img_112

ひざ下は人目によく触れるところなので、一年中ムダ毛の処理に気を抜けません。
毎日欠かすことなく自己処理しているという人も、たくさんいるのではないでしょうか。

だからこそ、自己処理の繰り返しによる皮膚のダメージが生じやすい部分でもあります。
ムダ毛が皮膚のなかで成長する埋没毛や色素沈着を起こして、かえって汚くなってしまうことも。
ぜひ、そうならないうちに脱毛してツルスベ肌をめざしましょう!

ひざ下脱毛とは?

img_113

脱毛サロンやクリニックなどで「ひざ下」と呼ばれる範囲には、2つのパターンがあります。

  • 「ひざの下から足首まで」の場合
  • 「ひざから足首まで」の場合

つまり、「ひざ」そのものが含まれる場合と含まれない場合があるのです。
コース選びの段階で、自分が脱毛したいのはどの範囲なのかをしっかりと伝えましょう。

ひざ下脱毛は、どんなコースを組むのがおすすめ?

「ひざ下」を脱毛するなら、やはり「ひざ」もきれいに脱毛したいと思いますよね。
どうせサロンやクリニックに時間をかけて通うのですから、完了したときにはひざが出るミニ丈のスカートやワンピースも、堂々と着られるようになりたい!

だから、できるだけ「ひざ」と「ひざ下」を同時に施術できるようなコースを組むのがおすすめです。

カウンセリングのときに相談と確認をして、どこまでが施術してもらえる範囲なのかを把握してから契約しましょう。

ひざ下脱毛はエステサロンがいい? それともクリニック(医療脱毛)がいい?

img_114
エステサロンの脱毛とクリニックのレーザー医療脱毛の違いは、いろいろあります。
どちらも黒色に反応する光を脱毛部位に照射することによって毛根にダメージを与え、毛が生えないようにするものです。

ただし、照射する光のパワーはクリニックの医療脱毛のほうが強く、完全に毛根を破壊することができます。
クリニックの医療脱毛なら、再びムダ毛が生えてくる確率はほぼゼロ。
一方、エステサロンの脱毛は年数が経過すると、再び産毛がうっすらと生えてくる可能性があります。
img_118
img_115
それならエステサロンよりクリニックのほうがいいと思うでしょうね。
でも照射パワーが強いクリニックの脱毛は、エステサロンに比べて痛みが強いです。

ひざ下のような、しっかりとした毛がたくさん生えている部位は、かなり痛みが気になると思うので、痛みに弱い人はエステサロンのほうがよいかもしれません。
img_118
img_116
それから、一般的にはエステサロンのほうが1回あたりの施術料金が安いです。
実際にはコースで契約することが多く、施術前にまとまった金額を支払うことになります。
少しでも安く済ませたいと思う人は、エステサロンのほうがよいでしょう。
img_118
img_117
脱毛施術は毛周期に合わせて、2か月くらいの間をあけて何度も行うものです。
ひざ下のムダ毛の自己処理が必要なくなるレベルになるには、エステサロンの脱毛なら8~12回くらい、医療脱毛なら6~8回くらいです。
早く脱毛を完了させたい人は、エステサロンよりもクリニックを選んだほうがよいでしょう。

ひざ下脱毛でおすすめのエステサロン3ランキング!

ミュゼ

  • 好きな部位を3部位選べて、300円!(1部位100円)
  • もちろんひざ下も可能!
  • 満足するまで通いたい放題♪

img_118
ひざ下だけでなく、「ひざ」も脱毛したい場合は、ミュゼプラチナムの「フリーセレクト美容脱毛コース」がおすすめ。
このコースは、脱毛したいパーツと回数を選んで契約することができます。
ひざ下はLパーツに分類されているので、Lパーツ料金が適用されます。

フリーセレクト美容脱毛コースの「ひざ下」には「ひざ」の脱毛も含まれています!
回数は4回(17,664円)~12回(50,340円)まで。
自己処理がいらないレベルにまできれいに脱毛するには、最低でも6回は必要でしょう。
できれば8回以上にしておくことをおすすめします。
多めの回数を契約して途中でひざ下の脱毛が完了してしまったら、他のLパーツかSパーツ2か所にに振り替えることができます。

さらに、ひざ下だけでなく他の様々な部位も同時に脱毛したいという人には、「全身脱毛美容コース ライト」というキャンペーンコースも。
全身8か所以上の部位をセットにした3つのコースがあって、そのどれかを4回以上の回数で契約すると半額になります。
例えば両ひざ下・両足・両ひざ上・背中上下・うなじのセットが4回で通常126,000円のところ、63,000円。かなり魅力的ですね。

支払い方法は、現金かクレジットカード。ただし店舗によって使えないカードもあるので事前に確認しましょう。
予約は店舗によっては取りにくいところも。両ワキとVラインを回数無制限コースが100円なので人気があり、混雑する店舗もあります。
ただし会員専用サイトから予約や変更が可能なので、これを利用すれば自分の都合と合わせやすいと思います。

詳細・無料カウンセリングはこちらから

TBC

TBC

  • TBCライト脱毛 チョイスプランがおすすめ
  • ひざは含まれていない
  • 6回26,400円~12回49,800円

img_118
TBCでひざ下を手軽に脱毛するには、「TBC 終わりのある脱毛 選べる脱毛」がおすすめ。「ひざ下」に「ひざ」は含まれていないので、両方を脱毛したい場合は別料金になります。

ひざ下は範囲が広いのでLパーツ料金が適用されます。

  • 6回の場合は26,400円(Sパーツ1回無料付き
  • 12回の場合は49,800円(Sパーツ3回無料付き

ちなみに、ひざに適用されるSパーツ料金は6回で13,500円。
Lパーツ料金に無料でついてくるSパーツの施術分と合わせて、「ひざ下」と「ひざ」の両方を脱毛するというのもいいですよね。

TBCは店舗数が多いので、予約は取りやすく通いやすいです。
支払い方法は、現金・クレジットカード・Jデビットカード・TBCリボクレジット払いがあります。
毎月のようにお得なキャンペーンを実施していて、TBCで脱毛するのが初めてなら1000円で1回の脱毛を体験できたりします。

詳細・無料カウンセリングはこちらから

銀座カラー

銀座カラー 脱毛キャンペーン

  • 足全セットがおすすめ
  • ひざも含まれている
  • 月額7,300円

img_118
ひざ下・ひざ上・ひざ・足の甲と指の4か所をまとめて脱毛できる「足全セット」というコースがおすすめです。
月額7,300円で脱毛し放題、というコースです。

最初に回数を決めて契約し、毎月7,300円を支払います。
支払い方法は、口座引き落としまたはクレジットカードです。
回数は自由に決められますが、一般的に多く人が効果を実感するのは8回以上です。

ちなみに銀座カラーでは同じような支払い方法で契約できる「新・全身脱毛コース」もあります。
月額9,900円で、銀座カラーで脱毛するのが初めての人は最初の2か月が無料になるキャンペーンも適用されるので、こちらを利用するのもいいですね。

ひざ下だけを脱毛したいという人は「スタンダードチョイス」というコースがあります。
このコースは1部位につき42,000円で、8回の施術ができます。

予約は会員専用サイトから行えるので、24時間いつでもアクセス可能。予定を合わせやすいですよ!

詳細・無料カウンセリングはこちらから

ひざ下脱毛でおすすめのクリニック(医療脱毛)はここ!

アリシアクリニック

アリシアクリニック

  • セレクトプラン ⇒ ひざ下のみ
  • 脚脱毛セット ⇒ 脚全体
  • 医療ローンあり

img_118
アリシアクリニックでひざ下の医療脱毛をするには、「セレクトプラン」でひざ下だけを施術してもらうか、「セットプラン」で脚全体を施術してもらう方法があります。
「ひざ下」に含まれるのは、ひざの下から足首まで。
「セレクトプラン」の回数と料金は5回(41,250円)、8回(59,400円)、脱毛し放題(79,200)です。

ひざ下と一緒にひざも脱毛したい!脚全体をきれいに脱毛したい!という人には「脚脱毛セット」がおすすめ。
ひざ下・ひざ上・ひざ・足の甲と指を、まとめて脱毛できます。
回数と料金は、5回(92,900円)、8回(139,960円)、脱毛し放題(178,380円)。
医療ローンを利用すれば月額3,000円~5,800円の分割払いになるので、利用してもいいですね。

専用アプリから予約や予約変更ができるので、とても便利です。
支払い方法は、現金・クレジットカードでの一括払いのほか、審査に通れば先ほど触れた医療ローンによる分割払いができます。
お友達やご家族と一緒に契約すると、最大で2万円の割引されるキャンペーンがあります!

詳細・無料カウンセリングはこちらから

ひざ下は範囲が広いうえに乾燥しやすい部位なので、脱毛を始めたら、しっかり保湿ケアすることも忘れずに。
入浴後はかならずボディークリームなどでお手入れしましょう。
施術後の肌ダメージを最小限におさえて、きれいな脚になりましょうね!

\ 気になる部位をチェック♪ /

zensin waki
senaka vio
kao ude
hiza onaka