img_017

「あ~、ムダ毛処理ってわずらわしい!そろそろ脇(わき)脱毛したい!」
そう思っている女性はたくさんいるはずです。

多くのアンケート結果で、脱毛初心者が最初に施術を受けたい部位1位は脇(わき)なんです!
脇(わき)毛をこまめに自己処理するのって、けっこう大変ですもんね。

img_016

でも、どこへ行ったらいいのか迷いますよね。
エステサロン?医療脱毛?どう選んだらいいのかわからない!という人も多いでしょう。
そこで、脇(わき)脱毛のサロンやクリニック選びのヒントをまとめてみました。

脇(わき)脱毛はエステサロンか、クリニック(医療脱毛)どっちが良い!?

脇(わき)脱毛ができるところといえば、エステサロンかクリニック(医療脱毛)ですね。

img_018
ユーザー目線で見る両者のもっとも大きな違いは、脱毛施術で使われるマシンの出力。

エステサロンの脱毛方法は、ほとんどがフラッシュ(光)脱毛です。マシンから出る光の出力はクリニックの医療脱毛より弱くて、20ジュール以下。
いっぽう、クリニックの医療レーザー脱毛の出力は最大60ジュール。
エステサロンの3倍もパワーが強いんです。

どちらも黒色に反応する光を脱毛部位に当てて、毛根にダメージを与えて破壊させます。
でも出力が違えば当然、1回の施術で得られる効果に差が出ますよね。
このことだけ考えると、クリニック(医療脱毛)のほうが良さそうですね。

ただし、選ぶポイントはそれだけではありません。

img_019
脱毛は、毛周期に合わせて数か月おきに施術を繰り返す必要があります。

クリニックのほうが効果が高いとはいえ、脇(わき)脱毛が完了するまでには5,6回は通うことに。
エステサロンのほうは、だいたい12回(2年以上)通うことになるでしょう。

img_029

うーん、通う回数もエステサロンとクリニックではずいぶん差があるのね…。
やっぱりクリニックのほうがいいんじゃない?と思うかもしれませんね。

脱毛って、途中で妊娠したら、出産と授乳が終わるまでは中断しなければなりません。
多くのエステサロンでは、授乳後に再開OKとしていますが、期間の制限がある場合もあります。
それに、いざ出産後に再開しようとしても育児で忙しくて、途中で諦めてしまう人も。

それじゃ、エステサロンを選ぶメリットはないの?

はい、もちろんあります!

img_020
まず、エステサロンの脇(わき)脱毛はクリニックに比べて、ずーっと安いのです!
エステサロンは数千円でクリニックは数万円、というくらいの大きな差です。

それにエステサロンは競争が激しいので、キャンペーン価格が設定されていることも。
脱毛初心者向けの脇(わき)脱毛お試しコースがあるエステサロンも多くて、数百円で契約できてしまうことも珍しくないのです。

img_030

通う回数(期間)は短いけれども料金が高い、クリニック(医療脱毛)がいいですか?
回数(期間)は増えてもお安く脱毛できる、エステサロンがいいですか?

img_021
もうひとつ、施術の際の痛みにも差がありますよ。
実は多くの人が、クリニックでの施術のほうが痛みが強いと感じるようです。

img_031

よく脇(わき)脱毛の際の痛みを、「輪ゴムではじかれたような痛み」と表現します。
痛みに弱い人はそれでもかなり痛くて苦手と言いますし、痛みに強い人は、ほとんど痛くないと言います。
少しの痛みでも我慢するのは苦手という人は、クリニックよりエステサロンを選んだほうがいいかもしれません。

こんな方にはエステサロンがおすすめ!

  • 通う回数は脇(わき)だけで12回くらいになることが多いので、通う時間がとれる人
  • 通いやすい場所にサロンを見つけられる人
  • 妊娠・出産後に通えなくなったとしても、まあいいかと思える人
  • 比較的、痛みに強い人
  • やはり安く脇(わき)脱毛したいよね、と思う人
  • 産毛までは脱毛できないこともあるけれど、まあ良しと思える人
  • まれに数年後に再発するケースもあるけれど、まあ良しと思える人

こんな方には医療脱毛がおすすめ!

  • マシンの出力がエステサロンよりも高いぶん痛みも強いので、痛みに強い人
  • エステサロンよりも料金が高くなることに納得できる人
  • 5,6回とはいえ、通いやすい立地にクリニックがあるという人(地域によってはクリニックが少ない。)
  • 肌が弱いとか気になることがあるなど、万一肌トラブルがおきた場合に備えて医師に施術してもらいたい人
  • 産毛まで完全に脱毛したい人
  • 再発の可能性はほぼゼロにしたい人

脇(わき)脱毛でおすすめのエステサロン3ランキング!

ミュゼ

ミュゼプラチナム

  • キャンペーン価格:1部位100円!
  • 予約の取りやすさ:取りやすい
  • 支払い方法:現金、カード(使えるカードは店舗によって異なるので事前確認必要)
  • 回数:制限なし

初めて利用する人がWEBで予約した場合は1部位100円という、驚きの価格!
脇(わき)+Vラインをベースに、その他3部位の合計5部位合わせても500円。
初めてでも電話で予約すると通常価格の2,400円になるのでご注意を!

全国に186店舗以上ありますし、短時間で施術できる高速マシンを導入しているので所要時間が短いです。
つまり予約も取りやすいと言えます♪

nama_010

ジェイエステティック

ジェイエステティック

  • キャンペーン価格:600円(税込)
  • 予約の取りやすさ:普通
  • 支払い方法:現金・デビットカード・クレジットカード・各種ローン
  • 回数 :12回

初めての人限定で、脇(わき)12回脱毛付のコースがあります。
18部位のなかから好きな部位を2回脱毛でき、それに脇(わき)12回分がセットされています。

全国に100店舗以上ありますが、地域によっては店舗数が少ないところも。
通いやすい場所に店舗があるという人は、比較的予約も取りやすいです。

nama_010

脇(わき)脱毛でおすすめのクリニック(医療脱毛)はここ!

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

  • 価格:1,000円(税込)
  • 予約の取りやすさ:普通(時期による)
  • 支払い方法:現金・デビットカード・クレジットカード・メディカルローン
  • 回数:5回

医療脱毛としては他と比べてかなり安い料金なので、人気があります。
でも全国で50拠点しかないので、予約が取れるのかと気になりますね。
脇(わき)は施術時間が短くて済むので、意外とすんなり希望通りに予約できているようです。
夏が近づくと脱毛を考える人が増え、混雑する傾向に。

nama_010

通いやすいところを選ぶ!

img_031
長いおつきあいになるかもしれないから、自分にとって通いやすいところを選びましょう。
脱毛を初めて経験する人の多くが、脇(わき)脱毛からスタートします。
そして効果に満足すると足や腕など、他の部位も脱毛したくなるものです。

エステサロンの場合は脇(わき)だけでも2年以上、クリニックの場合でも1年以上は通うことになりますね。
もし同じところで他の部位の脱毛もするとなれば、かなり長いおつきあいになります。
そう考えると、立地や価格などを含めたいろいろな点で、自分にとって通いやすいところを選ぶほうが続けやすいでしょう。

脱毛っていいですよ~!脇(わき)だけでも、お手入れのわずらわしさから解放されると本当に楽です。
ぜひ貴女も、その嬉しさを実感してください!