医療脱毛が最近、多くの女性から利用されています。医療脱毛はサロン脱毛よりも費用がかかってしまうのですが、効果が高く回数も少なくて済むし、安全性が高いということで大人気となっています。そんな医療脱毛ですが

  • ダイオードレーザー
  • アレキサンドライトレーザー

2つの機械があります。

このダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーにはいったいどんな違いがあるのか詳しく説明していきたいと思います。

■ダイオードレーザーとは?

まずは「ダイオードレーザー」について詳しく見ていこうと思います。ダイオードレーザーというのは、日本でも最先端の医療用脱毛機器です。ダイオードレーザーは米国厚生省食品医療局においても永久脱毛ができるとしっかり認められている医療用レーザーなんです。これまで使われていた医療用レーザーよりも

  • 脱毛効果が高い
  • 痛みが少ない
  • 肌に優しい
  • 安全である

という特徴を持っています。

次にダイオードレーザーの仕組みについてです。どうやって脱毛を可能にしているのでしょうか?

ダイオードレーザーは直接肌にレーザーを当てます。レーザーは皮膚の表面を通り抜け、毛の毛母細胞にダメージを与えてくれるのです。ダイオードレーザーの熱で毛・毛根・皮脂腺が破壊され、脱毛していくという仕組みになっています。

毛根や細胞まで破壊された毛は次生えてくるということはありません。ただ、サロンで行われる光脱毛と同じで休止期の毛には効果がでません。成長期の毛にのみ効果があります。なのでダイオードレーザーも、毛周期に合わせて数回の施術が必要になってきます。

ダイオードレーザーにはいくつか種類があるのですが、主に使われているものが

  • ライトシェアデュエット
  • メディオスターNeXT

の2つとなっています。

〇ライトシェアデュエットについて

ライトシェアデュエットは世界で初めて米国厚生省食品医療局に「永久脱毛が可能である」認められたダイオードレーザーです。800nmnの波長のダイオードレーザーを使用しています。世界でも一番シェア率が高く、日本でも広く使われている医療用レーザーです。

ライトシェアデュエットはダイオードレーザーというレーザーを使用しています。ライトシェアデュエットは痛みを感じにくいことで評判ですが、これはレーザーを当てるとき、皮膚が吸引されているからということです。

〇メディオスターNeXTについて

メディオスターNeXTは810nm、940nmの2つの波長のダイオードレーザーを使用して脱毛をしていきます。これまでは毛根を破壊することで永久脱毛を可能にしてきましたが、メディオスターNeXTの場合は最新の理論により毛根の少し上にある「毛包幹細胞」を破壊して永久脱毛を可能にしていきます。

■ダイオードレーザーの脱毛効果について

ダイオードレーザーの効果は、他の医療用レーザーと比べても高いと言われています。後で説明していくアレキサンドライトレーザーは産毛には効果が無いのと、肌が黒い人には使うことができません

しかしダイオードレーザーであれば産毛であっても肌が黒い人でも脱毛をすることが可能となっています。ダイオードレーザーは、他の医療用レーザーよりも高い出力で脱毛をすることができます。出力は高いのですが、皮膚を火傷させることもなく、産毛までしっかり脱毛できるのが大きな特徴です。

■ダイオードレーザーで脱毛完了するまでに必要な回数

ダイオードレーザーは1~2カ月に1回の施術を行います。個人差はあるのですが、大体の人が1~2年で脱毛効果に満足しているようです。エステサロンよりも確実に脱毛をすることができますよ。

■ダイオードレーザーの痛みはどれくらいあるのか

ダイオードレーザーの痛みですが、他の医療用レーザーに比べてみると、痛みは少ないです。その痛みは1/3程度ということです。

手足などはさほど痛みは気にする必要はないかもしれませんが、ワキやデリケートゾーンだと痛みを感じる人もいるかもしれませんね。その時には麻酔クリームを使うことができるクリニックが多いので、相談してみてくださいね。

■ダイオードレーザーの費用はどれくらいか

ダイオードレーザーで脱毛をした時にかかる費用についてですが、ダイオードレーザーによる医療脱毛はそれぞれのクリニックでかなり違ってきます。ダイオードレーザーを扱っているクリニックでも安くで施術ができる、人気の高いアリシアクリニックとリゼクリニックの料金を見てみましょう。

アリシアクリニック

リゼクリニック

両ワキ5回

13,750円

18,800円

VIOセット5回

61,900円

99,800円

両わき脱毛でもVIOのセットでも、アリシアクリニックのほうが安いことが分かります。クリニックによって違うので、しっかり調べることが必要です。

■ダイオードレーザーを使用しているクリニックは?

ダイオードレーザーを使用しているクリニックには

  • アリシアクリニック
  • リゼクリニック
  • レヴィ―ガクリニック
  • 東京イセアクリニック
  • KM新宿クリニック

等がありまます。

中でも安くダイオードレーザーでの脱毛が受けれるのはアリシアクリニックとリゼクリニックです。

関連記事→人気医療脱毛の2社を徹底比較!リゼクリニックVSアリシアの違い

■アレキサンドライトレーザーとは?

次は「アレキサンドライトレーザー」について詳しく見ていきましょう。アレキサンドライトレーザーは、アメリカのキャンデラという会社が作った、アレキサンドライトの宝石を使っている医療用レーザーです。アレキサンドライトレーザーは1997年に日本に導入されました。

アレキサンドライトレーザーはレーザーを当てるときに冷たいガスを当てて脱毛をします。サロンなどでは冷却ジェルを塗ってから脱毛しますが、そのジェルが苦手な人にもアレキサンドライトレーザーはおすすめです。

アレキサンドライトレーザーには

  • 冷却ガスのおかげで痛みを感じにくい
  • 施術時間が早い
  • 日本人の肌質にあっている
  • 肌を引き締める効果がある
  • シミやそばかすなどにも効果的

という特徴があります。

ダイオードレーザーにはない美肌効果もあるんですね。

アレキサンドライトレーザーを採用している脱毛機にはジェントルレーズ・エリートアボジー・G-MAXの3つが主になっています。

ジェントルレーズは日本で一番導入数が多いので、信頼できる脱毛機だと言えます。エリートアボジーはアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2種類のレーザーを複合している脱毛機です。最後のG-MAXは照射口が広いので効率よくスピーディに脱毛が可能となっています。

■アレキサンドライトレーザーの脱毛効果は?

アレキサンドライトレーザーはエステ脱毛に比べても、かなり効果が高いです。永久脱毛も可能です。ダイオードレーザーとの違いとしては、美肌効果もあるということです。ただし、アレキサンドライトレーザーの場合だと、日本人の肌質にはあっていますが、産毛を脱毛することはできません。

■アレキサンドライトレーザーで脱毛完了するまでに必要な回数

アレキサンドライトレーザーもダイオードレーザーと同じで、1~2カ月に1回の施術を行います。個人差はあるのですが、大体の人が1~2年で脱毛効果に満足しているようです。エステサロンより確実に脱毛が可能です。

■アレキサンドライトレーザーの痛みはどれくらいあるのか

アレキサンドライトレーザーの脱毛時の痛みは少ないと言えます。レーザーを当てるときに冷却ガスを当てるからです。ですが、人によっては痛みを感じますし、部位によっても痛みが違ってきます。

ダイオードレーザーと同じで、痛みが強かったり不安な場合は、麻酔クリームを使うことができるクリニックが多いので、相談してみてくださいね。

■アレキサンドライトレーザーの費用はどれくらいか

アレキサンドライトレーザーで脱毛をした時にかかる費用についてですが、アレキサンドライトレーザーによる医療脱毛も、それぞれのクリニックでかなり違ってきます。アレキサンドライトレーザーを扱っている2つのクリニックで全身脱毛の金額をを比較してみます。

湘南美容外科

レジーナクリニック

全身脱毛

6回435,370円
(顔とVIO含む)

5回189,000円
(顔とVIO除く)

このような比較になりました。

■アレキサンドライトレーザーを使用しているクリニックは?

ダイオードレーザーを使用しているクリニックには

  • レジーナクリニック
  • 湘南美容外科クリニック
  • 渋谷クリニック

等がありまます。

■ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーの違いのまとめ

ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーの違いが、調べてみるとよくわかったのではないでしょうか?その違いを簡単に表にまとめてみました。

ダイオードレーザー

アレキサンドライトレーザー

産毛への効果

ある

ない

日焼けした肌

施術できる

施術できない

美容効果

ない

ある

痛み

どちらも少ない

効果の高さ

同じくらい効果は高い

施術の期間

1~2カ月に1回の施術

それぞれに長所短所がありますので、ご自身のご予算、希望などにより上手に選別して利用することをおすすめします。