ムダ毛処理のアイテムとして販売されている「脱毛スプレー」。SNSやモデルさんのブログなどで目にすることが多くなりました。興味はあっても、失敗するのが怖くて手を出せないでいる人も多いでしょう。ここでは、脱毛スプレーの仕組みと基本的な使い方、使用についての注意点をご紹介しています。

脱毛スプレーとは?

【脱毛スプレーに含まれている成分】

脱毛スプレーには、「チオグリコール酸カルシウム」という成分が含まれています。たんぱく質を溶かす機能があり、除毛クリームにも使われている成分です。また、保湿効果のある成分が含まれているものもあり、美肌効果を同時に得られることも。

 

チオグリコール酸カルシウムは、厚生労働省が認定した脱毛成分です。副作用の危険がないので安心して使用できますが、肌へのダメージは避けられません。

肌へのダメージがあるということで、敏感肌の人は注意が必要。肌荒れを引き起こすおそれがあります。心配な人は、「敏感肌用」などできるだけ肌に優しい成分が含まれているものを使用しましょう。商品の中には、チオグリコール酸カルシウムの濃度を低くしたもの、「毛」だけに反応するように調整されているものがあります。

【脱毛スプレーで毛がなくなる仕組み】

チオグリコール酸カルシウムは、たんぱく質で構成されている人間の毛に反応します。簡単にいうと、「毛を溶かす」成分です。この成分はアルカリ性なので、弱酸性である毛と反応させることで、毛が分解してなくなるという仕組みです。

脱毛スプレーの商品によっては、成分が皮膚上の毛だけでなく毛根にまで届くものがあります。毛の「元」から溶かしてくれるので、なかなか生えてこないのが特長。実際に使用した人の口コミでは、「毛が細くなった」「柔らかくなった」という声が見られます。

脱毛スプレーは、カミソリや毛抜きを使うムダ毛処理よりも肌ダメージが少ないといわれています。また、美容成分が含まれている商品では、ムダ毛がなくなるという効果にプラスして、黒ずみ除去や肌質改善の効果が期待できるとか。

しかし、肌へのダメージがあるということは避けられない事実です。脱毛スプレーの成分が合わない人には、カミソリ・毛抜きよりも大きなダメージを受けてしまう可能性があります。

【脱毛スプレーの使い方】

脱毛スプレーの使い方は簡単で、痛みがないのが良いところです。

1.気になるムダ毛に直接スプレーする
2.一定時間放置する
3.ヘラなどを使い、毛と成分をやさしく取り除く
4.水やぬるま湯でしっかり洗い流す

 

除毛クリームとは違って、全体にまんべんなく脱毛成分が行き渡ります。つまり、ムダ毛処理にムラがないということ。クリームをつけてのばすという手間もありません。毛を抜く・剃るということもしなくて済むので、比較的短時間でムダ毛処理が完了します。

 

 

脱毛スプレーの間違った使い方に注意!

【脱毛スプレー使用についての注意点】

脱毛スプレーは、ふきかけて洗い流すだけで毛がなくなるので、簡単なイメージが持てますよね。しかし、間違った使い方をすると効果が半減してしまったり、体調が悪くなったりしてしまいます。では、脱毛スプレーの注意点についてご紹介していきましょう!

・規定の時間を守る

商品のパッケージや取扱説明書には、5~10分間など「放置する時間」が記載されています。その時間は必ず守るようにしましょう。短すぎると効果が出にくくなってしまいます。反対に、きれいに脱毛したいからといって長時間放置すると、肌への負担が大きくなって肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

・妊娠中・生理中は使用を控える

妊娠中や生理中は、普段よりも肌が敏感になっています。使用することで規定時間内であっても肌トラブルが起きる可能性が高いでしょう。

 

・刺激臭

商品によっては、強い刺激臭がある場合も。ツーンとしたニオイが苦手な人は、使用をおすすめできません。

 

・敏感肌・アトピーの人はパッチテストを行う

肌への負担があるので、肌荒れなどの不安がある人は使用前に一度パッチテストを行いましょう。きれいになるために使用するのに、脱毛スプレーが原因で肌荒れするのはなんだか悔しいですよね。

 

・スプレー缶ということを忘れずに

毛抜き・カミソリ・除毛クリームとは違い、脱毛スプレーはスプレー缶を使用しています。保管する場所は火気のないところへ。また、脱毛スプレーの近くでライターやアロマキャンドルは使用しないように注意しましょう。処分するときは、スプレー缶と同様の方法です。

使用中も、スプレータイプということを忘れずに。脱毛したい箇所へ噴射したとき、そのまわりにも液体が飛び散る可能性があります。部屋で使用する場合は、床にタオルや新聞紙などを敷くのがおすすめです。

 

まとめ

脱毛スプレーは、脱毛サロンや美容クリニックで受けられる「永久脱毛」とは違います。一定の期間をこえたら、毛が生えてくるということ。再度、脱毛スプレーを使う必要が出てきます。間違った使い方をしてしまうと、効果が減るだけでなく、肌トラブルや体調不良を引き起こす危険があります。正しい使用方法や使用上の注意点が書かれてある、取扱説明書は必ず目を通すようにしてくださいね。