脱毛サロン「リンリン」の特徴はなんといっても全身脱毛価格の安さ!

リンリンは国内脱毛機器メーカー直営の脱毛サロンです。
だから高性能の日本製マシンを使いながら、安い値段設定を実現。
安く全身脱毛ができる脱毛サロンとして、名古屋エリアを中心に拡大しています。

2016年12月現在、名古屋を含む東海エリアに19店舗、静岡エリア6店舗、甲信越エリア4店舗、関東エリア6店舗、近畿エリア12店舗、中国エリア7店舗、四国エリア3店舗があります。
リンリン全体ですでに15万人の契約実績があり、施術内容に満足した会員の紹介による新規来店者も多いようです。

なんといっても価格の安さが魅力

リンリンの脱毛の最大の特徴は、価格の安さでしょう。
今まで「脱毛はお金がかかるから無理」という固定観念で脱毛サロンへ通うのを諦めていた人にこそ、ぜひ検討してみて欲しいサロンです。

全身脱毛12回コース

顔も含めた全身脱毛をしたい人向けに「まるごと全身360°+フルオプション(顔上・顔下・Iライン・Oライン)」というプランがあります。
このプランの3年・12回コースは、リンリンが初めての人なら168,000円で契約できます。

全身脱毛 回数無制限

また「プラチナコース 全身全身360°脱毛」コースなら、298,000円で回数無制限ですから何度でも施術を受けられます。
これは他の多くのサロンと比べると、ざっと半額のお値段です。

支払い方法は現金のほかに、クレジットカード払い(リボ・分割可)、ローン払いも。
ローンの場合、最大6ヵ月後から支払いをスタートするスキップ払いもあります。

もちろん、気になる部位だけを脱毛する部分脱毛コースもあり。こちらも安いですよ~。
たとえば「両ひざ下 2年8回」コースなら新規の人は18,800円です。

冷たいジェルを使わない脱毛法もリンリンの特徴!だから施術時間が短い

脱毛サロンでは多くの場合、マシンから発射される熱によるやけどを防ぐために冷却ジェルを塗ってから施術を行います。
でもリンリンでは、冷却ジェルを塗りません。
リンリンで使われている脱毛マシンにはやけどにつながる波長をカットするフィルターが仕込まれており、冷却ジェルは必要ないのです。

冷却ジェルを塗る手間と、施術後に拭きとる手間が省けるので、それだけ施術時間が短縮されます。

リンリンのさらにお得なキャンペーン!利用しなきゃ損ですよ♪

ペア割

もともと安い価格が設定されているリンリンの脱毛各コースですが、キャンペーンを利用すればさらにお得です。
とくにお友達やご家族と一緒に初めてリンリンを利用すると「ペア割」で5%OFFに。

松山店オープン記念キャンペーン

また2016年12月28日までなら、リンリン57店舗目となる松山店のオープン記念キャンペーンを開催中。
リンリン全店で新規利用者向けに、9,800円のプレミアムチケットをプレゼントしています。
リンリンのキャンペーンサイトにあるチケットの画面を提示すれば、割引が受けられますよ。

リンリンで脱毛した人の口コミはいかに!?

実際にリンリンの脱毛に通った人の声を聞いてみると・・・。

  • 値段が安いから我慢することが多そうなイメージだったけど、静かだし清潔だしとても快適だった
  • アットホームという言葉がぴったりくる感じで、高級感とかいやされるエステの感覚を求める人は行かないほうがいい
  • 接客も施術も丁寧で、脱毛効果も満足
  • スタッフの施術や接客レベルはまちまちで、当たり外れがあると思う
  • 施術ベッドが1台しかない小さなお店なので心配になったけど、予約も取りやすいし大手のサロンに比べて静かで落ち着けて良かった
  • 勧誘がないと聞いていたけど、ひじ下だけを希望したからなのかカウンセリング中の話のほとんどは勧誘だった
  • 通い始めて4年目になり確かに毛量は少なくなっているけど、まだ満足するレベルにはなっていない
  • なんといっても安さが魅力! 文句なし!
  • 他人に教えたくないくらい価格も効果にも満足!ただもう少し駅から近かったら満点

こうして並べてみると、良い口コミと悪い口コミの差が大きいようですね。
利用する人の感覚にも、スタッフの接客態度や技術にも個人差があるので当然かもしれません。

リンリンの脱毛料金はどうして安いの?直営サロンだからという理由だけじゃない安さの秘密

リンリンのコース料金はどれも、他の脱毛サロンと比べると格安料金といっていいレベルです。
たとえば全身脱毛(3年・12回)は128,000円。
他のサロンで似たような回数の全身脱毛コースを契約すると、240,000円くらいは必要です。

どうしてリンリンはこんなに安いの? こんなに安くて大丈夫?
そんな疑問を持つ人もたくさんいるでしょうね。
そこでリンリンの脱毛料金の安さの秘密にフォーカスしてみたいと思います。

脱毛マシンメーカーの直営サロンだから安い

リンリンの公式サイトでも、「全身脱毛がダントツの安さ!」と安さを全面にアピールしています。
そして「脱毛機メーカー直営のサロンだから、日本製の高機能マシーンを使っていても他店にはマネのできないリーズナブルなお値段設定ができる」という主旨の説明をしています。

リンリンは、業務用脱毛機器「エアクールフラッシュ」を製造する株式会社リッシュプラスの関連企業。
リッシュプラスグループ直営のサロンだからマシン調達コストを抑えることができ、脱毛サービスの安い料金で提供できるというわけです。

しかし、実際にリンリンを利用した人の声を集めてみると、それだけではなさそうですよ。

手づくり感いっぱいのお店の内装やアットホーム?なスタッフの応対も安さの秘密

リンリンの店舗の多くは、よくある大手脱毛サロンのお店構えとはちょっと違う雰囲気です。
広々としたスペースに個室をいくつもつくり、お金をかけて内装を施すというお店づくりはしていません。

リンリンのお店の多くは、「アットホーム」という言葉がぴったりの手作り感いっぱいな感じ。
そして最寄駅から少し距離がある場所にあったり、おしゃれな外観とは言えない雑居ビルに入居するお店もあります。
でも、それがリンリンの価格の安さにつながっています。

「駅から近いメインストリートにあるお店がいい!」とか「高級感のあるお店に通いたい!」という人には向きませんが、「清潔感あるお店であれば十分」という人にはおすすめのサロンです。

出店形態

また働いているスタッフやその応対にも、リンリンの価格の安さにつながる特徴があるようです。
リンリンの運営会社であるリッシュプラスグループでは、自社の脱毛機を使ったサロン開業サポートを行っています。
つまりそのサポートを受けて、フランチャイズ店舗として開業できるわけです。

もちろんスタッフ育成システムもありますし、リンリン共通の案内資料やポスターなどもあってグループ全体の統一感はあります。
でも、各フランチャイズ店舗独自のカラーや雰囲気も感じられます。

リンリンのこのような出店形態は、常にたくさんのスタッフをそろえ、内装にもお金をかけている大規模脱毛サロンに比べてコストを抑えることができ、安い価格設定につながります。

そして開店する店舗のオーナーやスタッフは、小規模ながらあたたかい雰囲気のお店づくりを実現できます。
スタッフ数名だけで運営されている小さな店舗では、施術中にスタッフとお客さんが恋愛や人生相談までしちゃうなんていう話もあるくらいですよ。

リンリンについてネット検索すると、プラス評価とマイナス評価の差が大きいように感じます。

「安いからしかたない」という諦めのコメントがあるかと思えば、「ネットのマイナス評価をみてかなり心配したけど全然心配する必要はなかった、大満足」という人も。
やはり最後は自分の目で確かめるのが一番ですね。