■医療脱毛って何?

 

脱毛と言えば安くて気軽に通うことができるエステ脱毛が、これまで主流でした。ですがここ最近では、効果が高くて安全性の高い医療脱毛の人気が高まっています。そんな医療脱毛ですが、医療というくらいですから医療保険や医療用ローンが使えるのかな?と思う人も多いと思います。今回は、医療脱毛の仕組みや痛み・効果だけではなくて、医療脱毛に医療保険や医療用ローンは使うことができるのか、詳しく解説していこうと思います。まずは医療脱毛について詳しく紹介していきますね!

 

〇医療脱毛の仕組みとエステ脱毛との違い

医療脱毛の仕組みについて解説していきます。下のイラストをご覧ください。

画像引用元:酒井形成外科

医療脱毛というのは、医療用レーザーを毛に当てていきます。毛根のメラニンにレーザーが反応して熱が発生し、毛根の組織を破壊していきます。毛根が破壊された毛は、自然と抜け落ちていくというわけです。毛根を破壊する医療脱毛は、永久脱毛が可能となっています。

エステ脱毛というのは、光を照射して、そのエネルギーで毛根のメラニンを刺激して脱毛をしていきます。エステ脱毛は光脱毛やフラッシュ脱毛を呼ばれることもあります。

エステ脱毛は医療脱毛よりパワーが弱く、痛みも少ないです。

光脱毛はレーザー脱毛よりも弱い出力で施術を行いますので、肌への刺激も当然少なく、痛みも少ないです。エステ脱毛は、美容目的の脱毛となっています。エステ脱毛の場合は永久脱毛をすることはできず、減毛ということになります。

また、医療脱毛に使う医療用レーザーというのは、資格を持っている医療従事者しか扱うことができません。エステ脱毛の場合は資格がないエステティシャンでも施術を行うことができるそうです。

〇医療脱毛の効果

医療脱毛は照射パワーが強く、医療行為です。エステサロンで医療レーザーを扱うことは出来ず、クリニックのみで医療脱毛はすることができます。痛みもエステ脱毛より強いですがその分効果も高いのです。エステ脱毛では永久脱毛は不可能ですが、毛根の組織を破壊する医療脱毛では、永久脱毛も可能となっています。

エステ脱毛で効果を感じることが出来なかったという人でも、医療脱毛であれば効果を感じることが出来るはずです。

〇医療脱毛の回数

医療脱毛では、どれくらいの回数が必要なのか。分かりやすく表にまとめてみたのでご覧ください。

脱毛部位

満足度80%

満足度100%

約5回

約12回

ワキ

約6回

約12回

約5回

約12回

Vライン

約6回

約12回

I,Oライン

約9回

約14回

約9回

約14回

医療脱毛は、6回くらい施術を受ければ効果を感じることが出来ます。ですが、どうせ脱毛するなら、満足するまで脱毛したほうが絶対良いと思います。足、ワキ、腕、Vラインは満足したいなら12回くらいの施術を行いましょう。

顔やIOラインはちょっと回数が必要で14回は施術をしてくださいね。どうせやるなら満足度100%目指してやっていきましょう。

〇医療脱毛の金額

医療脱毛をしたいけどやっぱり気になるのが料金のことだと思います。3つの人気クリニックの人気部位の料金を見ていきます。

湘南美容外科

アリシアクリニック

リゼクリニック

全身脱毛

6回435,370円

5回318,750円

5回299,000円

両わき

回数無制限3,400円

脱毛し放題26400円

5回18,800円

VIO

6回60,750円

5回61,900円

5回98,800円

6回162,000円

5回92,900円

5回118,800円

6回162,000円

5回72,200円

5回75,800円

全体的にアリシアクリニックが安いイメージがあります。ワキ脱毛でいえば、湘南美容外科が一番安いです。それぞれキャンペーンなどもありますので、リサーチして自分に合うところを探してみましょう。

〇医療脱毛の痛み

医療脱毛の痛みは、エステ脱毛より確かに痛いです。筆者も実際にVラインをエステとクリニックどちらでも施術を受けたことがあります。医療脱毛のほうが確かに痛かったです。でも、効果も高かったですよ。クリニックの場合、痛い時には麻酔を使って施術をしてもらうことが出来るので、痛みが不安な人でも安心して脱毛を続けることが出来そうです。

〇医療脱毛とエステ脱毛の違いについて

医療脱毛とエステ脱毛の違いを簡単に、下の表にまとめてみました!

医療脱毛

エステ脱毛

効果

高い 低い

回数や期間

5~14回くらい必要 12~24回は必要

金額

高め 安い

痛み

エステ脱毛より痛い 少ない

永久脱毛

出来る 出来ない

施術者

資格を持った医療従事者 エステティシャン

麻酔

使える 使えない

万が一の時の対応

できる できない

医師による診察

あり なし

医療脱毛はエステ脱毛よりも痛みがありますが、その分効果も高く永久脱毛が可能です。痛みが強かったとしても、クリニックでは麻酔クリームを使うことが出来ます。金額も、エステ脱毛に比べると医療脱毛は高いのですが、医療用ローンなどを使って負担を減らすことが可能となっています。

また、エステ脱毛の施術者はエステティシャンです。資格を持っていないスタッフが施術を行うこともあるようです。ですが医療脱毛は医療行為ですから、医療の国家資格をもった看護師が施術を行うことが出来ません。その点でも、医療脱毛のほうが信頼性があると言えますよね。

エステ脱毛では、スタッフによる事前のカウンセリングが行われます。医療脱毛では医師による診察が行われます。万が一脱毛時に肌トラブルが起きたとしても、医師のいる家用脱毛ではすぐに処置をしてもらうことが出来るので安心することができますね。

早く脱毛を終わらせたいという人は絶対医療脱毛のほうがおすすめです。医療脱毛なら57回でも80%は満足できるという人がほとんどのようです。

■医療保険は使えるのか?

医療行為である医療脱毛ですが、医療保険が使えるかどうかみていきましょう。

〇医療保険って何?

医療保険というのは、病気やけがをした時にかかる治療費を軽減してくれる制度です。医療保険には公的な医療保険である健康保険と、民間の保険会社による医療保険の2つがあります。健康保険は誰でも入ることが出来ますが、民間の医療保険だと条件や審査があるのです。

〇医療脱毛で医療保険は使えるのか?

医療脱毛で医療保険が使えたら、金銭的にも助かりますよね。でも残念ながら医療脱毛では基本的に医療保険を使うことはできません。医療機関での診療には自由診療と保険診療の2つがあり、医療脱毛は自由診療となります。自由診療は基本的に治療費は全て自己負担となっています。

そもそもムダ毛を脱毛するという行為は、病気の治療ではありません。

■医療費控除は受けれるの?

医療行為には、医療費控除というものも存在します。医療脱毛は医療行為だから、医療費控除が受けられると思うかもしれません。医療費控除というのは

その年の1月1日から12月31日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。

引用:国税庁HP

というものです。これによると、脱毛のように美容のための医療行為は医療費控除の対象にはなりません

■医療用ローンは使えるのか?

医療脱毛も安いものではありません。医療保険が使えないとなると、支払いが厳しいという人ももちろんいると思います。そこで利用してほしいのが医療用ローンです。医療脱毛には、医療用ローンを適用することが出来るんですよ。

〇医療用ローンって何?

月額払いができるクリニックもありますよね。月額払いというのは、総支払額を分割して支払っていきます。医療用ローンのように金利がかからず、解約金もありません。医療用ローンとはその名の通り、医療行為で使えるローンのことです。医療用であるというだけで、実は一般的なローンと大きな代わりというのはありません

脱毛の総支払額を分割する回数で割って、金利を上乗せしていきます。返済額が支払いを重ねるたびに減っていきますが、金利分の価格がありますので、分割回数を増やすほどに総支払額も大きくなっていきます。クレジットカートを持っていなくても分割払いが出来るのでとっても便利だと思います。

エステサロンには月額制のプランも多いのですが、医療脱毛では月額プランが少ないという現状があります。ですから、医療脱毛の金額負担を軽くしたいと思うのであれば、医療用ローンを使うことをおすすめします。

〇医療用ローンのメリットは?

医療用ローンのメリットをまとめてみます。

  • 頭金が必要ない
  • ボーナスの併用もできる
  • 予算に合わせて支払いができる
  • 月額払いがないクリニックでも月額で支払うことが出来る
  • クレジットカードがない人でも分割払いが可能である
  • 主婦や学生であっても申し込める

月額プランのないクリニックでは、医療用ローンがかなり活躍してくれそうですね。

医療用ローンのシミュレーション

医療用ローンがどんな感じなのか、ちょっとリゼクリニックでシミュレーションをしてみようと思います。リゼクリニックのホームページでは、医療用ローンのシミュレーションをすることができるのです。

こんな感じです。例えば全身脱毛をするとして、全身脱毛の金額が299,000円です。12回払いにしてみると…

 

こんな結果に。

現金提供価格

299,000円

支払い期間

12か月

月々の支払金額

26,079円

総支払額

312,948円

筆者的には12か月ではちょっと月々の負担が大きいかなと思います。バリバリ働いていいて余裕がある女性であれば12回でささっと支払いを終わらせても良いですね。次は24回払いを見てみましょう。

24回払いだとこんな結果に。

現金提供価格

299,000円

支払い期間

24か月

月々の支払金額

13,592円

総支払額

326,208円

月々13,592円にまで負担が減りました。筆者がするならこれくらいかなと思いますが、学生だとまだ金銭的に苦しいと思います。できれば10,000円以内に収まってくれたら嬉しですよね。次は48回払いです。

48回払いでこの結果です。

現金提供価格

299,000円

支払い期間

48か月

月々の支払金額

7,370円

総支払額

353,760円

月々の支払いが7,370円と10000円以内に収まりました!これなら学生さんでも支払いが出来そうですよね。ただし、総支払額は、現金提供額より54,760円高くなっています。それでも月々の負担を減らしたいと思うのであれば、払えそうな金額まで分割するのがいいでしょう。

ちなみにリゼクリニックの全身脱毛には月額払いもあります。月額払いの場合、24回払いで月々税込みで13,000円で脱毛ができます。医療用ローンが24回払いの時13,592円だったので、リゼクリニックで全身脱毛をするのであれば、月額払いのほうがちょっとお得だということが分かりますね。

人気の高いクリニックの医療ローンについてまとめました

医療用ローン

分割可能回数

リゼクリニック

あり

3~60回まで対応

湘南美容外科

あり

3~36回まで対応

アリシアクリニック

あり

分割可能回数は施術によって異なる

品川美容外科

あり

要問い合わせ

フェミークリニック

あり

要問い合わせ

レジーナクリニック

あり

要問い合わせ

ほとんどのクリニックで、医療用ローンがあるようです。自分が脱毛したいクリニックに、医療用ローンがあるかどうか、月額払いがあるかどうかを確認してみましょう。また、どちらが安いかもしっかり確認してみてくださいね。分割可能な回数も、クリニックや施術内容によって変わってくるようなので、事前にしっかりリサーチすることがとっても大切になってきます。

■まとめ

今回は医療脱毛とサロン脱毛の違い、医療保険や医療ローンは使えるのかということを見てきました。筆者的には、サロン脱毛より医療脱毛をおススメします。それは効果が高く安全性が高いということからです。

エステ脱毛は、想像しているよりも時間がかかると思ってください。そして、いつかまた毛が生えてきます。安いとしても、時間がかかりすぎたり効果が無ければお金を払っても意味がありませんよね。

医療脱毛は金額は確かに高いですが、医療用ローンなどを活用すれば払っていくことはできます。医療脱毛は回数も少なくて済むし、安心安全。効果もかなり高いので、ちょっぴり高額であっても、医療脱毛にはお金を払う価値があると思いますよ。

初めて脱毛をするという人は、医療脱毛をするのに勇気がいるかもしれませんね。でも安心してください。クリニックもスタッフさんはとても優しいですし、医師による診察もすぐ終わります。一度行ってしまえばあとは楽なので、とりあえずカウンセリングから挑戦してみてくださいね。

おすすめ記事→

脱毛クリニックの選び方!一体どこで医療脱毛受ければいいか教えます!