォーターブロック処方」がされているため、汗ですぐに有効成分が流れ落ちてしまうこともありませんし、ワキをさらさらに保ってくれます。

メンソール配合なので、使い心地がひんやりさわやかなのもチュラリアの特徴です。特に夏場はうれしいですね♪

また、香料・着色料・パラベン・鉱物油・紫外線吸収剤などがフリーとなっていますので、安全性も◎です!

チュラリアの使い方は、「お風呂上りの清潔な肌にひと塗り」します。よりしっかりと対策したい場合は、朝のお出かけ前や夜の就寝前に塗ってもOKです。

ちなみに、公式サイトでは初回に限り、商品の到着後から30日以内であれば全額返金保証が受けられます。これなら、初めて使う方でも安心ですね。

VIOの匂いを消す商品ランキング

VIOのデオドラント商品はあまりなじみがないかもしれませんが、最近はいい商品が出てきています!

1位:薬用イビサソープ

人気ナンバーワン商品は、VIO専用のデオドラント石鹸、「薬用イビサソープ」です。入浴やシャワーの時に、これを使ってデリケートゾーンを洗うことで効果的な消臭ができます。

有効成分は、「イソプロピルメチルフェノール(殺菌作用)」および「グリチルリチン酸ジカリウム(整肌作用)」です。イソプロピルメチルフェノールは、VIOの雑菌を殺菌・分解する成分、グリチルリチン酸ジカリウムは漢方で有名な「甘草」の根に含まれる成分で、肌荒れやニキビなどを改善します。

さらに、デリケートゾーンにやさしい6つのジャムウ成分(インドネシアに古来から伝わる民間伝承薬)も配合。「オトギリソウエキス(保湿・整肌)」「オウバクエキス(抗菌・清浄・エイジングケア)」「セイヨウハッカ葉エキス(抗菌・鎮静・整肌)」「オウレンエキス(消炎・抗菌・肌荒れ)」「ハチミツ(保湿・美肌)」の力で、消臭だけではなくお肌の状態も良くする効果が期待できます。

デリケートゾーンに使うものだけに、もちろん安全性にもこだわって作られており、合成香料・着色料・パラベン・鉱物油・界面活性剤いずれもフリーとなっています。洗浄成分もマイルドなアミノ酸系ですので、赤ちゃんにも使えるほど安心です。

また、見た目も化粧品にしか見えないデザインとなっており、デリケートゾーン専用だとはわからないように配慮されています。

実際に使用してみて肌に合わなかった場合は、28日間以内に限り返金保証もついていますよ♪

 

2位:薬用イビサデオドラント

VIOの人気デオドラント商品2位は、デリケートゾーン専用スプレー「薬用イビサデオドラント」です。1位の「薬用イビサソープ」の姉妹品になります。

有効成分は、殺菌効果のある「イソプロピルメチルフェノール」と、制汗作用のある「パラフェノールスルホン酸亜鉛」です。毛穴を引き締めて汗の出を抑えるとともに、匂いを生み出す細菌も除去します。

さらに、薬用イビサソープと同様、女性のお肌にうれしいジャムウ成分もたっぷり配合。「柿タンニン(消臭・抗菌)」「ワレモコウ(抗菌・消炎)」「シャクヤクエキス(消炎・収れん)」「アーティチョークエキス(美肌・エイジングケア)」「チャエキス(消臭・殺菌)」「チンピエキス(消炎・美肌)」が含まれており、肌の状態を改善しつつ消臭もできる商品となっています。

また、敏感な部分に使うだけに添加物もとことんカットされており、着色料・パラベン・鉱物油・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤はすべてフリーです。

スプレー式なので使い方も簡単で、お出かけ前に2プッシュ程度を吹き付けます。その後、乾いてから下着を着用しましょう。

1位の「薬用イビサソープ」と併用すると、さらに効果が上がりそうですね。

なお、こちらも初めて購入する方限定で、28日間の金額返金保障が用意されていますので、万が一お肌に合わなかった場合でも安心です!

まとめ

ワキやVIOの匂いが気になって、なかなか脱毛にチャレンジできない方のための対策についてご紹介しました。

毛が多ければ多いほど雑菌が繁殖しやすくなるため、脱毛は匂い対策としても非常に有効です。ですから、匂いで悩んでいる方こそ脱毛を受けるべきだといえます。

しかし、「いくら相手がプロとはいえ、自分の匂いを知られるのはちょっと…」という場合は、ここでご紹介したようなデオドラント商品を使ってから脱毛を受けに行ってみてくださいね!

関連記事→VIO脱毛行くなら黒ずみを解決してから?簡単に治せるクリームご紹介!