こんにちは。男性が脱毛・・・、やはりハードルが高いですよね。そもそも「男性は多少毛深い方が男らしい」という考えを持つ人も男女問わずいるはずです。そういうこともあり、なかなか日本では男性の脱毛、馴染んでいないようですが、ふとしたきっかけで脱毛ワックスを買って使うことがありましたのでレポートします。

よくある「100%完全にきれいになった」というものではありませんが、一素人の体験記ということでご容赦いただければと思います。

ワックス脱毛をしようと思った経緯

私は元々「そこそこ」毛深い人間ですが、よくある「ゴリラなんとか」のように胸毛までもじゃもじゃというわけではありません。というか胸毛はありません(誰でも生えている産毛くらい)。

父親には胸毛があり、思春期には「胸にも生えるんじゃないかな?」と憂鬱でしたが、
幸い生えずに30歳を超えたのでもう大丈夫だと思います(笑)。

脇の毛もそれほどなく、あとは陰部(VIO)なのですが、そこは見せる人がいないので(笑)、今のところ考えていません。

そうではなく、職場の上司から「君、鼻毛出ているよ」と指摘されてしまったことが今回の発端です。いや、気を付けて定期的にハサミで切っているのですが、その日はうっかり1本出てしまっていたようです。

「君もう会社員で何年?いい加減気を付けようよ」

「すみません。以後気を付けます、課長」

課長のあんただっていつも「加齢臭」をまき散らしているじゃないか!と口元まで出かかった言葉を飲み込んで何とか対応しないといけないな、と思いました。

ハサミで切ると忘れてしまうことがあるから、何かのネット広告で見た
「脱毛ワックス」を使って鼻毛を根元から抜いてみよう!と思った次第です。

「null-honey-wax」を選んだ理由

脱毛ワックス、女性向けのものは色々出ていますが、今回は男性です。おそらく、男性の毛のほうが濃くて太いわけで、ワックスではがそうとしても、女性向けは力が弱くて抜けない可能性があります。抜けないと当然痛いわけです。

というわけで「男性向け」に特化した脱毛ワックスを探すことにしました。

今回選んだ「null-honey-wax」は、楽天の脱毛クリーム(ワックス)ランキング1位で(楽天で検索しました)

男性評価が高いものです。名前の通り、ハチミツが入っていて、鼻という敏感な部分には優しいイメージがあります。化学物質ではないので、体への影響もなさそうです。

・楽天の評価(利用者の評価)
・男性の脱毛に特化したワックス
・体に優しそうなハチミツ成分

 

この3点が「null-honey-wax」を選んだ理由になります。

脱毛した個所は鼻毛と指

脱毛した個所ですが、「null-honey-wax」のページを見ると、特に男性の毛が濃い部分、つまりVIOや胸毛、すね毛を対象にしているようでした。この部分は濃い人は針金みたいな毛がありますからね。

ただ、今回その部分の脱毛はしないのでメインは鼻毛です。後述しますが、ついでなので「お試し」で指の毛を脱毛してみることにしました。これできれいに取れれば、いざというタイミングで(なんの?)、濃い部分を素早く脱毛できるはずです。

実際に「null-honey-wax」を購入してみた

というわけで実際に購入してみました。楽天で購入してもよかったのですが、せっかくなので情報量が充実している公式サイトから購入してみることにしました。

当時(今も?)キャンペーン中なので、公式サイトから買った方が安いみたいです。アフターケアも充実していますからね。

ネットで申し込むと2日で家に到着しました。

このように段ボール箱に入って送られてきます。

段ボールの中はこんな感じです。商品が整然とセットされています。こうやって入れるのもなかなか大変そうです。

商品を取り出すとこうなります。中身は

  1. 「null-honey-wax」本体
  2. アフターシェーブローション
  3. NULL専用ワックスペーパー(100枚)×2
  4. ウッドスパチュラ(ワックスを塗るためのヘラ)

です。

毛の部分にヘラを使ってワックスを塗り、ワックスペーパーをくっつけて、しばらくしたら一気にはがすというやり方です、

使用説明書も同封されています。何かVIOについての説明がたくさん書いてあります。「玉の部分は」「竿の部分は」とか結構生々しいです(もちろん模式図ですよ)。

実際に脱毛してみた

いよいよ脱毛になります。すぐに自分の部屋でやってもよかったのですが、出張する機会があり、悪友の同僚と一緒の部屋になるので「脱毛するよ〜」というと向こうもノリノリで写真撮影してくれるとのこと。

自画撮りではないのは、同僚に撮影してもらったからだとあらかじめ説明しておきます。

というわけで、ワックス一式を持っていって(結構重い)、出張の夜になりました。

ワックスのふたを開けるとこんな感じです。何かハチミツみたいな感じです(ハチミツが入っているのだから当然かもですが)。空気に触れますが固まりません。これを毛のある部分に塗っていきます。

通常は木のヘラを使うのですが、私の第一目標は鼻毛です。

ヘラは鼻に入りませんし、触ってみるとボンドみたいで指で塗るのも無理そう。というわけで、宿泊先のホテルの洗面台にあった綿棒を使ってみることにしました。ホテルで綿棒を使うのは初めて、役に立ちましたね。

綿棒の先にワックスを塗ります。思ったよりもワックスは粘性が強くて硬いです。ハチミツをイメージしていたのでそこは意外でした。

鼻に入れて放置します。このようにだらしない顔の私ですが、手を外しても綿棒は落ちて来ません。

説明書には「ペーパーがなじんだら一気にはがします」とありますが、鼻の場合はペーパーではなく綿棒なので、すぐにはがさずに数分放置してみました。

そして一気に綿棒を鼻から抜いてみます。

全然痛くないです。

もっと、毛抜きなどで毛を引っこ抜かれる痛さをイメージしましたが、そういうことはなく「すーっ」とワックスがはがれました。

綿棒には鼻毛と思しき数本がついていました。なるほど、一気に数十本抜けるわけではないんですね。鼻に手を入れて確認すると、長いものはあらかた抜けていました。これでしばらくは大丈夫なはずです。

続いて指毛の脱毛です。本当に全部抜きたいわけではなく「お試し」なので、1本分のみ脱毛してみました。

このようにワックスを指に塗ります。

その後、ワックスペーパーを載せてなじませます。ワックスペーパーは不織布のような感じですね。かなり丈夫な作りになっています。

1分くらいなじませてから一気にペーパーをはがします。

「ぶんっ!」

毛を巻き込んで紙がはがれました。鼻毛の時と同様に全然痛くないです。

はがしたペーパーにはこのように抜けた毛が張り付いています。これだけで10本以上です。おそらくもっとワックスを塗っていれば根こそぎ脱毛できるのかもしれません。

ただ、今回は「脱毛素人の使ってみた」なので、プロのようにはいかなかったということはご容赦いただければと思います。

使ってみてどうだった?

「null-honey-wax」だからなのか、ワックス全般に言えることなのかわかりませんが、意外と痛くなかったのが驚きでした。これなら毛抜きで抜くよりも全然いいです。

あと、よく動画で上がっている脱毛サロンの施術のように、きれいに脱毛できるというわけでもないようです。おそらくあの人たちが使っているのはもっと強力な効果で、かつすぐに固まってしまうやつなんでしょう(専用のヒーターで溶かしていますよね)。

これを素人がやったら大変です。鼻に塗って鼻が塞がったら・・・、というわけで安全性も考慮されているため、劇的な脱毛効果というよりも、安全に回数をこなして毛を減らしていくというものなのだと思いました。

まぁ、本当につるつるにしたいならばワックス脱毛サロンに行くのがいいんでしょうね。ただ、男性の場合は部位によっては(VIOとか)できるサロンが限られているので自分でやるしかないんでしょう。

「全然痛くない!」というのが最も大きな感想です。あと、石鹸でワックスはすぐに落ちます。100点の結果ではないですが、初心者にしてはなかなかだったと思います。

あと、アフターローションは使わなくても肌が傷つくことはなかったです(指には塗りましたが、鼻には塗れないのでそのままでしたが特に腫れなどはないです)。

脱毛素人の男性が「null-honey-wax」を始めて使ってみた まとめ

・男性向けの脱毛ワックスが売っている
・「null-honey-wax」は楽天1位の人気商品
・すぐに脱毛できるように一式セットになっている
・温めなくてもすぐにワックスを塗って脱毛できる
・脱毛時は痛くない
・1回に抜ける毛の量はそれほど多くない
・初心者でも安心して使うことができる
・肌への刺激は少なくやさしい
・本当にきれいにつるつるにしたいならばサロンへ行った方がいいかも