サロンでの脱毛や、カミソリ、毛抜き、家庭用脱毛器、除毛クリーム…などなど、ムダ毛処理の方法は実にたくさんありますよね。

そんな中、最近登場した新しい脱毛方法に「ムダ毛用化粧水(抑毛ローション)」があるのをご存じでしょうか?

「えっ、化粧水なんかで脱毛できるの?」と不思議に思われるかもしれませんが、発毛の原因となる男性ホルモンを抑える成分を配合することで、ムダ毛の成長を遅らせる効果が期待できるんです!

でも、あまりに簡単すぎるため「イマイチ信用できない…」と感じる方も多いと思います。

今回は、ムダ毛用化粧水の中でも評価の高い「サラサリス(Sarasalisse)」の本当の効果や、正しい使い方などについてリサーチしてみました♪

ムダ毛化粧水ってどんなもの?

あまり聞きなれない「ムダ毛化粧水」という商品ですが、最近女性たちの間でひそかに注目されている、新しい脱毛グッズです。「抑毛ローション」と呼ばれることもあります。

すでにいくつかの商品が発売されていますが、その多くは「男性ホルモンを抑制する成分を配合」している点が特徴です。代表的な成分としては、女性ホルモンに似たはたらきをする「イソフラボン」があります。

そんなムダ毛化粧水を、自己処理をした後のお肌に使うことで、次の発毛を遅らせることができるんです。

ムダ毛化粧水のメリット

ほかの脱毛方法に比べて、ムダ毛化粧水には以下のようなメリットがあります。

肌を傷めない!

脱毛は、どのような方法であってもお肌に多少の負担はかかるものです。

レーザー脱毛や光脱毛ではやけどのリスクがありますし、カミソリや毛抜きも使い続けると肌ダメージが蓄積して、その部分が厚く硬くなってしまったりしますよね。

一方、ムダ毛化粧水は「化粧水」と名がつく通り、基本的にお肌にやさしい成分だけで作られていますので、お肌への負担はほとんどありません。また、除毛クリームのような刺激もないため、顔やVIO(デリケートゾーン)に使えるのも魅力です♪

美肌効果も期待できる!

ムダ毛化粧水は、毛の成長を遅らせるだけではなく、化粧水としてしっかり肌を整える効果があるものが多いです。

使い続けるごとに毛が生えにくくなっていくとともに、お肌もキレイになっていくのはうれしいですね。

価格がリーズナブル

脱毛にはお金がかかるものも多いのですが、ムダ毛化粧水は一般的にリーズナブルです。

商品にもよりますが、安いものだと1,000円前後、高くても5,000~6,000円前後の価格帯が多くみられます。

使い方が簡単!

家でおこなうセルフ脱毛は、手間がかからず簡単にできるかどうかも大きなポイントですよね。

たとえば毛抜きは、根っこから脱毛できるのはいいけれど時間がかなりかかりますし、除毛クリームも塗ってからしばらく置いて洗い流す必要があります。

その点、ムダ毛化粧水なら気になる部分にサッと塗るだけで済み、洗い流す必要もないのでとてもラクです!まさに化粧水と同じように使えるということですね。

ムダ毛化粧水のデメリット

一方、ムダ毛化粧水にデメリットがあるとすれば以下のようなことが挙げられます。

即効性はあまりない

ムダ毛化粧水は、「使ったらすぐにムダ毛が生えてこなくなる」というものではありません。

医薬品のような強力な効果のある成分が使われているわけではないため、毛の成長を遅らせるまでにはある程度継続して使う必要があります。個人差もありますが、最低でも1ヵ月は使わないと効果を実感しにくいようです。

使い続けないと元に戻ってしまう

ムダ毛化粧水には永続性がないため、基本的には毎日使い続けないと元に戻ってしまいます。

ただし一定期間きちんと使い続けた人では、ムダ毛が細くなって目立ちにくくなってきますので、途中で使用をやめても以前よりは薄い状態をキープできることもあるようです。

人気のムダ毛化粧水「サラサリス」の効果は?

さまざまなムダ毛化粧水が登場していますが、インターネットでしか購入できない人気商品の一つに「サラサリス」があります。

サラサリスは、「10秒に1本売れている」とうたわれているほど、評価の高いムダ毛化粧水です。

サラサリスのメカニズム

サラサリスも、ほかの多くのムダ毛化粧水と同じく、発毛をうながす男性ホルモンのはたらきを抑えることでムダ毛を成長しにくくさせます。

そもそもムダ毛が生えてくるのは、「テストステロン」という男性ホルモンが毛乳頭や毛乳体に発毛のシグナルを送ることが一因です。

といっても、眉毛やまつ毛、後頭部の髪の毛などはホルモンに関係なく生える「無性毛」に分類されます。男性ホルモンの影響を強く受けるのは、ヒゲや胸毛、手足の毛などです。

もちろん女性の場合、女性ホルモンのほうが多く分泌されますから男性ほどこれらの毛が生えることはないのですが、わずかながら分泌される男性ホルモンによってどうしてもムダ毛は生えてきてしまいます。

特に、寝不足やかたよった食生活などをするとホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが過剰分泌されることがあるため注意が必要です!ストレスや過度のダイエットも原因になりますよ。

サラサリスの有効成分とは?

サラサリスの成分の中でも、ムダ毛の成長を遅らせる成分には以下のようなものがあります。

プエラリアミリフィカ

プエラリアミリフィカは、イソフラボンの40倍ものエストロゲン(女性ホルモン)を含むといわれる成分です。「プエラリア」という植物から抽出されます。

女性ホルモンの含有量の多さから、バストアップ用サプリメントとしても人気です。

パパイン

タンパク質を分解する酵素です。パパイヤの実から発見されたため、この名前がつけられました。

毛の主成分はタンパク質ですので、これを分解して毛を弱らせるはたらきがあります。

イソフラボン

大豆に含まれるポリフェノールです。体内で女性ホルモンと似たはたらきをすることから、「植物性エストロゲン」とも呼ばれています。

プエラリアミリフィカとの相乗効果で、男性ホルモンの作用を弱めることが期待されます。

ラレアディバリカタ葉エキス

植物由来のエキスで、ムダ毛の発育や成長を遅らせる効果があります。

サラサリスでは、この成分をナノ化することで角質層まで浸透させ、ムダ毛が作られるのを防ぎます。

 

サラサリスには上記のようなムダ毛抑制成分のほかにも、お肌にうれしいさまざまな成分が配合されています。

たとえば、毛穴の広がりを抑える「ポアアウェイ」や「アーチチョークエキス」「オウゴン根エキス」のほか、肌にハリをもたせる「マンダリンオレンジ果皮エキス」などです。

 

サラサリスには、全部で33種類もの植物由来エキスが配合されており、ムダ毛を抑制するのみならず、保湿や毛穴サポートなどの効果もあるのです♪

さらに、合成香料・石油系界面活性剤・エタノール・着色料・鉱物油・防腐剤はすべてフリーとなっていますので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

サラサリスの正しい使い方

サラサリスの効果をしっかりと実感するためには、正しい使い方を守ることが大切です。

1.まずは自己処理から
サラサリスは除毛クリームとは異なりますので、最初に自分でムダ毛を処理します。カミソリ、毛抜き、シェーバーなどどんな方法でもかまいません。

 

2.自己処理後のお肌にスプレーする
サラサリスはスプレータイプですので、そのまま気になるところにシュッと吹きかけるだけでOKです。顔やデリケートゾーンを含め、全身どこにでも使うことができます。

 

3.お肌になじませる
普通の化粧水と同じく、手でプッシュしてお肌に入れ込みます。こうすることで成分をしっかり皮膚の中に閉じ込めることができます。

 

サラサリスの使い方は、以上の3ステップです。吹きかけるだけで済みますので、お出かけ前や忙しい時でもササッと使えるのが便利ですね。

サラサリスの気になる料金は?

ムダ毛化粧水は継続的に使ってこそ効果を発揮しますから、値段は気になるところです。

サラサリスは、通常価格が6,200円と決して安くはありませんが、「サラトクコース」を選ぶと、なんと初回限定に限り85%OFFの980円で購入できます!しかも送料無料です。

また、サラトクコースでは2回目~4回目も27%OFFの4,580円で購入できます。ただし、サラトクコースを選ぶと4ヶ月間は継続購入する必要がありますので、「980円+(4,580円×3ヶ月)」で、合計14,720円は絶対にかかることになります。

といっても、サラサリスの効果を正しく実感するためにはそれぐらい継続して使ってみる必要がありそうですから、せっかく始めるなら最低4ヶ月間はしっかりと使い続けるようにしましょう!

まとめ

人気のムダ毛化粧水、サラサリスについてご紹介しました。

実際にサラサリスを使ってみた人の口コミを調べても、「毛の生えてくるペースがこれまでより遅くなった!」「使い続けるうちに毛自体が細くなって、目立ちにくくなってきた!」などのうれしい感想が多くみられます。

一方で、「10日間使ってみたけれど効果ない!」という口コミも寄せられていますが、ムダ毛化粧水はある程度継続して使わないと効果がわからないため、最低でも1ヶ月、できれば3ヵ月は使ってから判定したいところですね!

ムダ毛は自己処理派という方は、処理の頻度を少なくできる可能性が高いですので、ぜひサラサリスを試してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事→その他の脱毛スプレーに関する情報はこちら