婚活をする場合脱毛サロンに行った方がいいのか?男性は?女性は?

「婚活」、もう当たり前の言葉になってしまいましたよね。「婚活しています!」と他人に言うのも別に恥ずかしくない時代になってきました。でも、そんな婚活をするうえで重要なのが身だしなみです。服装や髪形、化粧もそうですが、脱毛を皆さんしていますか?意外と気付かない部分を皆さん見ています。

ここでは婚活における脱毛の重要性について考えたいと思います。私は男性ライターですので「男性目線」でお話ししたします。

男性が見ている女性の部分と脱毛

まず男性→女性が見ている部分と脱毛について考えたいと思います。

□VIOと脇は意外と婚活では重要ではない

脱毛というとまずVIO(陰部)と脇(ワキ)が思い浮かぶと思います。特に婚活ですから、最終的には男性とそういう関係にならないとまずいわけです。だから見えない部分のお手入れを・・・、と思いますが、婚活でVIOを見せるのは最終段階です。

出会って数回でそういう関係になるのはもはや婚活ではなく、単なる出会い系です。遊び目的、ヤリ目的の男性と知り合いたいわけではないですよね。そうならば、VIOと脇の脱毛の優先順位はあまり高くありません。もちろん、自分の意識を高めるため「いつ見られてもいいように」という気持ちで脱毛するのはOKです。

VIO:そもそもそこを見せる関係になるのは婚活の最終段階
脇:婚活では腋が見える服は着ない方がいい

というわけで婚活ではこれらの部分はあまり見せることがないんですね。

□重要なのは腕と顔

婚活で需要なのは腕と顔です。脚もそうじゃないの?と思われるかもしれませんが、婚活、特に仮交際の段階で足があまり見えるスカートを履くのはNGです。ロングスカート、ワンピースが婚活女性の一般的な服装になっています。

というわけで、重要なのは顔と腕になります。夏場は腕を出すことも多いですからね。男性陣は顔と腕をよく見ています。

化粧をしているとかそういうこともありますが、顔に産毛がそのまま生えていると「ドン引き」になってしまいます。腕も、気にしない人は気にしませんが、産毛やもっと濃い毛が生えているとやはり引いてしまう男性は多いですね。

毛の処理がされていないと、減点評価をしてしまう男性は意外と多いんです。婚活はその性質上、減点評価になりがちです(だからみんなうまくいかない、ということは置いておいて)。だから、定期的に脱毛サロンやエステで脱毛しておくか、思い切って永久脱毛してしまうのも1つの手だと思います。

 

□あまり女性を知らない婚活男性は・・

婚活をしている男性の中には「彼女いない歴=年齢」のようなモテないタイプもいます。そういう人は多少女性が毛の処理がおろそかでも無頓着で気にしないかもしれません。

逆に「女性には産毛がない」レベルの間違った知識がインプットされている人もいるかもしれません。

こういうタイプは両極端なのですが、やはり見える部分については定期的にお手入れしておいた方がいいでしょう。婚活するときの服装は露出が高いものではありませんので、最低限見える部分について処理しておけば構わないと思います。あとはご本人に「動機づけ」や「意識を高めるため」に行うものだと思ってください。

□婚活女性の脱毛部位

わたしわたし

・優先すべきは顔と腕
・VIOや腋を見せるのは婚活最終段階
・数回でVIOを見せるような関係には婚活ではならないようにする
・自分の意識を高めていきためならばVIOや腋を含めた全身脱毛もOK

ということになります。

 

■男性が意識すべき自分の脱毛箇所

一方、男性についてはどうでしょうか?正直、(自分も含めてですが)婚活男性は身だしなみがなっていない人が多く、脱毛以前の問題です。よれよれのスーツ、ぼさぼさの髪、そんな恰好をしていたら女性に近寄っても逃げられてしまいます。自分の毛が女性から見せる距離に来てもらうことができないんです。

ですので、まず身だしなみの改善が最重要、ということを大前提に脱毛について考えたいと思います。

□体毛はそれほど気にならないかも

婚活ですね毛を見せる機会はほとんどないでしょう。短パンになる機会がないですからね。あるとすればスポーツ婚活などになるでしょうが、女性は男性の腕や脚がある程度毛深い分にはあまり気にならないようです。

かといって、ゴリラやクマのような毛むくじゃらな人はさすがにダメだと思いますが、女性は案外

・男性はある程度毛深い方が男らしい
・全く毛がないのは嫌

という人もいます。こういうサイトでこういうことを書くのも変ですが、「毛深い男は嫌われる」というのは男性向け脱毛サロンや脱毛クリニックの営業トークだと思います(形成外科と似たようなものですね)。

ですので、体毛以外の部分、服装であり体形であり女性への接し方をまず訓練することが大切だと思います。多少毛深いくらいならむしろ男らしくて大歓迎、くらいの認識でいましょう。

実は、「男性がファンデーションを塗ったり、香水をかけたりするのが許せない」という化粧品会社の女性に婚活で会ったことがあります。本業の人でもそうなのですから、最低限をわきまえれば男性の場合よさそうです。

□ただしヒゲについてはしっかりと処理をすること

腕の毛などはあまり気にしなくてもよさそうですが、ヒゲについては注意してください。無精ひげが似合うようなワイルドな男性は、そもそも婚活しなくても相手が見つかるわけで、婚活男性はとにかくヒゲについてはしっかりとお手入れをお願いします。

婚活に行く前にはしっかり剃り残しがないようにしてください。会社でヒゲが許されていても、似合うヒゲ、婚活で受けるヒゲというのはあまり多くありません。

「婚活 ヒゲ(髭)」で検索すると「女性受けするヒゲ」みたいな記事がヒットしますが、ヒゲが似合う男性は少ないんです。婚活初期は「いかにマイナス評価を受けないか」が重要になりますから、ヒゲは全部、必ず剃っておきましょう。

「ヒゲがあることでマイナス評価」はあり得ますが、「ヒゲがないことでのマイナス評価」はまずありません。だから婚活初期の場合はとにかく多くの女性から「嫌われない」ことが大切です。

したがってヒゲのお手入れは何卒よろしくお願いします。休日であれば行く前に剃ることができますが、平日夜の婚活パーティーに出る場合はどうしても無精ひげになってしまいます。ポケットシェーバーを持ち歩くのも1つの方法ですが、それならば脱毛クリニックで生えてこないようにするのもよいと思います。ヒゲがなくて困ることは日本ではないはずです。

よほどのポリシーがある場合以外は、婚活中はヒゲを剃っておいたほうがいいと思います。

□胸毛は脱毛した方がいいかも

腕や脚、VIO部分は男性の場合は多少あっても女性は気にしませんが、胸毛が嫌という女性は意外と多いです。

『マイーマン』(毎日新聞系のサイト)でも、胸毛がある男性が嫌いという女性は9割に及んでいます。

参考→https://woman.mynavi.jp/article/150927-45/

多少毛があるのと毛むくじゃらは違って、シャツから見えるくらいの胸毛であれば婚活初期から脱毛しておいた方がいいです。胸毛がある男性は男らしすぎる=男性ホルモンが多い=性欲が強い、と変換されてしまいます。

これは明らかなマイナス要素なので注意してください。胸毛を自分で剃るのは大変で危険ですから、しかるべきクリニックやサロンに行くべきだと思います。

「胸毛があって何が悪い!」と思うのももっともですが、婚活で見られると明らかなマイナスポイントになってしまいます。

□婚活男性の脱毛部位

わたしわたし

・ヒゲが似合う人は少ないので優先的に剃る
・いちいちきちんと剃るのが苦手な人はヒゲ脱毛を考える
・腕や脚、VIOを気にする女性は少ない
・胸毛がある人は婚活ではマイナスなので脱毛した方がいい

婚活のために嫌々脱毛するのは本末転倒ですが、ご自身への動機づけ、客観的にマイナスポイントを減らすという意味ではもし毛深いと思う人は施術を受けるのを考えてみていただければと思います。

 

■結局脱毛サロンへ行くべき?

色々書きましたが、脱毛サロンへ行くべきなのかどうかですが、男性はまずヒゲをご自身の髭剃りで何とかしてみましょう。それでもきれいに剃れない、ということならば脱毛サロンや脱毛クリニックへ行って、ヒゲそのものを減らす試みをするべきです。

胸毛についてはあまり濃い人だと印象はよくないので、サロンへクリニックへ行って話を聞いてもらうべきだと思います。

女性の場合は、腕や顔などが重要なので、脱毛サロンだけではなく、フェイシャルエステなどをやっているところでもいいかもしれません。ただし、フェイシャルとその他では求められるスキルが違い、理美容業との境目が問題になるケースもあるため、しっかりとしたサロンを選んだほうがいいです。

顔は脱毛するだけではなく、総合的なケアが最も必要な個所です。毛は抜けたが、赤く腫れた、化膿したでは大変なことになります。細心の注意を払ってください。

VIOや腋など見えないところについては、優先順位は低いと思いますが、「いつ見られてもいいように」と動機づけにすることで婚活への意識や、体型などにも気が向くと思います。ただし、優先順位は顔と腕です。

■婚活をする場合脱毛サロンに行った方がいいのか? まとめ

・婚活で重視すべき脱毛箇所とそうでない箇所があり必ずしも全身脱毛しなくてよい
・女性は顔や腕の産毛に注意する
・腋やVIOは婚活ではそれほど重要な脱毛ポイントではない
・男性はヒゲをきちんと剃る、脱毛することに心がける
・婚活でのマイナスポイントを減らしていく意味でも嫌われる箇所には毛がない方がいい
・多少毛深いのは男性の場合許されるが明らかに毛深いのはマイナスになる
・サロン、クリニックどこへ行くのか気を付ける
・特に顔の脱毛は技術力があるところを選ばないと他のリスクが存在する